try14.cocolog-nifty.com > ラグビートレカ ジョン・カーワン 07年JAPAN

ジョン・カーワン ヘッドコーチ

ジョン・カーワン ヘッドコーチ

ヘッドコーチとしての契約は2007年1月からでしたがアドバイザーとして11月の豪州首相XV戦から実質的に指揮を執りました。 順次、写真とコメントをアップしてゆきます。
戦績

2006年11月4日  秩父宮   〇日本 19 - 61 豪州首相XV
2006年11月10日 国立    ○日本 22 - 29 レッズ
2006年11月18日 香港RFC ○日本 52 - 3  香港
2006年11月25日 香港RFC ○日本 54 - 0  韓国


2007年4月22日  秩父宮   ○日本 82 - 0 韓国
2007年4月29日  秩父宮   ○日本 73 - 3 香港
2007年5月9日   神戸     ●日本XV 26 - 35 クラシックオールブラックス 
2007年5月12日  秩父宮   ●日本XV  6 - 36 クラシックオールブラックス
2007年5月26日  フィジー   ●日本   15 - 30 フィジー
2007年6月2日   豪州     ○日本 20 - 17 トンガ
2007年6月9日   豪州     ●日本 10 - 71 豪州A
2007年6月16日  仙台     ●日本 - サモア
2007年6月24日  秩父宮   ●日本 - Jr.オールブラックス
2007年8月10日  秩父宮   ○日本 69 - 10 アジアバーバリアンズ
2007年8月18日  イタリア   ●日本 12 - 36 イタリア
2007年8月25日  イタリア   ○日本 15 - 13 ポルトガル


ジョン・カーワン ヘッドコーチ(裏面)

ジョン・カーワン ヘッドコーチ(裏面)


太田ゼネラルマネージャー

太田ゼネラルマネージャー


太田ゼネラルマネージャー(裏面)

太田ゼネラルマネージャー(裏面)


青木佑輔選手

青木佑輔選手


青木佑輔選手(裏面)

青木佑輔選手(裏面)


浅野良太選手

浅野良太選手


浅野良太選手(裏面)

浅野良太選手(裏面)


有賀剛選手

有賀剛選手


有賀剛選手(裏面)

有賀剛選手(裏面)


ジュエームス・アレジ選手

ジュエームス・アレジ選手


ジェームス・アレジ選手(裏面)

ジェームス・アレジ選手(裏面)


安藤栄次選手

安藤栄次選手

まさにワールドカップ本戦直前のポルトガル戦で無念の負傷退場となりワールドカップ出場はならなかった。


安藤栄次選手(裏面)

安藤栄次選手(裏面)


池谷陽輔選手

池谷陽輔選手


池谷陽輔選手(裏面)

池谷陽輔選手(裏面)


猪口拓選手

猪口拓選手


猪口拓選手(裏面)

猪口拓選手(裏面)


今村雄太選手

今村雄太選手

’07年ワールドカップフランス大会・対ウエールズ戦でのトライはオフィシャル・レビューのベストトライの2位にランクされました。そのトライは自陣ゴールライン近くでのラックから出たボールをを大野選手が判断良く取り、ロビンス選手、今村選手とつないで最後に遠藤選手が決めたトライでした。


今村雄太選手(裏面)

今村雄太選手(裏面)


遠藤幸祐選手

遠藤幸祐選手

今村選手の項で述べた07年ワールドカップ・フランス大会のベストトライ2位に上げられたトライの最後を決めたのが遠藤選手でした。JKから伝授された杉林の中の特訓は有名です。


遠藤幸祐選手(裏面)

遠藤幸祐選手(裏面)


大西将太郎選手

大西将太郎選手

2007年9月25日、ボルドーで行われたワールドカップフランス大会の最終戦となったカナダ戦は、12対12の引き分けでした。
前半5-0でリードしましたが、後半8分同点に追いつかれ25分に逆転されました。日本は後半ロスタイムに平選手のトライで迫り、難しい角度のコンバージョンを大西選手が決め同点に追いつきました。プレッシャーと云う点では極限状態に近かったと思います。この引き分けで予選プール最下位を脱しました。
 試合後、大西選手は「前半、遠藤選手のトライのあとのコンバージョンを決めて2点を入れていればこの試合は勝ったのに、失敗してしましい、申し訳ございません。」と真下専務に謝ったそうです。ファンとしては、「ロスタイム、あの場面で良くぞ決めてくれました。万歳」といった思いでしたので、選手は「ここまで思い責任を感じて試合に臨んでいるのか」と云う感を新たにしました。
 真下専務の返事は「最初のコンバージョンが成功していたら、ロスタイムでは失敗しただろうから結果は同じだよ。気にすることはないよ」だったそうです。


大西将太郎選手(裏面)

大西将太郎選手(裏面)


大野均選手

大野均選手


大野均選手(裏面)

大野均選手(裏面)


大畑大介選手

大畑大介選手


大畑大介選手(裏面)

大畑大介選手(裏面)


大東功一選手

大東功一選手


大東功一選手(裏面)

大東功一選手(裏面)


ナタニエラ・オト選手

ナタニエラ・オト選手


ナタニエラ・オト選手(裏面)

ナタニエラ・オト選手(裏面)


小野晃征選手

小野晃征選手


小野晃征選手(裏面)

小野晃征選手(裏面)


小野澤宏時選手

小野澤宏時選手


小野澤宏時選手(裏面)

小野澤宏時選手(裏面)


フィリップ・オライリー選手

フィリップ・オライリー選手


フィリップ・オライリー選手(裏面)

フィリップ・オライリー選手(裏面)


木曽一選手

木曽一選手


木曽一選手(裏面)

木曽一選手(裏面)


北川智規選手

北川智規選手


北川智規選手(裏面)

北川智規選手(裏面)


北川勇次選手

北川勇次選手


北川勇次選手(裏面)

北川勇次選手(裏面)


熊谷皇紀選手

熊谷皇紀選手


熊谷皇紀選手(裏面)

熊谷皇紀選手(裏面)


後藤翔太選手

後藤翔太選手


後藤翔太選手(裏面)

後藤翔太選手(裏面)


五郎丸歩選手

五郎丸歩選手


五郎丸歩選手(裏面)

五郎丸歩選手(裏面)


佐々木隆道選手

佐々木隆道選手


佐々木隆道選手(裏面)

佐々木隆道選手(裏面)


佐藤剛選手

佐藤剛選手


佐藤剛選手(裏面)

佐藤剛選手(裏面)


ルアタンギ・侍バツベイ選手

ルアタンギ・侍バツベイ選手


ルアタンギ・侍バツベイ選手(裏面)

ルアタンギ・侍バツベイ選手(裏面)


篠塚公史選手

篠塚公史選手


篠塚公史選手(裏面)

篠塚公史選手(裏面)


霜村誠一選手

霜村誠一選手


霜村誠一選手(裏面)

霜村誠一選手(裏面)


杉浦敬宏選手

杉浦敬宏選手


杉浦敬宏選手(裏面)

杉浦敬宏選手(裏面)


相馬朋和選手

相馬朋和選手


相馬朋和選手(裏面)

相馬朋和選手(裏面)


平浩二選手

平浩二選手


平浩二選手(裏面)

平浩二選手(裏面)


高山国哲選手

高山国哲選手


高山国哲選手(裏面)

高山国哲選手(裏面)


立川剛士選手

立川剛士選手


立川剛士選手(裏面)

立川剛士選手(裏面)


ルーク・トンプソン選手

ルーク・トンプソン選手


ルーク・トンプソン選手(裏面)

ルーク・トンプソン選手(裏面)


西浦達吉選手

西浦達吉選手


西浦達吉選手(裏面)

西浦達吉選手(裏面)


廣瀬俊朗選手

廣瀬俊朗選手


廣瀬俊朗選手(裏面)

廣瀬俊朗選手(裏面)


グレン・マーシュ選手

グレン・マーシュ選手


グレン・マーシュ選手(裏面)

グレン・マーシュ選手(裏面)


前田航平選手

前田航平選手


前田航平選手(裏面)

前田航平選手(裏面)


ハレ・マキリ選手

ハレ・マキリ選手


ハレ・マキリ選手(裏面)

ハレ・マキリ選手(裏面)


松原裕司選手

松原裕司選手


松原裕司選手(裏面)

松原裕司選手(裏面)


箕内拓郎主将

箕内拓郎主将


箕内拓郎主将(裏面)

箕内拓郎主将(裏面)


守屋篤選手

守屋篤選手


守屋篤選手(裏面)

守屋篤選手(裏面)


矢富勇毅選手

矢富勇毅選手


矢富勇毅選手(裏面)

矢富勇毅選手(裏面)


山村亮選手

山村亮選手


山村亮選手(裏面)

山村亮選手(裏面)


山本正人選手

山本正人選手


山本正人選手(裏面)

山本正人選手(裏面)


山本貢選手

山本貢選手


山本貢選手(裏面)

山本貢選手(裏面)


吉田朋生選手

吉田朋生選手


吉田朋生選手(裏面)

吉田朋生選手(裏面)


クリスチャン・ロアマヌ(選手)

クリスチャン・ロアマヌ(選手)


クリスチャン・ロアマヌ選手(裏面)

クリスチャン・ロアマヌ選手(裏面)


ブライス・ロビンス選手(裏面)

ブライス・ロビンス選手(裏面)


ブライス・ロビンス選手

ブライス・ロビンス選手


渡辺泰憲選手

渡辺泰憲選手


渡辺泰憲選手(裏面)

渡辺泰憲選手(裏面)


JK 表紙用

JK 表紙用