カテゴリー「2020オリンピック・パラリンピック」の16件の記事

オリンピックボランティア アンケート結果発表

オリンピック・パラリンピックのボランティア活動の組織委員会によるアンケート結果が発表されました。私も当然答えています。ボランティア参加の目的が「関わりたい。が、96.7%」「その目的が達成できた。は、72.1%」と好結果でした。
私は、ウエイトリフティングとパワーリフティングで活動をし、ウエイトリフティングでは、選手の活動を支える活動をし、三宅選手とお会いできました。
パラリンピックでは、会場の整理でした。211029a1 と言っても応援に来ている選手と関係者だけですので仕事は少なく、持ち場が観客席最前列のさらに前でしたので、『応援して盛り上げる』立場になりました。活動体験は、満足でしたし、私にとって宝です。

| | コメント (0)

パラリンピック ボランティア2日目

パラリンピックとしては2日目、オリンピックからは通算で5日目でした。場内は、行けない所、行ける所とありますが、ようやく慣れてきました。少し余裕ができてきて、活動開始開始前に中庭で写真を撮ってもらいました。210828a1
オリンピックの時にも同じようにあったのでしょうが、撮りそこなっています。

活動日数が、無観客の影響で5日間から3日間になったのですが、人員が不足気味になったようです。明日も活動することになりました。現場のリーダーは調整が大変です。
冷房完備ですので暑さは気になりません。

| | コメント (0)

パラリンピック ボランティア開始

昨日26日からパラリンピックのボランティア活動を開始しました。17,18日に現地説明会があったのですが、説明会には参加できない方も何人かおられたようです。オリンピックでもボランティア活動をした方は2割ぐらいの方で、多くの方はパラリンピックが初めてだそうです。
会場に入る前に、お近くの広報ブースに立ち寄って写真だけ撮りました。210826a2 都市ボランティアの方が多く携わっていますので、連帯意識があり撮影後「頑張って!」と、激励を受けました。

入場受付を済ませ、PCR検査の検体を提出して、担当の割り振りを受けました。活動場所は試合会場内でした。(写真は説明会の時)210826a1 無観客ですが、選手仲間が応援に来てます。このような状況ですので無観客は当然と思います。そのこととは別に、選手の頑張りを見る機会が失われたことは、選手の頑張りを真近かで見ているだけに残念に思います。


| | コメント (0)

オリンピックボランティア活動終了

3日間のボランティア活動が、8月1日で終了しました。この間ホテルで5泊しました。もちろんホテル代は自費です。活動開始時間に合わせて午前8時ごろ会場に行くために早起きするのが嫌だったのと、都心ライフをちょっと楽しみたかったためです。
会場の国際フォーラムは複雑で、食事をした後、持ち場に帰るのに迷子になりました。ようやく覚えたころに活動は終了しました。大会の熱気が伝わってきて楽しかったです。コロナが収まってから開催したら盛り上がったのにと、悔やまれます。
ホワイトボードにどなかが描いていました。210804a1
会場へは毎日徒歩で往復してました。活動最終日の終了後に日本橋の記念モニュメントで記念撮影しました。210804a2
パラリンピックも予定していますが、組織委員会の担当の方は変わるようです。感謝と共にちょっと寂しく感じます。

| | コメント (0)

オリンピックボランティア開始

今日午後から国際フォーラムでウェイトリフティングのボランティア活動を始めました。
競技会場に行く前に日本橋を通りました。代わる代わる記念写真を撮っていました。1455b495889047dcbe91a339c0b9c7d9 バックヤードで帰り際の三宅宏美選手とお父さんにバタッと合いました。記念に写真を撮りたいと、内心思ったものですが、ボランティアですので出来るわけもありません。その後、三宅選手が引退したことを知りました。傷心の状態だったのだろうと、勝負の世界の厳しさを感じさせられました。
私は、観客担当からアスリート対応に役割がかわったのですが、良かったと思っています。

| | コメント (0)

オリンピック開幕へ

57年前は、地方に住んでいたので競技場上空の五輪マークはテレビで見ていました。今日は念願の生で見ることができました。
210723a1210723a2 国立競技場近くで見たのですが、ボランティアが頑張っている姿を見て、落ちに落ちていたモチベーションも少し上がりました。
明日からボランティアをします。

| | コメント (0)

競技会場にてオリンピックボランティア研修

17日土曜日に、競技会場でボランティア研修がありました。有楽町の国際フォーラムで行われるウエイトリフティングです。行きなれた、見慣れた国際フォーラムがぐるっとフェンスで囲まれています。210717a1 周囲の道路は閉鎖されて関係者以外は近寄れません。210717a2 全国から動員された警察官がパトロールしてます。210717a3
祭典からはほど遠い雰囲気で、現実を突きつけられました。案内された試合会場は準備が整っていてもう少し歓迎される空気の中で行えたらよかったのにとの思いを強くしました。私自身、大会は延長すべきと思ってます。しかし来日する選手には、良い印象をもって帰ってもらいたいとも思ってます。

| | コメント (0)

オリンピックボランティア 1万人辞退

報道では1万人が辞退したとのことです。もっと増えるような気がします。
64歳以下の方はコロナワクチンを接種していません。これは辞退の大きな理由になるのだろうと思います。私自身は接種(2回目はまだですが)していて、活動期間前に抗体ができます。64歳以下の方が活動期間までに抗体ができる人はとても少ないと思います。辞退する気持ちはよくわかります。
ユニフォームの受け取りも東京都の緊急事態宣言が延長されてスムーズにいってないのではないでしょうか。受け取った経験から「配送する」というのはハードルが高く、費用も作業も大変だと思います。
開催し活動する期間中は、私自身、会場に行くのに片道1時間半かかります。人流抑制に反します。バブルの中で行うというのは机上の話だと思います。今の状況は、応募した時と違って、楽しく、嬉しく活動する気持ちにもなれない状態です。

| | コメント (0)

ボランティアウニフォーム受け取り オリンピック・パラリンピック

今日は、虎ノ門までオリンピック・パラリンピックのボランティアのユニフォームを受け取りに行ってきました。
220518a1
受取りが密にならないか?用心していったのですが、平日だからなのか?ビックリするほどすいていました。会場は多数の方を整列させるようチェーンで通路を作っていましたが、一カ所で3人並んだ以外は全く待つことがありませんでした。
220518a2
帽子から靴まで大きなバッグいっぱいです。デザインはオリンピックとパラリンピックは同じです。メーカーはアシックスで統一。スポンサー契約なのでしょう。ソックスが2足しかないので「洗濯している間はどうするのですか?」と質問したら、「乾きやすい材質で作られていますが、私物で履く場合は、アシックスでお願いします。」と言われました。納得です。
オリンピックの開催反対の意見が多いようです。現状のコロナ感染状況を見ると当然と思います。ただ、開催となった時に外国から選手がやってきます。私としては準備を怠りなくしておくだけです。
久し振りに都心へ行ったので、美術館、博物館なども見ておきたいところでしたが、緊急事態宣言中ですのでまっすぐ帰ってきました。いただいたユニフォームが結構重かったこともあります。


 

| | コメント (0)

丸川オリンピック担当相の不愉快な発言

丸川オリンピック担当大臣が、大会での医師と看護師の派遣について東京都はサボタージュしていると発言しました。ニュースでは実務担当者間で協議は進めていたとのことです。「政治家として都知事が気に食わない」からの発言としか聞こえません。
私はボランティアとしの日程も決めました。楽しみにしています。しかし、生命・健康・安全が最優先です。それらが確保されてこそ開催できるというものですし、それらが確保できなければ、開催できなくとも仕方ないと思ってます。しかし政治家のグチャグチャした思惑はご免こうむりたいです。極めて不愉快ですし、「丸川、引っ込んでいろ!」と言いたいです。

| | コメント (0)