カテゴリー「タブレット講師・教室」の136件の記事

日野iPad教室 170726

170726a1受講生さんが、挨拶代わりに『明日、歌舞伎ですね。』と声をかけてくれました。「いえ、来週です。」と、答えたら、びっくりされました。納涼祭に忙殺されて時間の感覚がおかしくなっていました。以前にも1週間間違ったことがありました。声をかけてもらってなかったら、明日のお芝居見物を勘違いでパスしてしまう所でした。声をかけてもらって良かった。

タブレットの方は、今日も楽しく勉強しました。
まず、最初に前回リクエストのあったアプリを説明しました。前回「後ほどします。」といって時間切れでできなかったので、2回続けて時間切れでは申し訳ないので、頭に持ってきました。正解でした。終わったのが終了時間15分ほど前でした。ここで休憩時間をとりました。

地図アプリが進化しています。私自身驚くほどです。締めくくりに紹介しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野lPad教室 170719

午前の部は、ウェブ上の写真の保存(テキスト58ページ)をささっと勉強してと思ったのですが、キャプチャーなどの関連を説明し、ホーム画面への追加など62ページまで進みました。
午後の部は、ネットショッピングの注意事項の説明。もう少し補足が必要かな?とも思いました。一乗谷のアプリも紹介し、H講師がお休みで、講座風景の写真が先週もなかったのでタイマー撮影。私は、ラグビーが、ニュージーランドチームを破ったので、その記念にラグビー校のジャージを着ての撮影でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野iPad教室 170712

厳しい暑さにもかかわらず、お元気に皆さん参加いただきました。皆さんは元気に参加でしたが、講師のHさんがお風邪を召してお休みでした。早く良くなってください。

まず、プリントを配布して音声入力。次にデフォルトアプリの「時計」を勉強してから、「iBooks」の機能と、便利な使い方を学習しました。『この便利な使い方』をじっくり学習したので、思った以上に時間を使いました。リクエストが出たアプリについては次回にまわすことになりました。
『iBooksの便利な使い方』は、パソコンにはできないタブレットの便利な使い方と共通していますので、「便利さは理解してもらえましたが、1回では難しい」との感じもしました。慣れが必要です。慣れだけですので繰り返しこれからも一緒に学習してゆきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野iPad教室 170705

午前のコースでは、前回お休みの方がおられたことと、進みが早いこともあって復習をメインにコースの途中の「踊り場」でスローダウンの時間にしたいと思って臨みました。
お休みの方から「テキストの何ページですか?」との質問が出ました。言われてみれば『テキストに載っていない』ことをやっていました。往々にして重要なポイントがテキストに載っていないことがあります。

170705b3

170705b2

午後のコースで、しばし静かになる時間がありました。珍しいことです。『分身』作りだったのですが、皆さんが’集中’した結果でした。楽しい時間を過ごしました。

170705f1_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日野iPad教室 170628

現在、iPadコースは3コースあります。複数のコースに出席されている方もおられるので、学習内容がかぶらないようにずらしています。

このコースでは、写真の基礎的なことをしていましたので、応用編ということで「編集とコラージュ」この単元は
H講師が主任で、私はサブ講師です。

170628a2

170628d1

H講師のフットワークが良くて、サブ講師の私は、反応にしばし出遅れ気味。
それにしても編集で多くのことができるようになった事を私も勉強しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日野iPad教室 170621

午前は、4月スタートコースでした。基本的には6カ月でテキストを一通り学習することが目標です。ちょうど半分です。ご質問が多いこともありますが、テキスト外の学習が多くあり、6カ月では終わらない見込みです。あわてて卒業しなければいけないということもありませんし、おそらく受講生さんもそのつもりではないか?と。今日は、ネット検索の色々、QRコードの読み込みもしました。皆さんQRコードを「なんだろう?」とは思っていたそうですが、使い方がわかって目からうろこのようでした。
廊下の掲示物についていたQRコードに画びょうが刺さっていて「なんということを!」と、思ったのですが、なんとこれが読み込めました。びっくりです。

170621a1
午後のコースは、ネットショッピングでした。事前にアカウントを持っていた方を含めて皆さんアカウント作成ができました。生活を便利にする使い方を一つ一つ増やしています。「楽しく使う」もふくめて学習対象が広がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野iPad教室 170614

今日の午前のiPad教室は、地図アプリの利用を学習しました。

170614b1

都内のランドマークを一例として説明してから、「さあ、どこにしましょうか?」と問いかけましたら、「オープン前のショッピングモール」と希望がありました。
市内で最大のショッピングモールです。が、如何せん、まだオープン前です。
しかしオープン前であろうと、難なくできました。このスピード感が魅力です。

電車ルート検索で「遅れが出ています」と出ました。サブ講師のHさんが遅れの原因をフォローしてくれました。こうした時にササッとフォローしてくれるところが素晴らしいと、常々感じています。
そこで私はHさんに「どうやって調べたの?」と、聞きました。なんと現に私が説明しているアプリで簡単に分かったのです。「本来、講師がこんなに便利ですよ!」と説明するところです。だけど、現実は、私は知らなかったのです。Hさんに教えてもらいました。

講座は「講師陣のトータルの力」と思っています。講師が全て知っているわけでもありません。講座では、わからないことはわからないと、はっきりさせています。大切なことだと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野iPad教室 170607  

今日は、午前・午後とiPad教室でした。

午前の部は、文字入力後編でした。

170607a1
音声入力で『〒』を入れるのですが、「郵便番号」で入らず、「郵便番号マーク」でも変換してくれませんでした。その結果、講師の宿題となりました。
正解は「ポストマーク」、「郵便マーク」でした。
半年以上前ですが、その時は、何ら問題なく変換できました。今回は結果として油断してしまったようです。

午後の部は「印刷」です。3コースありますが、「印刷」を課題として取り上げたのは2コース目です。印刷は、それぞれのプリンターの設定がありますので、教室での設定がそのまま家庭に持ち帰っての設定とは一致しません。応用してもらわなければなりません。
I さんが、ご家庭のプリンターの設定が出来たとline でご連絡がありました。I さん自身は、半信半疑のようですが、「プリントができた。」で、あれば設定がうまくいったことは間違いないです。
印刷ができれば、これから先いろんなことに挑戦したくなりますし、iPadの活用がさらに広がると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野iPad教室 170531

170531a3_2
今日は、「印刷」がテーマでした。基礎コースのテキストにあります。本来必須学習事項ですが、ここまで、各コースとも「印刷」をしていませんでした。
他のコースでも順次学習してゆきます。

印刷の他に、Air Dropや、iBooksの活用も“紹介”程度でしたが、しましたので、少し忙しかったでしょうか? ですが、iPadの活用方法がまだまだあるということを感じてもらえたと思います。

170531a4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日野iPad教室 170524

今日は、午前・午後と2コースの日でした。
午前は、私が主任講師で、『文字入力』です。

170524b1

皆さんすでにメールなどで入力をしていますので、一から説明してもピントがぼけますので、まず、簡単な課題を入力してもらい、「まごついたところ」を説明しました。
iPadのキーボードは、『地球儀マーク』を切り替えて変えて行きますが、なぜ『地球儀マーク』なのかを説明しました。単に「ここを押します」では、忘れたり、身に付くのに時間がかかります。「なぜ」を説明することによって、受け取る側の記憶に強く残ります。「なぜ」を説明するよう心掛けています。

H講師が、入力時の個別の悩みに気付きましたので、即、講師交替しました。「個々人の悩みは、皆の悩み」です。講師の役目は『問題解決』です。皆さん喜んでおられました。

午後は、Hさんが主任講師です。

170524a3

始まる前に写真を見せていただき、「きれい、と同時にこんなこともできるんだ!」と教わり、さらに私の持っているレンズを解説してくれました。私のものなのですが、私自身が知りませんでした。

課題は“写真”です。コラージュをより深く勉強し、講師のHさんが用意したお花をマクロで撮ったり皆さん、楽しそうです。

170524a9

170524a4

170524a5

170524a8

170524a93

更にたくさんスイーツ! 並ばないと手に入らない名だたるスイーツまでいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧