カテゴリー「ラグビー」の915件の記事

ラグビーワールドカップ オフィシャルソング2019

ラグビーワールドカップ・オフィシャルソング『World In Union』を吉岡聖恵さんが歌うことになりました。

https://youtu.be/SX3zJDGcORo

ずーっと、誰が歌うか?気になっていました。ジュピターを歌う平原綾香さんでは、音程が低いので私はふさわしくないと思っていました。ですから、まあまあOKかなです。
ですが、ニュージーランド大会で歌ったヘイリーさんと聴き比べると、高音の張りが残念ですがちょっと及ばないという印象です。が、頑張ってもらいたいです。

それと日本語の歌詞はどうなるのでしょうか?既にヘイリーさんによって日本語歌詞で歌われています。原詞の良さが十分生かされているとは必ずしも言えない訳詞ですが、日本語版も気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ’18-19 パナソニックvヤマハ 第4節 秩父宮



開始早々、ヤマハはパナソニックのゴールに迫りますが、パナソニックの山沢選手がボールを足にかけヤマハのゴール前で山田選手につないであっさり先制トライを挙げました。第3節で見たシーンの再現でした。
福岡選手が早々と退場するなど、激しいぶつかり合いでしたが、パナソニックのディフェンスが良く、ヤマハはミスを重ねました。陣形が崩れた時のパナソニックのバックスは脅威です。ヤマハは零封されました。点差以上にパナソニックは落ち着いた試合運びでした。




パナソニック 15 - 0 ヤマハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ’18-19 東芝vコカコーラ 第4節 秩父宮

序盤、東芝はコーラ陣ペナルティーをもらいますがゴールは狙いませんでした。ボーナスポイント付きの勝点がこの試合の目標です。

しかし、先制したのはコカコーラで8分に5mスクラムから中央付近に飛びこんでトライ。しかし東芝は12分にトライを返して同点、さらに17分にドライビングングモールで逆転トライ。久しぶりにモールを押し込みでのトライを見た気がします。
逆転した東芝はバンワイク選手の自陣奥深くからの独走トライなどで、その後は終始リードして勝点5をゲットしました。


東芝 29 - 14 コカコーラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ’18-19 東芝vパナソニック 第3節 秩父宮

東芝はアグレッシブに戦いました。しかしパナソニックのスピードがそれを上回りました。

前半14-14の同点で東芝がパナソニック陣に入ってのスクラム。前半終了のフォーンがなってからパナソニックは蹴り出さずに攻め上がります。トライにはつながらなかったのですが、ペナルティーゴールでリードしました。この隙の無さが強みです。
パナソニックのバックスのスピードと決定力、パナソニックはバーンズ選手が出ないので、その影響は?とみていたのですが、その穴を埋めるどころか山沢選手が大活躍でした。
東芝は、ラストプレ1プレーでトライを奪い勝ち点1を取りました。

TMOがちょっと多かったです。戸田レフリーは『にぎやかです』場内FMはレフリーの声が入ります。戸田さんの笛のの試合はFMラジオは必携です。

180917b2

試合前のマスコットボール投げ入れでSさんが見事ゲット!#15・バンワイク選手です。パナソニックのバックスに追いつく走力をもっているのはバンワイク選手です。

180917b1

試合後、仙台からお見えのKご夫妻とSさんと私で11時までお酒を片手に楽しい時間を過ごしました。話に花が咲いて写真を撮るのを忘れてしまいました。次の機会が早く来ることを期待しています。
東芝 24 - 31 パナソニック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ’18-19 日野vトヨタ自動車 第3節 秩父宮

今までのトップリーグ昇格チームは、苦戦の連続で翌シーズン降格というケースが圧倒的に多かったのですが、日野自動車は初戦勝利をあげ健闘が期待されるチームです。

180917a2

この試合は、日野自動車は序盤に反則を重ねて攻め込まれ、6分に姫野選手にトライされます。強豪トヨタに先制されて主導権を取られると、厳しいです。前半ペナルティーゴール3本で食い下がり、後半は先に中園選手がトライを奪い食い下がりましたが。3トライで突き放されました。

180917a1

日野 14 - 36 トヨタ自動車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ’18-19 NTTコムvサントリー 第2節 秩父宮

強い風が吹いていました。前半に風上になったのがサントリーでした。


試合の入り序盤のNTTコムは反則がが多く6分、11分と立て続けにペナルティーゴールを決められます。13分にはラインのギャップを突かれてトライをトライを許し0-13となります。しかし、スクラムでNTTコムは優位に立ち一方的な展開にはなりませんでした。1トライを返し、前半終了間際にゴールライン5mまで攻め込まれながら反撃しさらにペナルティーゴールも決め8-13と迫って前半を終えます。


後半は拮抗した展開になりました。風は前半より弱まりました。後半のスコアはNTT コム 10-7 サントリーでした。実力差はありませんでしたが、序盤のペナルティーがNTTコムには重かったです。ナキがいたら結果は違ったでしょうか?不出場は、いさかいの決着がついていないからなのでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ’18-19 東芝vキャノン

ラグビートップリーグが8月31日開幕しました。今シーズンもSファミリー&Nさんにはお世話になります。

180831a1

秩父宮の開幕戦は東芝vキャノン 開幕セレモニーはありませんでした。

試合は、競った試合になりました。

180831a2

東芝20-18キャノンと、東芝2点リードで迎えた後半28分にキャノンはドロップゴールで1点差で逆転しました。
その6分後、攻め込んだ東芝がドロップゴールを狙いますが、キャノンにチャージされ最後は楕円球のひところがりにも見放され、決定的な追加のトライを取られました。

試合を通してスクラムでは勝っていました。まだ時間も6分残っていました。ドロップゴールの選択はどうだったのかな? 応援する立場からは消化不良の試合でした。

東芝 20 - 26 キャノン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝vサントリー ラグビープレシーズンマッチ

いよいよシーズン到来です。
毎年恒例のプレシーズンマッチ 東芝vサントリー
東芝府中工場グラウンドで行われました。




スコアは 東芝 48 ー 26 サントリー
サントリーは外国人選手が出ていないので、順当な結果でしょうか。
ハーフタイムのイベント


試合後は、これまた恒例の東芝ラグビーファミリーの写真撮影と交流
新加入選手の挨拶に続いてリーチさんの挨拶


期待のシーズンがきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vイタリア 180609

先制点はイタリアが取りましたが、パスをつないだ18分のマフィ選手のトライなどで前半を日本17v14と逆転して折り返しました。
後半は21分、キックパスを折り返したレメキ選手のトライ。流選手に代わってスクラムにボールを入れた福岡選手を起点に、松島選手のトライにつなげた26分と、綺麗というか、見事というか、ハマったプレーでトライを取りきったプレーは痛快でした。
スーパーラグビーで息苦しい試合を見続けていましたので、スッキリしました。(テレビ観戦)

ファイナルスコア
日本 34 v 17 イタリア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンウルブズ 秩父宮第6戦

秩父宮は、良い天気でした。

180512a1

レッズの本拠地ブリスベンも似たような陽気ですので、天候がサンウルブズに有利ということはないと思います。
レッズは、序盤反則が多く、サンウルブズは、PGできちっと得点を重ねました。
ディフェンスも良かった。

180512a2

レッズへ行ったジョージ・スミス選手を久しぶりに見ました。お腹廻りが少し気になりました。

180512a3


リーチ選手が戻ってきました。

180512a4

円陣を組んだ時リーダーシップをとっていました。
 
そして、ペナルティーキック、コンバージョンを全て決めたパーカー選手のキック力に会場がわきました。

180512a5

秩父宮はお祭り状態。オーストラリアのチームに勝ったのは初めてとか!

180512a7

国内での最終戦を気持ちよく終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧