カテゴリー「ラグビー」の951件の記事

ラグビー2023フランス大会組み合わせ

2023年のラグビーフランス大会の組み合わせ抽選が今日行われました。
201214a1
早速『死の組』に入った。との論評が見られますが、東京大会でベスト8になっているわけですから、どの組になっても『死の組』にかわりはありません。エディーさん率いるイングランドと同組になったことには、縁を感じます。
201214a2
2007年のフランス大会からラグビーワールドカップを見始めたので、2023年のフランス大会に親近感を感じます。健康に気をつけて見にゆきたいと思ってます

| | コメント (0)

悼む 湯原佑希さん

ショッピングモールで買い物中に、湯原さんが亡くなった。とのニュース
驚きました。信じられない。
AEDも近くにあって、なのに逝ってしまったとは

あまりにも突然すぎる訃報に
ご冥福を祈るという心境にも至りません。
信じられないことです。
残念です
残念です

残念です

| | コメント (0)

レジェンド均ちゃん現役引退 Ⅴ

引退会見がありました

会見をテレビで見るのは24日になります
最も印象に残った試合が2013年6月15日の
ウェールズに日本代表が初勝利を挙げた秩父宮の試合ということです。
なかなか勝てなかった日本代表を支えてきた均ちゃんらしい言葉です

その試合の当日のメンバー表です
(よく見ると日にちが間違っています)
200522a1
当日試合会場で掲示された選手の寄せ書き
200522a2_20200523004801
均ちゃんらしい言葉です。

| | コメント (0)

レジェンド均ちゃん現役引退 Ⅳ

均ちゃんの応援幕の活躍
トップリーグ150試合出場の記念の試合も
試合会場の秩父宮に行きました
200521a4

 

200521a3
200521a2 
ファン感謝デーで府中グランドにもゆきました
200521a5
私が行けないときは佐藤さんに託したことが幾度もありました
全国各地へ行きました

| | コメント (0)

レジェンド均ちゃん現役引退 Ⅲ

’15 ワールドカップイングランド大会
均ちゃんにとって3度目のワールドカップ
私と仲間にとっても3度目のワ-ルドカップでした

スポーツ史上最大の番狂わせと言われた 対南ア戦は
前二回の大会のオーストラリア、オールブラックスとの
ぼろ負けのトラウマで痛恨の見送りをしてしまいました。

サモア戦
私にとってワールドカップ現地応援初勝利!
8年かかりました。
必死に応援しました。
200520a2
試合後、均ちゃんと待望の記念ショット
(多くのファンが均ちゃんを離しませんでしたので遠慮して最後に)

200520a1

嬉しかった!

そして最終戦のアメリカ戦
2勝目!
200520a3
サインをしてもらいました。
200520a4

帰国して、府中市で行われたワールドカップ報告会
200520a5
’15年ワールドカップの3勝が
’19ワールドカップ自国開催の大躍進につながってゆきました

| | コメント (0)

レジェンド均ちゃん現役引退 Ⅱ

’11年のワールドカップニュージーランド大会
応援幕を作って現地に応援に行きました。
200519a1

均ちゃんと同じ東芝ということもあるのですが、
これだけハードにプレーする選手に少しでも声援を送りたかったのです

海外でもわかるようにHitoshi Onoと入れました
顔写真を入れるので、人づてに本人の了承を取ってほしいと頼みました。
勿論伝えますが、きっと
「本人は恥ずかしいと思うけれど、了解はしてくれると思います。」と。

地元オールブラックスとの一戦の競技場で、
試合前に均ちゃんのご家族とも一緒なりました。

200519a2

お子さんが「兜をかぶったお父さん」を不思議そうに見ていたのが印象に残っています

試合はオールブラックスの洗礼を受けましたが、
200519a3

試合後の均ちゃんは、力を出し切ったすがすがしい顔でした
実はこの時、均ちゃんは試合中に歯を折りアロンアルファーで歯を接着して
試合に出続けていたことを数年後に知りました。
200519a4

鉄人です

| | コメント (0)

レジェンド均ちゃん現役引退

ラグビーのレジェンド 大野均選手の現役引退が発表されました。
「灰になってもまだ燃える」
の通りワークレートの高いプレーで魅了しました。
日本代表キャップ98は最多キャップです。
ワールドカップは’07 ’11 ’15と三大会に出場しました。
私自身、ワールドカップの応援に行ったのが’07年からでしたので、
私の応援歴と重なります。
何回かに分けて振り返ってみたいと思います。

’07年2月の日本選手権優勝

200518a3
そして同年9月のフランスで行われたワールドカップ

フィジー戦です
200518a2

200518a1

私の中で一番印象に残っているのが
フィジー戦で均ちゃんが相手ボールを奪ってゲインし、
遠藤選手のトライに結び付けたシーンです。

13年経ったのですね。

| | コメント (0)

サンウルブズvチーフス 20200215 スパーラグビー

ラストシーズンを迎えた秩父宮開幕試合です
200215a1
強豪チーフスを迎えました
200215a2
200215a3
サンウルブズは7分にゴールラインに迫ってラックから出たボールを
エイプリル選手が体をうまく回転させてトライを上げ良い試合の入りでした
しかし強豪チーフスです
サンウルブズの反則を起点に11分にトライを返します
チーフスはサンウルブズの反則を確実にトライにつなげて得点を重ねてゆきました
200215a4
ブレークダウンでも強かった
それでもサンウルブズはとれるところでとり切っていたので
一方的な試合との印象はありませんでした
200215a6
今シーズン期待できそうに思います
200215a5

サンウルブズ 17 - 43 チーフス


| | コメント (0)

トップリーグ第1節 東芝vサントリー 200112

キックオフ
200112b1
ボール支配は東芝が上回っても
序盤は、得点が7-7のイーブン
しかし前半29分にサントリーの西川選手が危険プレーで一発退場
ここから1人少ないのはかなりきつい
前半終了近く
中央付近の東芝ボールのスクラムで
200112b5
サントリーの流選手がセンターよりにポジションチェンジしたのを
東芝・小川選手が見逃さずスクラムから出たボールを無人のタッチ際を大きくゲイン
トライに結び付けて東芝12-7サントリーで前半終了
後半7分にサントリーが同点に追いつきますが、
1人少ないサントリーは、その後は突き放されました

サントリーの新戦力サム・ケレビ選手(オーストラリア代表)は脅威です
200112b3

ボールを持つと「リーチコール」
200112b4
ワールドカップの疲れは残っているでしょうが、
トップリーグをけん引してほしい

東芝 26 - 19 サントリー

| | コメント (0)

トップリーグ第1節 日野自動車vNTTコム 20012

前半は、日野のペース
2トライ、2ゴール、1PGで
17-8とリードします

後半になるとNTTコムが
21分、26分とトライを決め逆転します
終盤に2点差に追いあげる日野は攻勢に出ます
しかし、38分にNTTコムの金キャプテンにインタセプトから
トライを決められて万事休す

日野のジャック・デブラシーニ選手
200112c3
彼のキック力をもう少し生かせれば結果は違っていたかと思います
惜しまれます

NTTコムのマルコム・マークス選手(南ア代表)
200112c2
ワールドカップからトップリーグに舞台を移して活躍です

日野自動車 20 - 29 NTTコム 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧