カテゴリー「ラグビー」の929件の記事

ラグビーワールドカップ ホスピタリティーチケット その1

申し込んでいるホスピタリティーのチケットはまだ手元に届いていません。が、
関連した連絡がメールで来ます。
昨日来たメールでは、

「平素より格別のご愛顧をいただき厚く御礼申し上げます。
皆様をラグビーワールドカップ2019公式ホスピタリティーへお迎えできることを心よりお待ち申し上げております。
アレルギー及び食事制限のある方は事前に申請をお願いいいたします。可能な限りご対応させていただきます。食事制限のない方は特に申請いただく必要はございません。」

食事つきのチケットです。
予定メニュー

190814a1

食事のアレルギーについても配慮してくれます。
心使いが嬉しいです。

 

| | コメント (0)

ラグビーワールドカップチケット 到着

9月開幕のラグビーワールドカップのチケット第1弾が届きました。
味の素スタジアムのパック券です。
190810a1

5試合ありますが、個別のチケットではなく「パス」になっています。
チケットホルダーの内側は燕子花図があしらわれています。
190810a2

ネックストラップと観戦案内も同封されていました。

190810a3
あとは決勝戦のチケット待ちです。

| | コメント (0)

トップリーグカップ2019準決勝

4日の横浜・三ッ沢球技場は、試合開始の午後5時になっても、動かなくても汗が出てくる暑さでした。
190804a1_20190806001301
試合は、東芝が連続トライで先行しますが、クボタが逆転します。
 
190804a2_20190806001301
クボタが7点差リードでむかえ、試合終了のホーンがなっていますが、東芝がクボタのゴールライン前で攻め立てます。
クボタは、シンビン2人を出し反則を繰り返しますが、結局東芝はゴールラインを割ることはできませんでした。
東芝 24 - 31 クボタ

 

| | コメント (0)

サンウルブズvブランビーズ スーパーラグビー2019 6月1日

前節に続いてトップレベルのチームを迎えてのホーム最終戦でした。
開始してすぐにハイパントからサウマキ選手がトライを挙げました。
しかし、スクラムを制したブランビーズに、ペナルティーを与えてそこを起点に
ラインアウトからモールで攻められトライを奪われるパターンで
得点を重ねられました。
190601a1
ブランビーズの個々の選手のあたりも強かったです
タックルに行ったサンウルブズの選手がはじかれる場面がいくつもありました
190601a3
ブランビーズは意思統一を図るため試合中何回も円陣を組んでいました
190601a2
秩父宮最終戦も残念ながら勝利ならず、
昨シーズン以上に勝利の難しさを教えられました

サンウルブズ 19 - 42 ブランビーズ

| | コメント (0)

サンウルブズvハイランダーズ スーパーラグビー2019

秩父宮は、観客にとっては、肌寒い天気でした。
サンウルブズは、何もできずに完敗しました。
最後まで、「何とか1トライでも!」と応援しましたが、
スクラムを支配され、零封されてしまいました。
ハイランダーズの強さを率直に称えなければならないでしょう。


190426a5
分厚い守り190426a4 190426a1  
ラックから出たボールも早い反応はハイランダーズ190426a3
オールブラックスもありか?ともいわれているパーカー選手190426a2
ステップで2人を抜きました

サンウルブズ 0 - 52 ハイランダーズ

| | コメント (0)

サンウルブズvハリケーンズ スーパーラグビー2019

ほぼ、一ヶ月ぶりにサンウルルブズが秩父宮に帰ってきました。
ニュージーランドの強豪チームのハリケーンズ
ニュージーランドらしい試合前のイベント190419a2

サンウルブズは、一週間のお休みがありましたので、体にキレがりました。
マレシワの鮮やかなランとステップで6分に先制トライ
もったいない失点もありましたが前半を終えて 23ー10 とリード。190419a1  
しかし、一か月前のレッズ戦の前半16点リードが守れなかった記憶が残っていますので、
スタンドは、慎重です。

190419a4 その心配が当たって、終盤でセットプレーのミスなどで逆転負けでした。
悔しい敗戦です。190419a5

悔しい敗戦ではありますが、
ハリケーンズの華麗なオフロードパス、サンウルブズのナイスタックルと、
ラグビーを楽しみました。190419a3

ファイナルスコア

サンウルブズ 23 - 29 ハリケーンズ 

| | コメント (0)

サンウルブズvレッズ スーパーラグビー2019

バックスタンドのシーズンシートですので、お隣さんとは再会で、挨拶代わりに「今日は勝ちますね」と、互いに明るい試合前でした。

前半、サンウルブズはブレークダウンで優位に、そしてディフェンスも良かったです。

190316a2_2

体重差があって、スクラムは押され、再三反則を取られました。

190316a1_2


フォワードの劣勢を跳ね返して、前半は、21-5 と、リードして期待通りの快勝モードで折り返しました。
後半は、レッズが追い上げます
ここで、久し振りのマフィーの登場に場内が沸き、そして力強い前進をします

190316a4_2


しかし、まさかの逆転負け
ちょっと悔しい負けでした。

190316a5


190316a6


サンウルブズ 31- 34 レッズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンウルブズvワラターズ スーパーラグビー2019

190223a2

今シーズンの国内開幕戦となった相手はオーストラリア代表選手を多く抱えるワラターズです。天気も良く暖かくて、しかし風は強かったです。

190223a3

先週のシンガポールでは完敗でしたから、それ以上の大敗も覚悟して秩父宮に行きました。が、ディフェンスも良く、スクラムも頑張りました。

190223a1

残り数分でドロップゴールが決まれば逆転勝利。というところまで追いつめました。
カークさん頑張っていました。終了間際でけがをしました。心配です。

190223a4

勝利までは届きませんでしたが、ラグビーの楽しさをたっぷり味わいました。
次週に期待です。

190223a5サンウルブズ 30 - 31 ワラターズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー日本選手権決勝

トップリーグをの決勝を兼ねた日本選手権の決勝が15日秩父宮ラグビー場で行われました。満員でした。

181215a4

181215a7 戦前の予想は、神戸の有利でした。試合は予想超える神戸の完勝でした。神戸は無理なパスはしない。だからパスが優しい。だからミスが少ない。ショートパスで、相手のタックルをずらす。思い通りのラグビーをしたのでしょう。

181215a5

サントリーの松島選手には強烈なタックルで仕事をさせませんでした。一方的で見ていて決勝戦の緊張感がありませんでした。ラグビーを楽しんだという感じでした。
楽しんだ中心は、ダン・カーター選手です

181215a2

チームが強くなるのは難しく時間がかかります。弱くなるのは簡単であっという間に弱くなります。

181215a1


181215a3_2

神戸のファンとしては、ひさしぶりで喜びもひとしおだったのでしょう。おめでとうございます。

181215a6

神戸製鋼 55 - 5 サントリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー日本選手権 3位決定戦

ラインアウトで有利に立ったトヨタ自動車が有利に試合を運んだはずでしたが、ミスと、レフェリーとのコミュニケーション不足で勝てる試合を落としました。

181215b3


181215b13位も4位の違いはそれほどないのでしょうが、清宮監督がヤマハを率いる最後の試合を勝利で締めくくった試合となりました。

181215b2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧