カテゴリー「ラグビー」の886件の記事

ニュージーランド魂 スーパーラグビー’16-17 最終節

真冬のニュージーランドから来たブルーズは、暑さ対策のため1週間来日して調整していたそうです。しかし、この酷暑はやはりかなりこたえたと思います。

48-21とサンウルブズの勝利が決まって、残り時間もなくなったサンウルブズのコンバージョン

ブルーズは円陣を組んでいました

170715c1
この状態で、タイムアップを待つだけ、と思っていたら、

猛ダッシュでチャージにきました

170715c2_2
いついかなる状況でも最善を尽くす!
観客席にいるだけで汗が滴り落ちる気候の中です。
まさにニュージーランドのラグビー魂を見た思いがしました。

170715c3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンウルブズvブルーズ スーパーラグビー’16-17

秩父宮ラグビー場は、さながら炎熱地獄でした。

170715b1
時間も午後0時5分のキックオフ

170715b2
先制点が欲しかったのですが、最初のトライは9分にブルーズ

ブレイクダウンで頑張っていました

170715b3
サンウルブズ7-14ブルーズから26分にブルーズのコリンズ選手にインターセプトされてトライをされた時は、いやーな展開になったと思いましたが、前半ラストのプレーでトライをとったのは後半につながりました

前半を終わって、サンウルブズ14-21ブルーズ

170715b4
ハーフタイム、水分補給、ビールを求めて大混雑

170715b5ハーフタイムのこのような光景を初めて見ました

後半13分、ハイッタックルのTMO

170715b6
この後、ブルーズのカイノ選手がイエローカード

この10分間の中で
モールを押し込んで認定トライで逆転

170715b9
このトライから流れは完全にサンウルブズ
コンバージョンを待つ間、頭に手拭い。暑さは容赦ありません。

170715b7
暑さに負けないサンウルブズ

170715b8
終盤に連続してトライを上げブルーズを突き放しました。

この暑さ、勝つ可能性があるとは思いましたが、それにしてもニュージーランドのチームに勝つとは、すごいことです。
最後は暑さを吹っ飛ばしました

サンウルブズ  48 - 21 ブルーズ

170715b91

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーラグビー

暑い! 暑い! 暑い!

見ているだけでも我慢できない暑さ!

ラグビーをするには、地獄の環境です。

冷し甘酒に始まって、・・・・選手のウォーターブレークよりも早く、乾く喉にアルコールを流し込んで、暑さに耐えて応援しました。そのため飲み過ぎ気味。

ラグビー選手は、超人です。

終盤の攻撃では、暑さを忘れる展開となりました。

が、疲れたので詳しくは明日レポートします。

しかし、ラグビー選手は、すごい!!

170715a1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vアイルランド① (味スタ)

前週、静岡で大敗してどのように修正できるか?に注目して応援です。

170625a1
選手入場

170625a2
170625a3
170625a4
キックオフ

170625a5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vアイルランド ② (味スタ)

開始早々、タンオーバ―でチャンス!と思ったら、パスミスであっさり先制トライを許しました。日本が先制をとらなければ勝利が遠くなると思っていましたので残念な序盤となりました。
12分にもトライをとられましたが、15分にペナルティーゴールを決めます

170625b2
しかし17分にもトライを許してしまいます。

日本は、ウヴェの突進を起点につないで、24分右隅にトライを返します。

170625b4
前の試合では、勝敗が決してからのトライでしたので、前半で1トライでも返してほしいとの願いに応えるトライでした

後半、13分 山田選手のトライで13-28と迫りますが及びませんでした。

ダブルタックルでアイルランドを止め、チャンスを作りますが、ミスでチャンスを潰して差を詰められませんでした。

日本 13 - 35 アイルランド

アイルランドは強かった

170625b7
日本の粘り強いタックルに観客は沸きました

170625b3
170625b91
リーチキャプテンとトンプソン選手の存在は大きいです

170625b8
スクラムは頑張りました

170625b6

ラインアウト・・・・・・・敵陣に攻め込んで「チャンス」のラインアウトで2本スチールされました。

170625b92
208cmのデビントナー選手
リスタートのキックオフを確保・突進して、あっという間にトライに結び付けました。長身選手への対策が必要です

170625b93
170625b94

まだまだアイルランドとの差は大きいですが、日本は頑張りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー日本代表vアイルランド

ランキングが、日本の11位に対してアイルランドは4位。この実力差がきっちり出ました。
2019のワールドカップの前哨戦です。日本を研究し、気候対策にもなり、試合会場になるかもしれない(味スタも含めて)競技場で試合経験ができ、レギュラーの多くがいなくても大勝する。アイルランドにとって収穫の多い試合になりました。
このままアイルランドチームを国に返したら、まずいです。
次週の味スタでの試合に一泡吹かせねばなりません。次週は味スタに行きます。

会場に多くの観客を集めたことは良かった。

日本 22 - 50 アイルランド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンウルブズvチーターズ スーパーラグビー’16-17

開始4分、8分とウォーターブレイクをとる暑さでした。

170527b8
入場

170527a1
前半15分過ぎまで、サンウルブズはディフェンスで頑張りました。言い方を変えると敵陣にほとんど入ることができませんでした。しかし、そこまででした。ペナルティーから、タッチキックでエリアをとられ、モールで攻められてトライをとられるパターンでした。
後半、この暑さでチーターズの足が止まるのではと思っていましたが、近場をピックアンドゴーで攻め、消耗を避けてきました。つけ入るすきがありませんでした。

スクラムもチーターズが優勢

170527a6

ノールックパス

170527a3
均ちゃん(大野選手)登場会場が湧きました。

170527a4

サンウルブズ 7 - 47 チーターズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジアラグビーチャンピオンシップ(’17) 優勝 

アジアのラグビーチャンピオンを決める試合が香港で行われました。日本としては、最終戦ですので、この試合に勝たなければ優勝は他力本願になってしまいます。

前節の試合から1週間でどのように修正してくるのか?期待して試合を見ました。
雨天ということもあって、ミスが多かった。ブレークダウンでも差し込まれて球出しが遅い。速いテンポのラグビーができませんでした。インゴールが狭いのになぜ?というプレーもありました。

スッキリとはいきませんでした。それでも勝利し優勝したことは良かった。苦しんだ中でも結果を出すことは大切です。

日本 16 - 0 香港 (日本は4戦全勝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジアラグビーチャンピオンシップ 日本v香港

秩父宮は暑かった。
香港は初戦、日本は3戦目でした。スケジュールが変則です。

170506a1

170506a2

170506a3

170506a4
試合開始2分とたたずに、日本は、左に展開して、ゴロキックを松橋選手があっさり先制トライ。しかしその後は、スクラムで押され、反則でリズムにのれません。

前半は7-10から山田選手のトライで逆転して終えました。
後半も一時逆転を許しましたが最後は突き放しましたが、香港の健闘が印象に残りました。

レフェリーは香港協会

170506a5

170506a6

テストマッチで一方のチームの協会のレフェリーというのは本来ないと思います。
ただ、見ていて笛がおかしいと感じる事はありませんでした。選手は少しフラストレーションを感じていたかもしれません。

風が強く、ゴールキックのボールを押さえる役を、レフェリーは「ウォーター」にするように求めていました。最終的には選手がしました。

170506a7
若い選手を多く抱えながらも落ち着いた試合運びは評価して良いと思います。

日本 29 - 17 香港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンウルブズvブルズ スーパーラグビー’17

2月25日以来、久し振りにスーパーラグビーが秩父宮ラグビー場に戻ってきました。前回善戦したブルズが対戦相手です。期待して秩父宮に行きました。

時折、霧雨ですが寒くはありません。
キックオフ

170408a1

序盤7分,サンウルブズはウォーレンボスアヤコ選手が左サイドに先制トライ。しかし、すぐさまサンウルブズのタックルミスからブルズのバーガー オデンダール選手が中央近くにトライ

クリップス選手のキックは不調でした。点差が開きませんでした。

170408a2
前回の対戦で強さを見せつけられたブルズのモール目の前でみれました

170408a4
スクラムも良し、ボールの争奪でも頑張っていました。スクラムでは湯気が上がっていました

170408a3

170408a5

苦労して点をとって、簡単に相手に点を許す展開で、
前半は、 サンウルブズ 11 - 10 ブルズ 

後半は一進一退で、ラスト5分でサンウルブズが21-20とわずかにリード

170408a6

逃げ切れるかと思ったら、ブルズにほぼ中央のイージーなペナルティーキックを与えてしまいます。勝利は逃げてしまったと、覚悟を決めました。ブルズのキッカーは代っていました。さらに「ウーーーーー。」のちょっとお行儀が悪い声援にブルズの選手が「静かに!」のジェスチャー

170408a7
外しました!

時計は進みます。ブルズの反則からサンウルブズがタッチへラインアウトを確保して勝利へ

170408a8
と、思ったらブルズにスチールされます

試合終了のサイレンが鳴っていますので、ブルズはキックできません。サンウルブズのディフェンスが勝ってタンオーバ―、最後は矢富選手が蹴り出しました。

170408a9

今シーズン初勝利です

170408a91

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧