カテゴリー「ラグビー」の1000件の記事

東芝ブレブルーパスvsキャノンイーグルス ラグビー

明日の秩父宮ラグビー場では第7節
2位の東芝と5位のキャノンの上位対決があります
第8節が折り返し点ですが、
第8節は、両チームとも下位チームとの対戦になりますので、
(といっても簡単な試合ではありませんが)
この上位対決は重要です

東芝にとって、パナソニックに食らいついてゆくのか?
プレーオフ進出圏内確保に向けて前進し続けることができるのか?

キャノンにとっては、勝って
プレーオフ進出圏内の4位に上がるのか
負けて3敗となると、9位まで下がる可能性があります。
東芝ファンの立場からは、この危機感が怖いですし、
東芝は1か月ほど試合がありませんでした。
空白が心配です。

幸い明日の天候は、寒いですが晴れです。
応援に熱が入ります。

 

 

| | コメント (0)

東芝ブレーブルーパス練習試合見学

室内でのイベントが終了して、
フィールドへ移動
ブラックラムズさんとの練習試合の見学です

20240212b1
見学者は今回招待された会員と
その中に選手が入りました
前半
20240212b2
私が見つめる方向に
ワーナー・ディアンズ選手、ジョネ・ナイカブラ選手

後半は
20240212b3
リーチ・マイケル選手
私の左隣には真壁選手
スクラムのことについて、お聞きしました。
試合は、反則が多かったこともあって負けてしまいました。
ここはちょっと残念

昨シーズン終了後のイベントで
薫田GMが反省の弁として
「けが人が出て選手層が薄くなりました。
選手の人数を減らした私のミスです。」

今シーズンは、その反省からか、選手層を厚くしています。
試合に出れる選手数は限られています、
それだけに練習試合は大切です

試合後、フィールドで全選手、スタッフが集まりました
20240212b4
トッド・ブラックアダー ヘッドコーチが代表してファンへのお礼の言葉
20240212b5

そして全選手、スタッフが花道を作ってくれます
参加したファンの数の二倍以上の見送りです
20240212b6
お隣の人が感激して言いました
「上げ膳、据え膳だったねえ」
同感です。ファンが大切にされていることを強く感じました
20240212b7
全員とグータッチしたのですが
リーチ・マイケルキャプテンは手のひらを開いて握手してくれました
選手の健康を気遣ってグータッチしていましたので、
ここでも感激しました。

今シーズン好調です。
まずはベスト4、
そして優勝へ

全力で応援します!

| | コメント (0)

東芝ブレーブルーパス イベントお土産

会食、楽しく談笑、サインをもらい、写真を撮って
そしてお土産をもらいました
ブレーブルーパスのジャージです
20240212a12

私は最後にもらったのですが、
先にもらっている人のを見ると
「背番号が入っている!」と、びっくり!
レプリカジャージには背番号は入っていません
今シーズン発売した
オーセンテック(本物)ジャージにも背番号は入っていません
つまり、グッズとして売り出されているジャージには背番号はついていません

本物かああ!!
20240212a11
期待が高まるというより確信に近いものを感じました

薫田GMのご挨拶があり
20240212a13
「リーグワン初年度の実使用ジャージです」の説明がありました。
サプライズプレゼントです
嬉しいです!
正直、舞い上がりました!

帰宅して「12」を調べました
中尾選手、ニコラス・マクカラン選手、ティム・ベイトマン選手、ジョニー・ファアウリ選手が
「12」でプレーしています
その中でもニコラス・マクカラン選手の可能性が強いです
大切にします

| | コメント (0)

東芝ブレーブルーパス スーパープレミアム会員イベント

記念撮影の後は、談笑です
テーブルは4卓
事前には「軽食」となっていましたが、
ビールも出ました
20240211c2
ですが、サインをもらったり、写真撮影に大忙し

均ちゃんと原田選手
20240211b5
フリゼル選手
20240211b7
モウンガ選手
20240211b6
色紙は1枚しか用意できませんでした。
(グッズショップは人気爆発で買うのに
1時間近くかかるため、・・・
再開後は、優先で色紙を買う予定です)

サインは、オーセンテックジャージにしてもらいました
20240211b1
20240211b2
選手は、体のわりにサインが小さいので
大きく書いてとリクエストしました
20240211b3

会員特典で選手サイン入りレプリカジャージがもらえたので
リーチ選手を指名しましてシーズン初めにもらっています
20240211b4
こちらはリーチ選手サイン専用です


試合会場ではサインをなかなかいただけませんが
4,5人待ちぐらいでサイン貰いまくり!

後々だれがどのサインかわからなくなる心配もなくなりました。

| | コメント (0)

東芝ブレーブルーパス トークショー

(2月10日)
選手が会場に入場です
20240211a1
一番前に座りましたので、距離が近すぎて
写真は目いっぱい広角で撮りました
ので、両端が拡大された写真になりました

MCはレジェンド 大野均ちゃん
リーチ・マイケルキャプテン
ジョネ・ナイカブラ
ワーナー・ディアンズ
20240211a2
(通訳の方)
リッチー・モウンガ
シャノン・フリゼル
原田衛の各選手です
20240211a3

休みは何していますか?の質問に
原田選手は、「クラブハウスに来ています。」
MCの均ちゃん「それは休みにならないのでは?」
原田選手のラグビーに対するストイック振りは
有名なようです。
好きな食べ物では
モウンガ選手が「たこ焼き」
フリゼル選手が「マグロのかま」
驚きました。
などなど、やわらかい質問に笑いが起こりました

トークショーが終わると
「一人ひとり、記念撮影です。」
に、オーッと声が上がりました。
集合写真ではありません
20240211c1
私の左がワーナーディアンズ選手
右がモウンガ選手
そしてそうそうたるメンバー
ありえないシチュエーションです。
感激です!

ディアンズ選手に伺いました。
身長は201cmですか、202cmですか?
明確に「202cmです」と答えをいただきました。


| | コメント (0)

東芝ブレーブルーパス イベント

スーパープレミアム会員向けイベントにさ参加しました

第一部のトークショーと会食の会場
20240210a1
ブレーブルーパスの歴代のジャージ
20240210a2

部屋の外にはテレビドラマ「ノーサイド・ゲーム」の
出演者の色紙と大泉洋さんのサイン入り台本が展示されていました
20240210a3

第2部は、リコーブラックラムズとの連試合観戦
20240210a4
選手と一緒に観戦です

お土産にもびっくり!
今まで参加した全てのラグビーイベントの中で、最高の感激でした

詳細は、続報にてお伝えします。

| | コメント (0)

サントリーvsブルーズ クロスボーダーラグビー

ニュージーランドのチームを迎えての
クロスボーダーラグビー
サンウルブス以来のニュージーランドチームとの試合です
20240203b1
昨シーズン4位、今シーズン3位のサントリーとの力関係がわかります
(サムケインもコルビーも不出場)

20240203b2

20240203b3

ブルーズのキックオフで開始
20240203b4

サントリーは開始から15分で3トライをとられます
自陣での反則からトライをとられる同じパターンでした。
20240203b5
サントリーは1トライのみ
ボールをキープしたまま後退する場面もありました
20240203b6
ブルーズは難しいパスもキャッチしていました

サントリー 7ー43 ブルーズ

ゴール裏も観客がいっぱい
20240203b7

力の差があって、サントリーが勝つチャンスはありませんでした



 

 

| | コメント (0)

東芝ブレーブルーパス 6連勝

対トヨタヴェルブリッツ戦は、予想通りバチバチの戦いになりました。
先制したのはトヨタ
序盤8分に東芝のショートパントをキャッチして自陣から攻めて
トライ、コンバージョン成功で7点を先取しました。
この時、東芝の選手はノット10の反則を避けるためタックルに行きませんでした。
プロフェッショナルファールで止める手もあるかな?と思ったぐらいです。
よく我慢しました。
東芝の快進撃の要因の一つが反則が少なくなったことです。
今シーズンの、そしてこの試合を象徴するシーンでした。
トヨタは反則を重ねてこの試合を落としました。

モウンガ選手が試合の流れを変え、試合を支配したという印象です。
先制されても全く心配はしませんでした。

東芝 28 ー 12 トヨタ

小川高廣選手がリーグワン100キャップを飾りました。
おめでとうございます。
20240127a1
途中怪我で退場!タンカーも用意されたので心配しましたが、
試合後ご家族とともに祝福を受けていて良かった。

| | コメント (0)

明日の東芝ブレーブルーパス

明日27日のトヨタヴェルブリッツ戦に
怪我で離脱していたジョネ・ナイカブラ選手が
戻ってきました。

トヨタとは、互いにブレークダウンにこだわるチームです。
このところ、ブレーブルーパスは反則も少なくなってきました。
連勝を延ばしてくれると、大いに期待しています。

豊田スタジアムは、東京からはちゅっと行きづらいところです。
テレビの前で応援します。

 

| | コメント (0)

東芝ブレーブルーパスvsホンダヒート(23-24ラグビーリーグワン)

強い風が吹く中
20240114a8 
(能登半島地震の犠牲者を悼み半旗です)
風下の東芝のキックオフで試合開始
20240114a1
東芝はわずか1分半ほどで濱田選手のトライで先制
ホンダも15分にバンクス選手がステップでかわしてトライ
しかし13分にホンダにイエロー
20240114a3
まったく悪質ではありませんが、仕方がないでしょう

東芝は、ワーナーディアンズ、タマニバル、桑山の各選手がトライ
20240114a2
前半を終わって 東芝26ー5ホンダ

後半、風上に回った東芝は、2トライを追加
20240114a5
20240114a4

モウンガ選手を交代させる余裕も生まれて
20240114a6

40-12 勝ち点5を得ました
快勝です
20240114a9
プレーヤーオブザマッチはモウンガ選手
20240114a7
初トライに、
22メートルラインの数メートルセンターよりから50-22のキック
恐れ入りました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧