カテゴリー「ラグビー」の921件の記事

ラグビー日本選手権決勝

トップリーグをの決勝を兼ねた日本選手権の決勝が15日秩父宮ラグビー場で行われました。満員でした。

181215a4

181215a7 戦前の予想は、神戸の有利でした。試合は予想超える神戸の完勝でした。神戸は無理なパスはしない。だからパスが優しい。だからミスが少ない。ショートパスで、相手のタックルをずらす。思い通りのラグビーをしたのでしょう。

181215a5

サントリーの松島選手には強烈なタックルで仕事をさせませんでした。一方的で見ていて決勝戦の緊張感がありませんでした。ラグビーを楽しんだという感じでした。
楽しんだ中心は、ダン・カーター選手です

181215a2

チームが強くなるのは難しく時間がかかります。弱くなるのは簡単であっという間に弱くなります。

181215a1


181215a3_2

神戸のファンとしては、ひさしぶりで喜びもひとしおだったのでしょう。おめでとうございます。

181215a6

神戸製鋼 55 - 5 サントリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー日本選手権 3位決定戦

ラインアウトで有利に立ったトヨタ自動車が有利に試合を運んだはずでしたが、ミスと、レフェリーとのコミュニケーション不足で勝てる試合を落としました。

181215b3


181215b13位も4位の違いはそれほどないのでしょうが、清宮監督がヤマハを率いる最後の試合を勝利で締めくくった試合となりました。

181215b2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019ラグビーワールドカップ決勝戦チケット当選

今日、メールで「ラグビーワールドカップ決勝のチケットが当選しました。」と連絡が来ました。
外国開催での決勝は、日程的にも見るのが難しいので、横浜でのボランティアをあきらめても『決勝を見るぞ!』と決めていましたので嬉しいです。
当たる確率を上げる条件は揃えました。それでもカテゴリーAは争奪戦が激しいだろうと、プレミアムシートに申し込みました。作戦が当たった格好です。ただ、一緒に申し込んだ他の試合は落選です。来年1月には一般販売の前に「落選者応募枠」の抽選があるとのことなのでまた、申し込みます。まだまだチケット争奪戦は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ カップ戦

ウインドウマンスで日本代表は、イングランド遠征に行ってます。その間の試合がないのもファンとして寂しい。さりとて代表選手を多く出しているチームは不利になる。その点を調整してレギュラーシーズンとしてではなくカップ戦としてのレギュレーションです。
町田市の野津田公園競技場に行ってきました。アクセスが良くないです。「いっそ歩いてみるか!」淵野辺駅から歩いてみました。タップリ1時間と大汗!会場に着いたのが試合開始直前でした。もう淵野辺から歩くのはやめます。

第1試合 東芝v豊田自動織機


ミス2個と反則1個で、3点先行を許した東芝ですが、ブレークダウンでまさった東芝があっさり逆転しました。
東芝 49 ー 27 豊田自動織機

第2試合 日野自動車vキャノン


前半は、日野自動車が5-7とリードして折り返しました。しかし、スクラムでキャノンは優位に立って、後半の日野自動車は、自陣で防戦一方にになりました。
日野自動車 7 ー 20 キャノン

レギュラーシーズンで、比較的出場機会が少ない選手を出しているように見受けました。各チーム此の先は、どのように戦って行くのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表vオールブラックスin味スタ (1)

来年のラグビーワールドカップの開幕戦が行われる味の素スタジアムで、日本代表がオールブラックスを迎えて行われました。
早めに出かけましたが、駅の改札口を出るまでに行列の込みようでした。
場内も人であふれかえっていました。
181103a2
観客は、43,751人
ワールドカップ本番を見据えた試合前のセレモニー

181103a1

オーストラリア相手のブレディースローカップよりハカは短かったそうです

181103a3

181103a4

試合は、若手中心で臨んだオールブラックスの強さがやはり際立っていました



| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表vオールブラックスin味スタ (2)

ここまでのオールブラックスとの対戦では最多の5トライを上げました

181103a5_2

オールブラックスは、若手主体ででしたが、残念ながら力の差は歴然
日本の反則・ミスを確実にトライまで持ってゆきます。
そして意図したプレーで簡単にトライを上げます

181103a6_2

日本は攻撃のパターンのバリエーションが少ないです

181103a7_2

69点を奪われる完敗ですが、5トライを上げたので観客としては点差ほどのダメージはありません

181103a9_2


181103a8


オールブラックスの人気を改めて印象付けられた試合でもありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーワールドカップ オフィシャルソング2019

ラグビーワールドカップ・オフィシャルソング『World In Union』を吉岡聖恵さんが歌うことになりました。

https://youtu.be/SX3zJDGcORo

ずーっと、誰が歌うか?気になっていました。ジュピターを歌う平原綾香さんでは、音程が低いので私はふさわしくないと思っていました。ですから、まあまあOKかなです。
ですが、ニュージーランド大会で歌ったヘイリーさんと聴き比べると、高音の張りが残念ですがちょっと及ばないという印象です。が、頑張ってもらいたいです。

それと日本語の歌詞はどうなるのでしょうか?既にヘイリーさんによって日本語歌詞で歌われています。原詞の良さが十分生かされているとは必ずしも言えない訳詞ですが、日本語版も気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ’18-19 パナソニックvヤマハ 第4節 秩父宮



開始早々、ヤマハはパナソニックのゴールに迫りますが、パナソニックの山沢選手がボールを足にかけヤマハのゴール前で山田選手につないであっさり先制トライを挙げました。第3節で見たシーンの再現でした。
福岡選手が早々と退場するなど、激しいぶつかり合いでしたが、パナソニックのディフェンスが良く、ヤマハはミスを重ねました。陣形が崩れた時のパナソニックのバックスは脅威です。ヤマハは零封されました。点差以上にパナソニックは落ち着いた試合運びでした。




パナソニック 15 - 0 ヤマハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ’18-19 東芝vコカコーラ 第4節 秩父宮

序盤、東芝はコーラ陣ペナルティーをもらいますがゴールは狙いませんでした。ボーナスポイント付きの勝点がこの試合の目標です。

しかし、先制したのはコカコーラで8分に5mスクラムから中央付近に飛びこんでトライ。しかし東芝は12分にトライを返して同点、さらに17分にドライビングングモールで逆転トライ。久しぶりにモールを押し込みでのトライを見た気がします。
逆転した東芝はバンワイク選手の自陣奥深くからの独走トライなどで、その後は終始リードして勝点5をゲットしました。


東芝 29 - 14 コカコーラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ’18-19 東芝vパナソニック 第3節 秩父宮

東芝はアグレッシブに戦いました。しかしパナソニックのスピードがそれを上回りました。

前半14-14の同点で東芝がパナソニック陣に入ってのスクラム。前半終了のフォーンがなってからパナソニックは蹴り出さずに攻め上がります。トライにはつながらなかったのですが、ペナルティーゴールでリードしました。この隙の無さが強みです。
パナソニックのバックスのスピードと決定力、パナソニックはバーンズ選手が出ないので、その影響は?とみていたのですが、その穴を埋めるどころか山沢選手が大活躍でした。
東芝は、ラストプレ1プレーでトライを奪い勝ち点1を取りました。

TMOがちょっと多かったです。戸田レフリーは『にぎやかです』場内FMはレフリーの声が入ります。戸田さんの笛のの試合はFMラジオは必携です。

180917b2

試合前のマスコットボール投げ入れでSさんが見事ゲット!#15・バンワイク選手です。パナソニックのバックスに追いつく走力をもっているのはバンワイク選手です。

180917b1

試合後、仙台からお見えのKご夫妻とSさんと私で11時までお酒を片手に楽しい時間を過ごしました。話に花が咲いて写真を撮るのを忘れてしまいました。次の機会が早く来ることを期待しています。
東芝 24 - 31 パナソニック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧