カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の786件の記事

再会

久し振りに渋谷に出ました。近郊から都心に出るぐらいで久し振りはいただけませんね。スエーデンから帰郷の機会をとらえて旧交を温めました。


違う環境からの視点には考えさせられます。スエーデンは人口一千万ほどだそうですが、幸福度も高い国を築きあげています。翻って「地方消滅」とか騒いでいる日本は何? 視点が新鮮です。
相席となった若い女性3人と話が進んだのですが、秋田の湯沢、下関、神戸垂水区のご出身だそうですが、それぞれの街の話についてゆけるのは長く生きてきた年の功です。
スエーデン語で I love youはなんというの。その場で聞いて覚えたのですが、帰りの電車で早々と忘れてしまいました。これは年のせい!
楽しい時間を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葡萄 一房

今日は、ふとした事から、葡萄の食べ方が話題になりました。
私にとって、一房単位で食べるものです。巨峰などの大粒も例外ではありません。そうしたら「エーッ!私は5、6粒ぐらいですよ。」一房食べるというのは異常!という感じです。二房ぐらい食べる事も珍しくはないのですが、ちょっと言えませんでした。
食生活って他の家庭と比較することが少ないです、自分自身の食べ方が、ついつい世の中のスタンダード思い込んでしまいます。食生活の習慣をなおすのは難しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ

今日は月いちゴルフの日でした。

暑いさなかまでゴルフをしたいと思っているわけではありまん。予約を入れた時、下旬なら暑さはやわらいでいると期待していたのですが、この夏の暑さのなかで期待は見事に裏切られました。
水分をたっぷりとって、「無事に終わった」という実感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時総会

今日の午前は、自治会の臨時総会でした。
提案した3議案は原案通り承認されました。

180825a1

ここまではよいのですが、前会長の発言です。私どもの自治会は地方自治法で規定されている認可法人になっています。任意団体なら総会の定めは任意に決められますが、認可法人は個人の権利を守るよう「書面表決及び委任状をもって出席に代えることができる。」となっています。しかも、規約は市長の認可があってようやく効力を生じます。この規約に噛みついて「実際に出席した人だけで採決しろ!」と主張。あきれ返りました。この人「俺がルールだ」のタイプです。どこの自治会でもこうした訳の分からない人はいるのでしょうが、どうしようもないです。
もう一人、女性で「私は、このように実際に使っている!なくなるのは困る!」と繰り返し主張します。あれば使う!当然です。逆にあっても使われないとしたら問題でしょう。問題は、使う頻度が、1%と70%では意味合いが違うということを理解できていない。メンテなどのコストとみあっているか?という視点も何もありません。

議長が拍手で採決しようとしたら、この方々「挙手の採決」を要求しました。「きちっと数えればこちらが多数だ」との思いだったのでしょうが、結果はダブルスコアで少数派!
反省してくれるのかな?多分しないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫の惑星記念日

望遠鏡の調整が終わって、娘と孫に木星と土星と月を見てもらいました。娘は久し振りで孫は初めてです。


木星の衛星、土星の輪に続いて孫には、月を倍率を上げて見てもらったら、

月全体を見たいとリクエストがありました。
スマホで簡単に写真が撮れます。
天体に興味を持ってもらいたいと思ってますが、あっさりと土星などを見ると、感激が残らない気もして、興味を持つという点で逆効果にならなければいいなと思います。


何れにせよ孫にとっては宇宙に触れた記念日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立博物館で縄文展を見る予定が

自治会の臨時総会召集の準備が一段落したので久し振りに上野の国立博物館へ行きました。縄文展の国宝揃い踏みがお目当てでしたが、年間パスポートのシステムが変わった事をうっかり忘れて、特別展に入れませんでした。



常設展が、展示替えになっていて、それはそれで見どころは沢山ありました。
本館の裏には蓮がちょうど咲いていました。

この庭は寛永寺だった頃の庭にそれほど手を入れていないそうです。

たまには寛永寺にと、廻ってみたのですが、5時ごろだったこともあってか?門は閉ざされていました。


そして、たまたま公園でやっていた「パキスタン-日本友好祭」


ビールとパキスタン伝統のおつまみ(イスラム国なので基本はアルコールご法度なので私が勝手におつまみにしただけ)で2時間ほど音楽を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立極地研究所 一般公開

孫をつれて国立極地研究所の一般公開へ行ってきました。
普段は公開されていない研究棟でトップレベルの研究者がやさしく説明してくれるという贅沢さです。
スタンプラリー達成賞はノート


隕石に触れました。お姉ちゃんは2度目、妹は初めてです。

南極の氷にも触れました


オーロラ発生機


雪の結晶


ハイテク砂遊び


来年はお弁当を持って行こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納涼祭 2018

昨日と今日は、町会の納涼祭です。

180721a

今年の受け持ち売店はフランクフルトです。

180721b

3時間で600本売りました。
酒類も完売してめでたしめでたしです。

あと一日あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都市対抗野球 2018年

昨日は都市対抗野球の応援に東京ドームへ行って来ました。


川崎代市代表の東芝は1回戦はコールド勝ちでした。「打線は水物」の言葉通り、この日のJR西日本との対戦は2点しか取れませんでした。ヒット数では上回りましたが、JR西日本は効果的な場面でホームランが出ました。広島からやって来たJR西日本には頑張ってもらいたいです。

応援風景はいつもの通りです。




また来年です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

西野監督の見事な決断

ラグビーワールドカップは、3回応援に行ってます。
サッカーもそうでしょう、ボールを使った戦争です。西野監督は、決勝トーナメントへ進む最も確率の高い決断をしたということで高く評価します。サポーターにとっては試合前、試合後はお祭りで、友好を深める場です。でも試合は戦争です。「玉砕を良しとする」「結果を出せなくとも美しく」そんなのはいりません。結果がすべてです。
お金を払ったスタジアムの観客、ツアーにお金をかけて行った人がブーイングをするの不思議でもなんでもないです。ですが監督の決断は別ですが。むしろ大きな批判が出ることを一身に受けることを覚悟したことは凄いことです。日本のスポーツ文化を変える決断だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧