カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の823件の記事

トップリーグ ラストシーズン 1月16日開幕

ラストシーズンとなるラグビートップリーグが、
新春1月16日開幕すると、発表されました。
嬉しいです。

観客席でのルールがどうなるかなどまだわかりませんが、
とりあえず再開の知らせにホッとしてます。

| | コメント (0)

相撲観戦 200925

2回目の観戦でした。
先場所はビギナーズラックで良い席で見れましたが、
今回は、そうはいきませんでした。
200925a1

そもそも升席Sは売り出していませんでした。
更に先行抽選販売では、落選しました。

前回は、見損なった翌日の取り組み発表
200925a2

貴景勝を応援しましたが負けてしまいました。

豊山は休場
それにしても、今日も2力士が休場して
10力士が休場!
200925a3 いくらなんでも多すぎ!

| | コメント (0)

コロナ禍の4連休

旅行には行きたいけれど、
コロナ禍の最中ですので、様子見です。
近くの国道も遠方の自動車ナンバーの車で渋滞してました。

この4連休の影響が2週間後に表れると思いますので、
その状況を見てから、そろりそろり旅行を考えたいです。

| | コメント (0)

孫とロボットづくり講座

お大人の休日倶楽部趣味の会に初めて参加しました。
「お孫さんとロボットづくり」講座です。
孫が興味を持ってくれるか?ちょっと不安でしたが、
200820a1
「ものづくりは好き」の言葉に安心しました。
部品の一つひとつから組み立ててゆきます。
出来上がってロボットが歩行するのを楽しそうにしてました。
200820a2    

不具合が起きて動かなくなった時、
孫が直しました。自分で作ったからこそ、
不具合の箇所と直し方がわかります。
調整の仕方も楽しそうでした。
最後に一同記念写真を撮ったのですが、
その時「ハイ、チーズ」というので、
全員マスクをしているので「ハイ、チーズは無いね!」と言ったら
孫は、他の人の手前恥ずかしく感じたようです。
終わった後、「おやつを食べたい」と、これはいつも通りです。

会場は神田でしたので、
その前に新しくできた東京駅のエキナカに寄ってみました

200820a4

200820a5

時間が無く食事ができなかったので、次はゆっくりと来たいです。

| | コメント (0)

歌舞伎座への途中

10日の歌舞伎座でのお芝居見物は久し振りで、
この界隈をぶらりとするのも久しぶりでした。
南町奉行所跡
200810b1

歌舞伎のチケットを取るとき、「混まない平日」と思ってとったので
銀座通りが、歩行者天国になっていてびっくり!
勘違いで、休日でした。
200810b2

しかし、人通りは少ないです。
警察博物館・・・西南戦争の遺物がある・・・に寄ったのですが、
予約を取っていなかったので入場はできませんでした。

銀座発祥の碑
200810b3でした

国際フォーラムに戻って、
コンビニで買ったおにぎりをホールでいただきました。
まだ、レストランに入る気がしません。
ホール内の太田道灌と江戸城天守閣の模型にご対面しました。
200810b4
200810b5

| | コメント (0)

大相撲 初観戦

昨日、初めて大相撲を見に行きました。
国技館に入ったのは2回目で、前回は株主総会でした。
まず、天皇賜杯と記念撮影
200731a3
正面升席前から2列目の席です。
座席は自分で指定できませんので、
ビギナーズラックです。
200731a4
ぶつかる音はもちろん
力士の激しい息づかいが聞こえてきます。
迫力があります。
テレビでは気づかない、しきたりなどが
よくわかります。

新型コロナ対策にも配慮されていました
土俵上の呼びかけもこの日が初登場だったようです。
200731a5
Lineで相撲見物をアナウンスしたら
写真を送ってもらいました。
200731a1
正直に言うと、青色がテレビに映った時目立つだろうと、服の色を決めました。
相撲通の佐藤さんのご家族が見に来ていました。
私の写真を撮ってくれました。
200731a2
同郷の豊山のタオルで応援しました。

実際に見ると楽しいです。
これを機に相撲観戦の機会を作ってゆきたいと思いました。

| | コメント (0)

雨水貯水槽を設置

延び延びになっていた雨水貯水槽を、
今日孫の家に設置しました。
200725a1
断続的に雨が降って、少しだけ貯水できました。
貯水はじめです。
200725a2
普段は、金魚の水槽の水替えと庭の散水に活躍すると思います。
そして、地震などの災害対策としても使えます。

| | コメント (0)

自粛疲れは無し

テレビなどでは「自粛疲れ」が報じられていますが、
私に関しては、まったくありません。
自粛を要請されるという受け身ではなく
自分自身で「工夫して接触機会を減らす」と考えれば苦になりません。
毎日検温し、自分の平熱がわかりました。
散歩の時間がたっぷりあり、小さな自然の変化に気づくようになりました。
お風呂掃除は、私の家事で、掃除を工夫してピッカピカです。
読書の時間が増えました。
行動範囲は、自転車で隣の駅ぐらいまで
島流しされた人の気持ちが少しわかったような気がします。

ただ、お仕事がなくなった方とか、生活に影響が出ている方には
同情を禁じえません。
世の中も大不況が来そうで、その点は心配です。



| | コメント (0)

ガラガラな病院

三ヶ月前からの予約で病院に行ってきました。
コロナウィルスの感染の拡大が続いている中、
心情的には行きたくはなかったのですが、
延ばすわけにはゆきません。

病院はガラガラでした。
スムーズに進みましたので歓迎すべきことです。
が、よくよく考えると、
普段混んでいるのは「必要、急ぎでもないのに病院へ来ている。」
と、いうことなのでは?!と疑問に思いました。

感染病の蔓延危機という暗い世情の中で、
見えないことが見えることもあるということでしょうか。

| | コメント (0)

山本博文さん ご逝去

東京大学史料編纂所の山本博文教授が
3月29日に亡くなられました。
63才の若い死が残念です。
忠臣蔵や島津など近世の古文書を読み解き
新しい視点・見解で楽しませていただきました。
まだまだ、
ご活躍できたのに、返す返すも残念です。

ご冥福をお祈りします

| | コメント (0)

より以前の記事一覧