カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の816件の記事

自粛疲れは無し

テレビなどでは「自粛疲れ」が報じられていますが、
私に関しては、まったくありません。
自粛を要請されるという受け身ではなく
自分自身で「工夫して接触機会を減らす」と考えれば苦になりません。
毎日検温し、自分の平熱がわかりました。
散歩の時間がたっぷりあり、小さな自然の変化に気づくようになりました。
お風呂掃除は、私の家事で、掃除を工夫してピッカピカです。
読書の時間が増えました。
行動範囲は、自転車で隣の駅ぐらいまで
島流しされた人の気持ちが少しわかったような気がします。

ただ、お仕事がなくなった方とか、生活に影響が出ている方には
同情を禁じえません。
世の中も大不況が来そうで、その点は心配です。



| | コメント (0)

ガラガラな病院

三ヶ月前からの予約で病院に行ってきました。
コロナウィルスの感染の拡大が続いている中、
心情的には行きたくはなかったのですが、
延ばすわけにはゆきません。

病院はガラガラでした。
スムーズに進みましたので歓迎すべきことです。
が、よくよく考えると、
普段混んでいるのは「必要、急ぎでもないのに病院へ来ている。」
と、いうことなのでは?!と疑問に思いました。

感染病の蔓延危機という暗い世情の中で、
見えないことが見えることもあるということでしょうか。

| | コメント (0)

山本博文さん ご逝去

東京大学史料編纂所の山本博文教授が
3月29日に亡くなられました。
63才の若い死が残念です。
忠臣蔵や島津など近世の古文書を読み解き
新しい視点・見解で楽しませていただきました。
まだまだ、
ご活躍できたのに、返す返すも残念です。

ご冥福をお祈りします

| | コメント (0)

マリー・アントーワネットの赤い鼻

1月まで西洋美術館で開かれていた『ハプスブルク展』で、
マリーアントワネットの肖像画で、彼女の鼻が赤くなっているのが気になっていました。
ベルサイユ宮殿から、実家に送った肖像画は、
言わば「嫁ぎ先でも元気に暮らしていますよ!」との写真報告のようなものです。
そこに描かれた彼女の鼻が、寒さのためか?赤い!
整えて描いても良いのではないか?鼻先を赤く描くというのが疑問に感じました。
そこで、まず
『美術品でたどるマリー・アントワネットの生涯』を読みました。
200331a2 
1日であっさり読み切りましたが、何のヒントもありません。
続いて
『ヴェルサイユ宮殿に暮らすー優雅で悲惨な暮らし』を読みました。
200331a1
こちらは、骨のある本で一ヶ月ほどかかって読みました。
暮らすには大変な宮殿であることが、これでもか、これでもかと出てきます。
寒さも大変だったことがわかります。
そう、王妃といえども鼻先が赤くなるほど寒かった部屋は大いに想像できます。
マリー・アントワネットは、この赤い鼻の肖像画がお気に入りだったそうです。から、
「寒いけれど、元気にやっています!」と、現実感がある肖像画を送ったのでしょう。
というのが私なりの結論(想像)です。



| | コメント (0)

ブログ更新をお休みしていました

コロナウィールスの感染拡大が心配で、
3月4月のiPad教室はお休みにしています。
今月に入って、人込みはできる限り避けています。
人がいる所で行っているのは、病院と銀行ぐらいです。
それも最小限です。
ラグビーもすべてお休み
こうなると何となく、気分がへこみます。

気を取り直してゆきましょう!

| | コメント (0)

クルーズ船の隔離


横浜の防災展の帰りにクルーズツアー専門店の前を通りかかりました
200207a1
お客様は誰もいませんでした
コロナウィールスの影響ですので無理からぬことです
隔離状態のダイヤモンド・プリンセスのパンフレットがあったのでいただきました
200207a2
バーチャルで船内探検もでき、ツアーに参加したくなる内容です
このパンフレットを見ると、テレビの報道がより理解できます
海の見えない内側の部屋のお客さんは大変だと想像します
旅行の目的によってはリーズナブルな価格に思えます
旅行の終わりに突然訪れた災難
深く同情します

| | コメント (0)

撮り鉄 メトロ日比谷線の車両

1日のラグビー応援の帰り
駅のホームで撮り鉄が群がっていました
駅員がホームで大きな声で注意していました

メトロ日比谷線の車両が長野で復活運行する
その輸送途中のようです
200201b1
車掌室からチューブが出ていたり
テール板がついていたり
通常とは確かに違いますが
門外漢の私からすると、そんなに価値があることなの?
と思わざるを得ません

| | コメント (0)

展覧会のはしご

久し振りに展覧会に行きました
ハプスブルク展

東京芸大

200117a1
東京国立博物館
(高御座と御帳台)
(大和と出雲展)

(再度)ハプスブルク展

ハプスブルク展は混んでいました
午後7時過ぎに再度訪れましたが
ミュージアムショップにはまだ列ができていました

怪我で1か月入院後、初めての展覧会でした
杖をついての完勝でした
杖の持ち込みはOKでした
見応えのある展覧会でした
が、さすがに疲れました

国立博物館前の池に咲くチューリップには意表を突かれました

| | コメント (0)

謹賀新年

謹賀新年

200101d1_20200101105201

ラグビーワールドカップイヤーも過ぎて
でも、もう少し余韻を楽しみたいです
そして今年はオリンピックイヤー
ラグビーでは見ることに専念しましたので
ボランティアはできませんでした

健康に気をつけて
オリンピックではボランティアをする予定です

本年もよろしくお願い致します

| | コメント (0)

除雪機点検 自主防災会

今日は、冬季シーズン前に、防災資機材のうち、除雪機の点検を行いました。
191229b1
ところが、スターターの紐が経年劣化のため切れてしまいました。
市からの支給品ですので、市と相談することになりました。
当面積雪が無いことを祈ります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧