カテゴリー「英会話サロン」の204件の記事

英会話勉強会 171108

Nさんはお休みでしたが、しっかりプリントを預かりました。4ページの内2ページは宿題としました。

171108a1
リスニングテスト・・・・・・ここで事件が起きました。なんと!

Do you know where it is?

この簡単なフレーズの where が聞き取れないのです。
私には、whereの単語がで始まる単語に聞こえるのです。

ネイティブには、whereに聞こえるのか?信じがたい気持ちになり、
iPadのSiriに聴いてもらおうと、Siriを英語の女性に設定して、そのままSiriに聴いてもらいました。
なんと!正確に聞き取っていました。当然と言われれば当然なのですが、私達の耳とはこうも違うのかということがわかって、驚いたりそして愕然としました。

逆もまた真なりではないですが、ジョン万次郎が
What time is it now. を「掘った芋いじるな」と覚えたことを思い出して、「掘った芋いじるな」と思いっきり日本語で全員がSiriに話しかけたところ、すべて聴きとってくれました。面白かったと同時に、あの簡単なフレーズが聞き取れなかったショックを和らげることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんたん英語で日本紹介171102

今日は、先月から加わった新規受講生を含んで8名全員が揃いました。

テーマの「江戸の工芸品」のテキストを読んでいた時です。
出てきた単語 some–komon これを サムコモン と読んでしまいました。
染め小紋 ですから、サムとは当然発音しません。
続けて読んで行くと次の行に a somewhat と、出てきました。
私は、用心して その単語の後ろに続く語を頭の中で検証していました。
つまり、つっかえたのです。
何のことはないのです。普通に読めばよかっただけのことでした。
英文の中に日本語が入ると厄介なことがあります。

他の方も、日本語の英文字表記に戸惑ったりします。
それにしても次の行に同じ some が出てこなくてよいだろう。
とツッコミを入れたい心境でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話勉強会 171025

25日は英会話サロンでした。
リスニングでは、mean と main が聞き取れませんでした。
悔しいので、それぞれの単語を聞き比べました。
ネイティブの発音を聞く量がたりないので、我々が思っている発音と違うか確かめたかったからです。
思った通りの発音でした。
再びリスニングの問題を聴きました。
問題に納得はできませんでした。
ネイティブの発音にも当然個人差があります。
ワンフレーズの問題では文脈から判断はできません。
ここが難しいところです。

美味しいスイーツがたくさん出ました。

いつものことですが食べきれませんので、家に帰って何日かかけて食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話勉強会 171011

Nさんが久し振りに参加です。
ご家庭が超多忙だったのが多忙?のレベルまで
落ち着いてきたのかな?
お部屋の予約とプリントの作成をしていただいてもらってます。
久し振りのプリントで、
なにか我が家に戻った感じでした。



リスニングの問題も
私達にあったレベルで、実になる内容になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かんたん英語で日本紹介 171005

今日の学習範囲は、「オタク、コンビニ、パチンコ、居酒屋」など、現在の話題です。歴史に興味ある私にとっては、必ずしも主要な関心事ではありませんが、「izakaya=居酒屋」が英語圏の多くの街でブームとなり英語として定着した感がるという事にはちょっと驚きました。
また、「おつまみ」の英訳は「Appetizer」なのですね。この言葉で「おつまみ」がカバーできるのか?Snackもありなのでしょうし、一語ではカバーしきれない気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英会話勉強会 170927

昨日は英会話は勉強会でした。

英訳問題で
「教えてもらえますか」
正解は
“Can you show me ?”

状況によって、解答は、いろいろありますので結果は不正解でした。この場合の不正解は気になりません。
解説で『やって見せてください。』というニュアンスです。と、これも当然わかります。この解説で連想したのが、山本五十六元帥の言葉です。話題はそちらにいって大いに盛り上がりました。

やって見せ、言って聞かせて、させて見せ、
ほめてやらねば、人は動かず。

素晴らしい言葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話勉強会 170913

170913a2

ゴガクルで英訳でスタート
レベルがあっていたのは良かったのですが、
ちょっとずつずれていました。

リスニングで首をひねった単語がありました。
 mango 

果物のマンゴーです。
果物のマンゴーは当然知ってますが、ネイテェブの発音は聞いたことがありません。聞いたことがなければ分からないという当たり前の結論です。

気楽に3時間英語に接することができる楽しい時間です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かんたん英語で日本紹介 170907

『かんたん英語で日本紹介』の半期最後の講座は現地での説明というのが慣例となっています。9月7日に行ってきました。

今回のコースは、秋葉原からスタートして上野公園までのコースです。この逆コースは2ヶ月に1回ほどのペースで歩いています。

逆コースですが、私が通る道とほとんど重なりません。とても新鮮でした。

山手・京浜東北線の高架下におしゃれな店が連なっていました。

170908a11

170908a1
名前の由来は東京駅からの距離で2540mです。「東京から」という点を事前学習で教わっていたのですが忘れていました。

私は上野公園の入り口の“黒門”址の説明を試みました。
わかっている事と、わかってもらう事の違いのむずかしさを今回も感じました。

ここは、
江戸城無血開城後に幕臣の一部が彰義隊を結成して、官軍側に挑んだ上野戦争で、最も激戦の地です。

噴水がありました。

170908a2
少し前からあったような気もしますが、いつも反対方向から来ますので印象に残っていません。Sさんが「黒門をかたどっている」と言いました。なるほどそうです。傍らに黒門の説明板がありました。初めて気づきました。

良く通る道ですが、見方を変えて歩きましたので新発見がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話勉強会 170809

170809b1

リスニングで、聞き取りと意味まできちっと正解できる問題は必ずしも多くはありません。まして気の利いた訳はなかなかできないものですが、今日は『バッチリ』という問題がありました。

Tomorrow is another day. 躊躇なく『あしたはあしたの風が吹く。』

おそらく何十年ぶりに聴いたフレーズだと思います。解説を開いて「風と共に去りぬ」の有名なせりふだと思い起しました。結構覚えているもんですね。

他に

I see. That's what this is all about.  『 なるほどそういう事なんだ』

You'r right on the button. 『ドンピシャリです。』

I felt a little out of place. 『ちょっと場違いな気がした。』

これらのリスニング問題も英語的な言い回しとして勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんたん英語で日本紹介 170803

久し振りでした。7月の講座が1回のみであったスケジュールと、その1回も納涼祭の準備のために欠席したために、一ヶ月あいてしまいました。

今日はテキストは使わず、プリントでした。
「カプセルホテル」「ハイテクトイレ」「自販機」「交通機関」「東京の街とアート」「AKB48」の学習でした。
身近な話題で良かった。

他の受講生さんから『HOTELとINN』の違いの質問が出ました。
Answerは「規模の違いで、大きいものがHOTELで小さいものがINNです。日本の旅館はINNになります。」ただ、旅館はそのまま ryokan が良いようです。

次回もプリントの続きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧