« 『律令国家前夜』読了 | トップページ | 中尾隼太さん(ブレーブルーパス)ホンダヒートへ移籍 »

廃寺の御朱印

京都最古の寺が廃寺となって地下に埋もれています
この度「廃寺の御朱印}が初めて世に出ました
地名をとって「北野廃寺」と名付けられてはいますが、
202400616a1
202400616a2
当然、本来の寺名はありましたが、諸説あるようで未確定です
(京都の路地裏には、石碑となって歴史があふれています)


草木に覆われた礎石を、草をかき分けて探し出したときは
大げさに言えば「歴史を呼び戻した」感動を味合うことができます。
廃寺巡りは大好きです
思ってもいませんでしたが、廃寺の御朱印はグッドアイデアです

藤原京にあった薬師寺
202400616a3
202400616a4
奈良市の薬師寺は知っていても、この元薬師寺を知らない人が多いことに
私などは驚きます

島根県の 上淀廃寺
202400616a5
資料館がありますので、御朱印発行の条件は良いと思います

奈良県の巨勢寺廃寺
202400616a6
塔礎石に排水のための加工がしてある珍しい礎石です
近くの寺に、当時の堂宇の礎石があります
事前に詳しく調べてゆけば、わかるのですが
「巨勢寺廃寺御朱印」があれば、わかりやすいです。
(小さな寺ですので、現在御朱印はありません
訪れる人も少なく、私が行ったときは丁寧に説明していただきました)

栄耀、盛衰を誇った寺院が廃寺になる過程を知ることは
歴史への理解を深める良いチャンスです
廃寺の御朱印がこれを機に、広まることを希望します。

|

« 『律令国家前夜』読了 | トップページ | 中尾隼太さん(ブレーブルーパス)ホンダヒートへ移籍 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史・史蹟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『律令国家前夜』読了 | トップページ | 中尾隼太さん(ブレーブルーパス)ホンダヒートへ移籍 »