« ブレーブルーパス優勝報告会は29日 | トップページ | イギリスは小さくない »

「法隆寺夏期大学」に申し込みました

聖徳太子が建立した法隆寺は焼失し
その後、太子没後の再建になるのが今の法隆寺である
という再建論でほぼ決着しています

聖徳太子が建立した法隆寺の塔心礎があるのが若草伽藍です
その若草伽藍の塔心礎を見たい気持ちをずーっと持っていました

そのチャンスがありそうなのが
法隆寺が開催する「法隆寺夏期大学」です
去年も申し込もうとしていたのですが
申し込み時期を逃してしまいました

今日、まだ定員には達していないことを確認して申し込みました

申込書と参加代は、直接持参か、現金書留です
今時「現金書留?」という感じです
「現金書留を送った」という記憶はここまでありません
(昔、小為替は送った記憶はあります)
早速、今日郵便局から現金書留を送りました

真夏に4日間連続で行われるというのも、対象が地元の人が中心なのでしょう
ともかく紛れ込みます

若草伽藍が、私を待っている。

 

 

 

|

« ブレーブルーパス優勝報告会は29日 | トップページ | イギリスは小さくない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブレーブルーパス優勝報告会は29日 | トップページ | イギリスは小さくない »