« 2024年5月 | トップページ

2024年6月

原田衛(東芝)手ごたえあった初キャップ

22日の国立競技場でのイングランドとのテストマッチで
原田衛さんが日本代表デビューしました
ラインアウトではボールを入れる役
202400622b6
スクラムでは第1列 セットプレーの要です
イングラン相手にナイスファイトでした
ご本人も手応えを感じたことだと思います
202400622b1
スクラムには東芝から
リーチさんとワーナーさんも入っています

リーチさんはキャプテン
202400622b4

ワーナーさんが、近い将来日本代表を引っ張ってゆくことを
印象付けたのが、試合後の場内一周のファンへのお礼
202400622b2
202400622b3
ワーナーさんが先頭で仕切りました
頼もしい姿です

話しは変わりますが、
日本代表をずーっとサポートしている大正製薬
そのリポビタンDが勝利チームに500本送られました
202400622b5
離日も早いのでしょうから、500本もいつ飲むの?
と、余計な心配をいつもしています

ちなみに来場者にも1本プレゼントされます

| | コメント (0)

ラグビー 日本vsイングランド

国立競技場に4万4千人を超える観客が集まりました
202400622a4

開会式
202400622a1
202400622a2
202400622a3

序盤10分は、日本が勢いよく攻めましたが
ペナルティゴールの3点のみ
ここで1トライでも取りたかったけれど
前半はノートライ
その後は
イングランドのトライ量産を見ることになりました
202400622a5
202400622a6
202400622a7

暑さも日本の味方にはなりませんでした
が、試合後はさすがに疲れたようです
202400622a8
日本 17ー52 イングランド
大敗です
初キャップが8人
3年半後にどのようなパフォーマンスを見せてくれるか
伸びしろに期待です。


| | コメント (0)

「リーチ」コール

ラグビーの試合で
リーチマイケルさんがボールを持つと
「リーーーチ」と叫ぶリーチコールがおこります
これは2019年のワールドカップで
自然発生的にわきおこったことが端緒でした

リーグワンの試合では、東芝ブレーブルーパスファンが
「リーーーチ」と叫びます
対戦相手は、もちろん無言です
それはそうです

ですが、明日は対戦相手がイングランドですので
皆が「リーーーチ」と思いっきり叫べます
国立競技場にこだまするでしょう

| | コメント (0)

法隆寺夏期大学の案内状が届きました

参加証などが同封された法隆寺夏期大学の実施要項が送られてきました
「料金別納郵便」には夢殿がしっかり印刷されていました
202400621a2

最も気にしていた
若草伽藍の塔礎石の特別拝観(見学)も明記されていたので安心しました
202400621a1
夢殿も特別拝観の対象となっています
ということは救世観音も拝観できるのか?
期待が膨らみます

たまたま、去年発掘現場のわきを通った若草伽藍跡の出土品が
今月30日まで斑鳩文化財センターで展示されます
202400621a3
夏期大学は来月です。展示期間はとうに終わっています
夏期大学でも見ることができるのか?
気になります。





| | コメント (0)

環境団体のパフォーマンスに辟易

イギリスのストーンヘンジに
環境団体を名乗って
粉末塗料を吹きかける事件が起きました
202400620a1
塗料は雨で落ちるといっているそうですが
そもそも、こんなパフォーマンスをしなければならないのか?
主張を訴えるにもルールというものがあると思います

ストーンヘンジには、私も行きましたが、
牧歌的な英国らしさい風景の中に建っていて
世界から観光客が見学に訪れます
せっかくの見学が
オレンジ色のストーンヘンジでは泣けてきます

明治神宮外苑再開発計画でも
多くの人は、現地を知らず、
計画の詳細も知りません
環境団体が、己の主張を通すため
印象操作をしていることに憤りを感じています
この一件から、私は環境団体は善だとの
認識を改めました

都知事候補の蓮舫さんは
「立ち止まる}と言ってます
「反対」と言っているのではないので
まあ、ぎりぎり容認できるのですが、

環境団体なるものに振り回されているのは
残念です。



| | コメント (0)

ラグビー対イングランド戦の日本代表メンバー

3年半後のワールドカップを目指して
日本代表のスタートです

メンバーが発表されました
東芝ブレーブルーパスからは
キャプテン リーチマイケルさん
原田衛さん、ワーナーディアンズさん、ジョネナイカブラさんの4人が
先発に名を連ねました

原田さんは初キャップになります
おめでとうございます
臆することなくパワー全開で思いっきり暴れて欲しいです

そしてリーチさん、ディアンズさん、ジョネさんは
日本代表の屋台骨です
活躍を期待しています

メンバーに名前を連ねたということで
東芝ファンとしてはうれしいです

試合になれば、どこのチームから出ようと関係なし
日本代表として、まだ勝っていないイングランドに
一丸となって向かって倒して欲しい

国立競技場で応援します

| | コメント (0)

メルカリでわかる景気

今日のiPad教室で ご要望により「メルカリの出品」を取り上げました
出品そのものはいたって簡単ですのですぐに終わりました

私は、売るも買うもよく利用しています
売る方ではZIPPOをよく売りました
ZIPPOの売れ行きや価格の変動を見ると
1年程前に比べると景気が落ちていることがわかります
メルカリの会社も「手数料大幅還元」などのキャンペーンを
以前に比べると多く打ってきています

半年以上前に出品した商品を
たなざらしにしていて「いいね」マークだけが増えています
値下げ要望もありましたが
別にそこまでしても売る必要もないと断ったりしました

景気の善し悪しがが意外なところでわかるものだと、実感させられます。

| | コメント (0)

iPad教室 日野 20240619

午前コース
「ショートメールで写真を2枚送ったのに送れなかった」
との相談です
ショートメールは、送れる文字数は少ないし、写真も送れなかったのに
いつの間にか、文字数が増え、写真も送れるようになっています
最初は、写真を1枚づつ送るか、写真のダウンサイジングで解決できると踏んだのですが
実際にやってみると送れません

いまさらながら調べてみました
結論的に言うとキャリアが違うと写真が送れない可能性が大きいことがわかりました
チャット形式の送受信であるMMS(マルチメディアサービス)に対応していないキャリがあることが
その原因でした
MMSという語も今まで見ていたことはあるのでしょうが、全く記憶の残っていません
+メッセージというアプリがその弱点を補うアプリですが
いかんせん、ダウンロード数が圧倒的に少ないです
教室では、iPhone同士のやり取りだったので、気づきませんでした
いい勉強になりました

「アプリの履歴を消せない」とのトラブル
調べて色々試しましたが、解決しません
そこに、N子さんが「電源を切ってみたら」との言葉で
電源を切ってみました。
解決! 難しく考えすぎていたようです。

午後コース
タクシーを呼ぶアプリを入れました
私は当然入れていましたが1回も使ったことがありません
使い勝手を調べるために、実際に呼ぶ前の、いわば寸止めを探ってみました
無事、実際に呼ぶことがなく使い勝手をある程度見ることができました
そこに「空車」が動いてゆくさまが地図上に表され地図上を移動していました
どうなるか?追ってみたら楽しかったです。
タクシーを捕まえることが難しくなっている理由もわかりました。
「実際に使ってみたら、ぜひ報告してください」と
報告を期待して終えました。

| | コメント (0)

防災講演会の打ち合わせ

来月に防災講演会の講師の依頼を受けています
今日はその打ち合わせをしました

中学校の校区に合わせた協議団体からの依頼です
私は、この狭い地域を徹底的に調べ上げています
突き詰めれば1軒1軒の被害状況と備えるべき対策が違います

「脅しによる防災」は、私自身好きではありません
ですが、最大被害想定に対する対策をたてるために
奥歯に物の挟まった解説は、いけないと思っていますので
しっかり説明したいと思っています

これって、私自身、結構心理的負担になります
が、私の使命だと思って行います。

| | コメント (0)

中尾隼太さん(ブレーブルーパス)ホンダヒートへ移籍

ラグビーもプロ化が進んでいますので
今シーズン終了後移籍の話が多く出ています

ブレーブルーパスの中尾さんがホンダヒートに移籍すると発表がありました
プロなので移籍は当たり前で、ファンとしても慣れなくてはいけないのでしょうが
コンタクトスポーツで、体を張るスポーツなだけに、
気持ちがついて行くのに少し時間が必要です

異色の鹿児島大学出身です
怪我とチーム編成の変更で今シーズンの出番は少なかったですが
まだまだ活躍できます
新天地での活躍を祈っています

ニコラス・マクカランさんの移籍先も気になります

| | コメント (0)

廃寺の御朱印

京都最古の寺が廃寺となって地下に埋もれています
この度「廃寺の御朱印}が初めて世に出ました
地名をとって「北野廃寺」と名付けられてはいますが、
202400616a1
202400616a2
当然、本来の寺名はありましたが、諸説あるようで未確定です
(京都の路地裏には、石碑となって歴史があふれています)


草木に覆われた礎石を、草をかき分けて探し出したときは
大げさに言えば「歴史を呼び戻した」感動を味合うことができます。
廃寺巡りは大好きです
思ってもいませんでしたが、廃寺の御朱印はグッドアイデアです

藤原京にあった薬師寺
202400616a3
202400616a4
奈良市の薬師寺は知っていても、この元薬師寺を知らない人が多いことに
私などは驚きます

島根県の 上淀廃寺
202400616a5
資料館がありますので、御朱印発行の条件は良いと思います

奈良県の巨勢寺廃寺
202400616a6
塔礎石に排水のための加工がしてある珍しい礎石です
近くの寺に、当時の堂宇の礎石があります
事前に詳しく調べてゆけば、わかるのですが
「巨勢寺廃寺御朱印」があれば、わかりやすいです。
(小さな寺ですので、現在御朱印はありません
訪れる人も少なく、私が行ったときは丁寧に説明していただきました)

栄耀、盛衰を誇った寺院が廃寺になる過程を知ることは
歴史への理解を深める良いチャンスです
廃寺の御朱印がこれを機に、広まることを希望します。

| | コメント (0)

『律令国家前夜』読了

202400614a1
このところ旅行は古墳を見ることを軸にしています
古墳を見ているのは、その通りですが
意識としては古墳を通して古墳時代を見ています
古墳時代は
弥生時代から始まって、古墳時代、飛鳥時代、そして奈良時代と続いて、
日本が国家として誕生します
日本が国としての誕生する、その一過程を見ています

奈良時代の大宝律令をもって、日本国の誕生といってよいでしょう
『律令国家前夜』は、その最終章が舞台です
読み終えた感想は、一言
1年間、大河ドラマを見たような、そんな感じでした

厩戸皇子(聖徳太子)のイメージがはっきりしたのと
まだ知らなかった関連史蹟の存在も知りました

法隆寺夏期大学へ向け
弾みが付きました。

| | コメント (0)

来季のリーグワンの対戦カード

12チームを2つのカンファレンスに分けて
ドイツカンファレンスのチーム同士はホーム&アウェーの2試合
違うカンファレンスのチームとは1試合のみ
これが今季までの対戦でした

来季からは試合数が2試合増えます
違うカンファレンスをホーム&アウェーの6試合増ならわかりますが
2試合増というのは中途半端に思いますが
試合会場の確保がネックになってこのような形になったようです

公平性をどのように保つのか注目していましたが

例えば1位になった東芝ブレーブルーパスは
他のカンファレンス1位の埼玉ワイルドナイツとは2試合組まれます
最下位のチーム(ホンダか浦安)と対戦します

バランスがとれているようなとれていないような?
ブレーブスファンとしては、
ワイルドナイツとの対戦が2試合になるのは望むところです。


| | コメント (0)

イギリスは小さくない

日本の地図にイギリスの面積を重ねた写真が話題になっています
円がイギリスの面積
202400612a1
記事では
「イギリスってこんなに小さいのか?」と驚きの声が多数。
世界地図を見るだけではわかりにくい”正確な理解”が浮かび上がってくる。

本当に”正確な理解”なのでしょうか?
単なる面積の比較ができるだけです。

イギリスの最高峰は、たった1344メートルです
日本ではどこに行っても山がありますが
イギリスで私は山を見ることはありませんでした
山だらけの日本と単純に比較して「小さい」というのは
一面の理解であることを認識すべきです

正確な理解を欠き、世界をなめ切った戦前の軍部の過ちを
繰り返さぬため、小さなことから気を付けなければならないと思っています。



| | コメント (0)

「法隆寺夏期大学」に申し込みました

聖徳太子が建立した法隆寺は焼失し
その後、太子没後の再建になるのが今の法隆寺である
という再建論でほぼ決着しています

聖徳太子が建立した法隆寺の塔心礎があるのが若草伽藍です
その若草伽藍の塔心礎を見たい気持ちをずーっと持っていました

そのチャンスがありそうなのが
法隆寺が開催する「法隆寺夏期大学」です
去年も申し込もうとしていたのですが
申し込み時期を逃してしまいました

今日、まだ定員には達していないことを確認して申し込みました

申込書と参加代は、直接持参か、現金書留です
今時「現金書留?」という感じです
「現金書留を送った」という記憶はここまでありません
(昔、小為替は送った記憶はあります)
早速、今日郵便局から現金書留を送りました

真夏に4日間連続で行われるというのも、対象が地元の人が中心なのでしょう
ともかく紛れ込みます

若草伽藍が、私を待っている。

 

 

 

| | コメント (0)

ブレーブルーパス優勝報告会は29日

ファン感謝祭もシーズン報告会もプレーオフの前に終わっています
「優勝おめでとう!」は次のシーズンの開幕までお預けかと思っていましたが
今月29日に行われると連絡が来ました

優勝が劇的でした
202400608a3
202400608a2
202400608a4
ラグビーロス状態です
ラグビーから野球に気持ちを移しているところでした
202400608a1

そこへ、優勝報告会の開催の知らせです
気持ちの区切りをつけられそうです
29日は、
午前 優勝報告会
午後 府中市での優勝パレード
夜  秩父宮 マオリオールブラックス戦 です


| | コメント (0)

iPad教室 日野 20240605

午前コース
クレジットカードの不正使用の実際について
 実は、私自身が不正使用ではなかった件を誤って不正使用としたため
 その後の経緯を説明しました
終活というか遺産相続について
 (タブレット教室とは、全く関係ないことですが)
翻訳アプリの活用

午後コース
メールなどで写真を送るサイズ(大中小)の使い分け

Androidスマホですが、
「再起動してください」とメッセージが出て
再起動しても「初期化をしています」と検索の窓に出て消えない
という事象が発生しました。
考えられる処置はしました。解決したかどうかは、経過観察です

クレジットカードの不正使用通知の対応
 たまたま私のケースと似たような事例で、
 私と違って、本当に不正使用だったようです

次回はタクシー手配のアプリを取り上げます。


| | コメント (0)

「皇室のみやび」展 第4期

皇居三の丸尚蔵館の開館記念展の最終展示です
これで全期間見ました
202400603a1

春日権現験記絵
202400603a2
造作の様子です 当時のいろいろな工具が見えます

伊藤若冲 老松孔雀図
202400603a3
羽の拡大
202400603a4
若冲の細やかな描き込みは感嘆です

粘葉本 和漢朗詠集
202400603a7
202400603a8
文字もさることながら料紙の美しさ・・・平安の美です

唐獅子図屏風
右隻
202400603a5
左隻
202400603a6
びっくりしました
ここへ来るまで襖絵だとばかり思っていました
図柄的には襖絵と思い込んでいて、私の勉強不足ということだったのですが
ともかく驚きました
屏風特有の 正面、右から、左からの目を意識した構図で楽しめました。

| | コメント (0)

遊就館見学(靖国神社)

何十年かぶりに5月30日に、靖国神社の
戦死博物館に行ってきました

愚かな戦争により多くの犠牲者が出たことを
しっかり胸に刻むためです

建物がすっかり新しく大きくなっていてびっくりしました
展示は古代から

石上神宮から寄贈された「神宝」の盾
202400602a4

江戸時代末期のお台場に設置されていた大砲
202400602a1

ゼロ戦
202400602a2_20240602220401
ゼロ戦だけを見ていると分からないのですが
オーストラリアの博物館で、連合軍の戦闘機と比べてみたときに
機体は小さいしエンジンの出力も小さく
初戦の攻勢も工業力の差で劣勢になったことを実感しました

硫黄島で使われていた缶詰
202400602a3_20240602220401
硫黄島の遺品を目にしたのは初めてでした

戦争の博物館を見るとき
この愚かな戦争を指導した軍人の責任には何も触れられません
特攻隊作戦の悲惨さを訴えても
このこと(作戦などとは言えない)を考え命令した軍人には何も触れられていません
戦争を終わらせる勇気も決断もなかった指導者への怒りを新たにしました。



| | コメント (0)

東芝フィルハーモニ管弦楽団 第51回演奏会

今日は、ミューザ川崎で開かれた
東芝フィルハーモニーの演奏を聞きにゆきました
202400601a1
いつものことですが、
練習のたまものの演奏です

大学祝典序曲は
高校時代に旺文社のラジオ大学受験講座の
オープニング曲として毎日聴いていました
懐かしく聴きました

演奏会のあとは、一杯飲みました。


演奏曲
ブラームス:大学祝典序曲 作品80

Johannes Brahms:Academic Festival Overture, Op.80
ワーグナー:歌劇《タンホイザー》序曲
Richard Wagner:”Tannhäuser” Overture
シューマン:交響曲第3番 変ホ長調 作品97「ライン」
Robert Schumann:Symphony No. 3 E-flat major ” Rhenish”
202400601a2
アンコール曲
シューマン
 トロイメライ
ブラームス
 ハンガリー舞曲6番

| | コメント (0)

« 2024年5月 | トップページ