« 東芝ブレーブルーパス シーズン報告会 | トップページ | ラグビーボールを使ったキーホルダー »

高松城

讃岐の旅の最後に高松城を訪れました(4月12日)
20240504c1
天守台から見た橋です
20240504c2
廊下橋になっています
琴平に続いて4日間で2本の廊下橋を見ました

城は海に面していて場内から海へ直接出れました
当時の海へ出る門は、現在は埋め立てられています
20240504c4
代わって現在の海へ通じている所です
20240504c3
瀬戸内海の島々が見えます

濠の水は海水ですので
泳いでいる魚も海の魚です
餌をあげて遊びました
20240504c5

生駒氏が丸亀からこの地に移ってきて築城しました
旧大手口には「丸亀町」の町名が残っています

生駒氏はお家騒動で転封となり、
水戸徳川家が入って来ました
(江戸時代は良かったのでしょう)
そのため明治維新では、幕府側について戦い敗れました
明治になって、徳島県や愛媛県の一部となるなど
現在の香川県として独立したのは明治20年で
県としては全国最後の発足となりました

|

« 東芝ブレーブルーパス シーズン報告会 | トップページ | ラグビーボールを使ったキーホルダー »

歴史・史蹟」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東芝ブレーブルーパス シーズン報告会 | トップページ | ラグビーボールを使ったキーホルダー »