« iPad教室 日野 20240417 | トップページ | 上空1万メートルの黄砂 »

琴平町の史蹟

金毘羅さんをお参りして終わり
というのが琴平町でのパターンですが
この街に泊まったので史蹟を巡ってみました

高燈籠
海の守り神の金毘羅さんが
海上の船から方向が分かるように目印として作られたそうです
万延元年(1860年)に作られました
20240417a1
20240417a2
中に入ってみたかったです


鞘橋(さやはし)
橋に屋根がついている廊下橋です
最も有名なのが大阪城にかかっていて
琵琶湖の竹生島に移築された極楽橋
(見に行きました)
20240417a3
20240417a4
江戸時代からありますが、
何回も流され、現在の橋は明治になってから架けられました
現在は神事の時のみ使われています
恥ずかしながら蛸橋(たこはし)と呼んでいました

一の鳥居
安政2年(1855年)に建てられました
どこにもある鳥居ですが
20240417a5
笠木の下に願文が彫られています
20240417a6
これが珍しいそうです
確かに他では見たことがないです

江戸時代から参詣者を集めた街ですから
まだ他にも史籍があると思います。

 

|

« iPad教室 日野 20240417 | トップページ | 上空1万メートルの黄砂 »

歴史・史蹟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPad教室 日野 20240417 | トップページ | 上空1万メートルの黄砂 »