« iPone15の準備 | トップページ | 法隆寺・救世観音と発掘現場 »

法隆寺 焼損壁画拝見

クラウドファンディングで寄付したお礼に
国宝の焼損壁画を拝見しました。
20231113a5

拝見の前に、
壁画模写を拝見
無料です。
20231113a7
法隆寺で公開されるのは、初めてだそうです。
パンフレットをいただきます。
20231113a2
20231113a4
カラー写真も貴重でしたので、実物大の模写の力は強かった。
20231113a1
この後に、焼けてしまった壁画を見るので
模写を見て回る間にも緊張が高まってきました。

見学者、私の組は3人でした。
保管庫は、温度、湿度、二酸化炭素濃度までウォッチする厳重さ
僧侶の方が案内してくれました。
20231113a6
20231113a3
色は消し飛び、形すら判然としない壁画もありましたが、
『よくぞ、火炎に耐えて残ってくれた!』という感動を覚えました。
消防ホースを入れるために欠けた部分もありました。
仏像がないため、意外と広いと感じました。
30分の時間制限でしたが十分に見れました。

手前の別棟では、若草伽藍からの焼けた壁画の断片なども見学できました。
法隆寺再建非再建論争の決着をつけた物証です。

素晴らしい体験をしました。
(11月7日午後3時から見学)


|

« iPone15の準備 | トップページ | 法隆寺・救世観音と発掘現場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・史蹟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPone15の準備 | トップページ | 法隆寺・救世観音と発掘現場 »