« ラグビー 日本代表vsフィジー代表 | トップページ | 科博のクラウドファンディング »

「見てきたような嘘」をついて欲しい

NHKの大河ドラマの大半は見ています。
歴史に関心がありますが、大河ドラマは、あくまでドラマとして見ています。
ですから私が持っているイメージと違っても、それほど気にはしないのですが、
細かなところまで資料が残っているわけではないので、
残っていないところでの創作は良いし、そこにドラマの面白さがあるのでしょう。

「どうする家康」は興ざめです。
お市の方と、家康のここまでの関わりのストリーは、荒唐無稽過ぎています。
そして、茶々が「家康が来なかった」というセリフも、将来の淀殿の身の処し方の布石なのでしょう。

「講釈師見てきたような嘘をつく」という言葉があるように
歴史ドラマは、噓がうまくないとないとつまらないです。

|

« ラグビー 日本代表vsフィジー代表 | トップページ | 科博のクラウドファンディング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラグビー 日本代表vsフィジー代表 | トップページ | 科博のクラウドファンディング »