« 旅行での図録が過去最多? | トップページ | 前方後方墳(模型)古墳の丘古曽志公園 松江市 »

講武岩屋古墳・佐田神社。鹿島歴史民俗資料館(松江市)

山陰の旅の個々の史蹟を振りかえってゆきます。

国引き神話で引っ張ってこられた島根半島側から入りました。
20230704a1

講武岩屋古墳
出雲特有の石棺石室式古墳です
(石室が家型をしており、石棺を兼ねている)
20230704a2
『岩屋』古墳と名がつくのは、封土が失われて石舞台古墳のようになった古墳につけられます。
20230704a3
前室なのか、玄道なのか?岩が転がっています。

天井石は家型なのでしょうが風化が進んでいます
20230704a4

玄室内
20230704a5
玄室内の天井
20230704a6
天井も家型になっています。

佐田神社(さだじんじゃ)
20230704a7
古社の雰囲気が良いです。

ほぼ、お隣に鹿島歴史民俗資料館があります。
一室のみの小さな資料館ですが、図録も発行し
展示も見応えがあります。
20230704a10

島根県に来ても、島根半島側に行く機会は少ないかと思われます。
通称「べたふみ坂」を通ってみたかったこともあります。
20230704a8
運転していて、写真ほどには急坂とは感じませんが、
橋の上からの眺望が、まるで観覧車の一番上のように眺めが良いです。
もちろん運転中ですので写真はとれませんが
この後、湖の真ん中の一本道を行くのは気持ちが良いです。
振り返ってみました。
20230704a9
(訪問日7月1日)

|

« 旅行での図録が過去最多? | トップページ | 前方後方墳(模型)古墳の丘古曽志公園 松江市 »

古墳・古代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅行での図録が過去最多? | トップページ | 前方後方墳(模型)古墳の丘古曽志公園 松江市 »