« マット・トッド選手次戦先発 東芝ブレーブルーパス  | トップページ | 『書物で見る 日本古典文学史』展 »

南極・北極科学館

国文学研究資料館のお隣にあります
国文学の方は、事前予約制になっています(空いてはいましたが)
南極・北極館は、どうかなと思ったのですが、予約の必要なし(多分)

休日ではないので、こちらも見学者は私一人でした
20230113b1
20230113b2

展示内容は以前と変わりありません

ただ、コロナ対策で
顕微鏡など、接触の可能性あるものは使用禁止となっていました
20230113b3

雪上車のペーパークラフトをいただいてきました
以前のように気楽に行けるように早くなって欲しいものです

|

« マット・トッド選手次戦先発 東芝ブレーブルーパス  | トップページ | 『書物で見る 日本古典文学史』展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マット・トッド選手次戦先発 東芝ブレーブルーパス  | トップページ | 『書物で見る 日本古典文学史』展 »