« 謹賀新年 | トップページ | 初詣は東京国立博物館 »

「兵馬俑と古代中国」展

上野の森美術館は久しぶりでした
20230103b1
秦の始皇帝の兵馬俑だけでなく
秦の前の時代と、清に続く時代の漢の俑も展示解説されていて良かった

始皇帝の兵馬俑
こちらはレプリカです
20230103b3
西安に行って、兵馬俑抗を訪れています
その時に「意外と小さい」感じがして
その時の感じがよみがえって、懐かしく感じました。

兵馬俑は9体ほどでしたがこちらは、実物です
20230103b2
再度じっくり見ました

この俑は将軍です
20230103b5

靴も階級によって違います
20230103c1

靴の裏が見える兵馬俑では
20230103b6
滑り止めが、二様についていることがわかります
ベルトも階級で違うなど、
細かいことまで目がゆきました
というか、記憶をあらたにしました

彩色もプロジェクションマッピングで再現されていました
20230103b4

見物客に中国の人も多かった
中国は広いので、兵馬俑を初めて見た人もいるのしょう

|

« 謹賀新年 | トップページ | 初詣は東京国立博物館 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謹賀新年 | トップページ | 初詣は東京国立博物館 »