« ラグビー日本代表vsオーストラリアA | トップページ | 中央線のグリー »

ラグビーワールドカップ女子 日本vsアメリカ

初戦のカナダ戦では、スクラム・ラインアウトのセットプレーで、
圧倒され、勝てるチャンスは全く見出せませんでした。

2戦目のアメリカ戦では、先制トライをとり、
アメリカをPG1本におさえ、前半を5-3 とリードして折り返しました。
日本のスピードにアメリカはついてゆけませんでした。
アメリカとしては「こんな試合展開になるはずではない」という、焦りが感じられました。
テリトリー的には、ほとんどアメリカ陣内で進められました。
ただ、ここで追加のトライが取れなかったことが、後半のアメリカの反撃を許すことになりました。
トライ数では、日本が3、アメリカが4でした。
勝てる試合でしたが、残念です。

ファイナルスコア
日本 17ー30 アメリカ

|

« ラグビー日本代表vsオーストラリアA | トップページ | 中央線のグリー »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラグビー日本代表vsオーストラリアA | トップページ | 中央線のグリー »