« 8世紀の桃の実(西大寺の井戸跡) | トップページ | iPad教室 日野 20220817 »

「戦争と武蔵野」展

武蔵野市の武蔵野ふるさと歴史館で開かれている展示会(最終日)に行ってきました。
20220815a1
中島飛行機製作所が武蔵野市(三鷹駅北口方面)にあったとは知りませんでした。
20220815a3
軍需工場とあって、東京空襲より先に爆撃目標となって6回も爆撃されました。
B29は高度8000mの高空からで命中精度が低く近隣の被害も多く、
米軍は、後に艦載機の爆撃で命中精度を高めたり、長崎型原爆の模擬爆弾も落とされました。
このような歴史があったことは、全く知りませんでした。

会場は広くはありませんが、「混む」とまでではありませんが、見学者は結構いました。
20220815a2
戦争の惨禍に思いを致す時、怒りがこみ上げてきます。
そして今、ウクライナがプーチンの勝手な思考で多くの人が犠牲になっています。
やるせないです。


|

« 8世紀の桃の実(西大寺の井戸跡) | トップページ | iPad教室 日野 20220817 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8世紀の桃の実(西大寺の井戸跡) | トップページ | iPad教室 日野 20220817 »