« 東芝ブレーブルーパス シーズン報告会(2022年) | トップページ | 大坂冬・夏の陣 戦跡 大阪府天王寺区 »

大國魂神社 宝物館

4日は、久しぶりの府中だったので、大國魂神の宝物館を訪れました。
その途中、線路が10mほど保存されていました
20220605a5
多摩川の砂利を運ぶための下河原線の線路です。
昭和51年まで活躍していたというから、そう昔のことではないです

国府がありましたので、府中市は遺跡の宝庫です
ふるさと府中歴史館 にもよりましたが、新展示は見受けられないように感じました
20220605a6
本格的に見るには、郷土の森博物館になるのでしょうが、交通の便がちょっと難点です

宝物殿
20220605a1
神社には武将が戦勝祈願などで刀剣を奉納します
武蔵の国一の宮ですので、さぞかし名だたる武将の奉納があったのだろうと期待したのですが、
鎌倉幕府滅亡の時の戦いなどによる度重なる火災で
古い刀剣は残っていませんでした。ちょっとがっかり
(神輿、大太鼓などがあり。、館内は撮影禁止です)

本殿は一棟三殿といういわば三神の本殿が連なっている珍しい形式だそうです
拝殿の裏に回ってみました
20220605a3_20220605232401
20220605a4
ただ、この形式となったのは江戸時代だそうです。


武蔵国府跡を見て、
20220605a2
多摩寺が近くにあり塔の巨石があるように地図になっていたので向かったのですが
わかりませんでした
巨石はどうなっちゃたの?




 

|

« 東芝ブレーブルーパス シーズン報告会(2022年) | トップページ | 大坂冬・夏の陣 戦跡 大阪府天王寺区 »

歴史・史蹟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東芝ブレーブルーパス シーズン報告会(2022年) | トップページ | 大坂冬・夏の陣 戦跡 大阪府天王寺区 »