« 河内国分寺跡 | トップページ | 「SHIBUYAで仏教美術」展 »

竹原井頓宮(たけはらいとんぐう)跡 大阪府柏原市

聖武天皇が難波宮への行幸の時に使った宮殿の跡地です。母の元正天皇、娘の称徳天皇も使っています
20220527a1
20220527a2

現地にあった案内板は、
合板にポスターを張ったもの!
20220527a9
思わず「まさか!」と、思いました。
20220527a4
(遺跡の位置は、合板製案内板の左奥・白い塀のあたり)
事前に、柏原市が建てた案内板をチェックしていましたので、
遺跡の範囲の確認の意味もあり
その案内板を探しに、遺跡を大きくぐるっと回りました。
しかし見つかりません。
結果的には、遺跡から150mほど離れた吊り橋近くの場所にありました。
20220527a5
確かにこの位置は立っている意味がありません

遺跡は、民間会社の物流基地の下に眠っています。
20220527a3_20220528001701
(発掘時の写真)
大和川が近くに流れ、風光明媚な場所です。

|

« 河内国分寺跡 | トップページ | 「SHIBUYAで仏教美術」展 »

歴史・史蹟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 河内国分寺跡 | トップページ | 「SHIBUYAで仏教美術」展 »