« ”シニア情報生活アドバイザー”更新 | トップページ | 東大阪市の史蹟巡り »

ラグビーリーグワン’22 セミファイナル

大坂・花園ラグビー場へ東芝ブレーブルーパスの応援に来ました。
レギュラーシーズンの後半の好調な試合ぶりから、手応えを感じていました。

得点経過は、拮抗していました。
ブレイクダウンでは東芝が優勢でした。
しかし、後半にミス、反則が増えました。
特に終盤のラインアウトにおける4連続ノットストレートが勝敗を分けました。
自滅でした。
悔しい負け方です。
東芝ブレーブルーパス 24 - 30 東京サンゴリアス
220521a2
220521a3
220521a4

|

« ”シニア情報生活アドバイザー”更新 | トップページ | 東大阪市の史蹟巡り »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ”シニア情報生活アドバイザー”更新 | トップページ | 東大阪市の史蹟巡り »