« ラグビープレーオフ・花園に向けて | トップページ | ラグビーワールドカップ27年豪州31年米国 »

三省堂神保町本店一時閉店

お茶の水駅から神田古書店街に行くと、最初に出会うのが三省堂の本店でした。
ここは新刊書とイベントのお店ですが、古書店街にはここを起点にめぐるというのがパターでした。
古書店街は、客足の減少と古書価格の低下に悩まされているということです。
閉店ではなく、一時閉店で本屋街の火を守るということだそうです。
20220510a1

私自身は、近頃は、本をメルカリで購入することが多くなっています。
価格が安いうえに、検索機能で本を探しやすいですし、
その過程で、「こんな本もあったのか!」と、本との出会いもあります。
神田書店街までゆかなくとも本を探す、買うを楽しめます。
自分自身の行動がそうなのに、
一方で書店街が廃れてゆくというのは、感情的に淋しさを感じます。
行動と感情が一致しません。悩ましいです。

|

« ラグビープレーオフ・花園に向けて | トップページ | ラグビーワールドカップ27年豪州31年米国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラグビープレーオフ・花園に向けて | トップページ | ラグビーワールドカップ27年豪州31年米国 »