« ラグビーチケットの購入で混乱 | トップページ | ラグビーリーグワン応援スタイル 秩父宮ラグビー場 »

ラグビーリーグワン’22 東芝ブレーブルーパスvsブラックラムス東京

ポカポカ陽気でした
20220416a1_20220416231901
東芝は、これ以上無いという試合の入りでした。
わずか2分でオープンにまわして左隅に先制トライ(コンバージョンも成功)
10分には、モールを押し込んでトライ14ー0とします
さらに2トライ2ゴールでも追いつけない点差とする
PGを14分にトム・テイラー選手が決めます
20220416a11
1トライと1ゴールを返され14-8とされた28分には
東芝ナイカブラ選手が、自陣に入ったところでインターセプトして
50m以上走り切ってトライ
東芝22ー8ブラックラムスで前半を終えます

前半終了のフォーンが鳴って、
東芝はイージーにPGを狙える位置で、ペナルティーを得ますが、
トライを狙いにゆきました。3トライ差以上のボーナスポイントを狙いにゆきました
結果はトライをとれませんでしたが、東芝のこの試合の目標がプレーに現れた瞬間でした。

後半も、東芝が先にトライを取り、主導権は完全に東芝です。
3トライ差をつけられるかどうかが焦点でしたが
東芝は、モールでトライが強力な武器になりました
20220416a3
そして、東芝は後半37分にフェーズを重ね
一番外の桑山選手が左サイトにトライをして
ボーナスポイントを得る勝利となりました

ブラックラムスは、ノックオンのミスが目立ちました

東芝ブレーブルーパス 43 ー 22 ブラックラムス東京 

|

« ラグビーチケットの購入で混乱 | トップページ | ラグビーリーグワン応援スタイル 秩父宮ラグビー場 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラグビーチケットの購入で混乱 | トップページ | ラグビーリーグワン応援スタイル 秩父宮ラグビー場 »