« タブレット講座を受託 | トップページ | 大相撲 初観戦 »

「きもの」展 in 東京国立博物館

昨日、「きもの」展を見に行ってきました。
200729a1

当初は、あまり興味が無かったのですが、
信長、秀吉、家康の陣羽織が出品されているというので興味が出てきました。
入場予約券をネットで取得
パスポートを持っているので予約券そのものは、
自宅で印刷したので無料です。
特別展の入場券を持っている方は、時間前の入場がOKでした。
常設展を特別展の前に見るか、後で見るかの選択を任せるということなのだと思います。

信長、秀吉、家康の陣羽織の中で
信長の「黒鳥毛揚羽蝶模様」の陣羽織が印象に残りました。
現物の鳥毛を縫い付けているしゃれたものでした。
色は黒ではなく、紺或いは青のように見えましたが、経年のせいでしょうか?
秀吉夫人ねね、天璋院篤姫などの歴史上の人物の着物も出品されていて
楽しめました。行って良かった!

きもの は芸術品ですね。


|

« タブレット講座を受託 | トップページ | 大相撲 初観戦 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タブレット講座を受託 | トップページ | 大相撲 初観戦 »