« 展覧会のはしご | トップページ | 特別公開 高御座と御帳台 »

ハプスブルグ展 国立西洋美術館

残り会期が1週間ほど、午後8時までオープンの金曜日を狙いました
200117d1
当日券売り場には列ができ、ミュージアムショップにも列
ちょっと当てが外れました

一番の興味は、マリーアントーワネットの肖像画です
200117d2
お鼻が「赤い!」どれくらい赤いのか?確認しました
確かに赤い!肖像画なので「なぜ修正しない?」
肖像画は、本人が気に入って母に送ったとの説明です
『嫁ぎ先で元気にしてますよ!」を写真が無い時代の写真代わり
いろいろ想像はするけれど、調べてみたいと思いました

皇帝になる前のナポレオンの肖像画もありました

展覧会の肖像画は、後の想像によるものではなく、
同時代の作なのが良かった

|

« 展覧会のはしご | トップページ | 特別公開 高御座と御帳台 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 展覧会のはしご | トップページ | 特別公開 高御座と御帳台 »