« オリンピック ボランティア研修 | トップページ | 「正倉院の世界」展 仲麻呂の署名 東京国立博物館 »

「正倉院の世界」展 東京国立博物館

昨日行ってきました
191029b4
入場待ちはなかったのですが
平日だというのに大変な混雑でした
比較的人だかりが少ない展示だけを見ていったん休憩
午後4時前に再入場したら、拍子抜けするほど人が少なく
じっくり見れました
お客の高齢者の割合が高く、遅めの時間はさける傾向がありそうです

義政や信長が削りとった跡が残る蘭奢待など
有名どころが、満載で素晴らしい展覧会です

その中でも、螺鈿紫檀五弦琵琶は何回も何廻りをして見ました
191029b1
(写真は、明治32年の模造品)

布片、糸、木片などのゴミ一つ保存するという徹底した姿勢が
今日、目にする姿が保たれていることにつながっているのでしょう
トートバックを図録とセットで買いました
191029b3
展示替えがありますので後期(11月4日~)も必見です

 

|

« オリンピック ボランティア研修 | トップページ | 「正倉院の世界」展 仲麻呂の署名 東京国立博物館 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オリンピック ボランティア研修 | トップページ | 「正倉院の世界」展 仲麻呂の署名 東京国立博物館 »