« トップリーグ’18-19 日野vトヨタ自動車 第3節 秩父宮 | トップページ | 八王子iPad教室 180918 »

トップリーグ’18-19 東芝vパナソニック 第3節 秩父宮

東芝はアグレッシブに戦いました。しかしパナソニックのスピードがそれを上回りました。

前半14-14の同点で東芝がパナソニック陣に入ってのスクラム。前半終了のフォーンがなってからパナソニックは蹴り出さずに攻め上がります。トライにはつながらなかったのですが、ペナルティーゴールでリードしました。この隙の無さが強みです。
パナソニックのバックスのスピードと決定力、パナソニックはバーンズ選手が出ないので、その影響は?とみていたのですが、その穴を埋めるどころか山沢選手が大活躍でした。
東芝は、ラストプレ1プレーでトライを奪い勝ち点1を取りました。

TMOがちょっと多かったです。戸田レフリーは『にぎやかです』場内FMはレフリーの声が入ります。戸田さんの笛のの試合はFMラジオは必携です。

180917b2

試合前のマスコットボール投げ入れでSさんが見事ゲット!#15・バンワイク選手です。パナソニックのバックスに追いつく走力をもっているのはバンワイク選手です。

180917b1

試合後、仙台からお見えのKご夫妻とSさんと私で11時までお酒を片手に楽しい時間を過ごしました。話に花が咲いて写真を撮るのを忘れてしまいました。次の機会が早く来ることを期待しています。
東芝 24 - 31 パナソニック

|

« トップリーグ’18-19 日野vトヨタ自動車 第3節 秩父宮 | トップページ | 八王子iPad教室 180918 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ’18-19 東芝vパナソニック 第3節 秩父宮:

« トップリーグ’18-19 日野vトヨタ自動車 第3節 秩父宮 | トップページ | 八王子iPad教室 180918 »