« 日野iPad教室 171206 | トップページ | NTTコミュニケーションズの選手カード »

ラグビートップリーグ第11節 in秩父宮

第一試合 NEC v サントリー

レッドカンファレンス1位のサントリーにNECが挑みました。序盤3分にサントリーが反則し、NECがイージーな位置からペナルティーゴールを狙いますが外します。逆に1人少ないサントリーに対して9分にNECが反則しイエローカードをもらい、認定トライを献上しました。サントリーは、マットギタウがPGを決める手堅い試合運びで差を広げます。

171209a3

NECは後半10対8と健闘しただけに、序盤で主導権をとれなかったのが響きました。

この試合、NECのジャージは、グリーンではなく“青”でした。サントリーのイエローから「遠い色」を意識したのかもしれませんが、レフェリーが“青”

171209a1

紛らわしいということで、後半はグレーに変えてきました。

171209a2
NEC 20 - 28 サントリー

第二試合 NTTコミュニケーション v キャノン

171209b1
171209b2
最近では珍しくロースコアの試合展開になりました。
キャノンが前半18分にペナルティーゴールを決めたのに対して、NTTコムは後半15分にペナルティゴールで同点に追いついた後、27分に22ml近くのスクラムからゴロパント、ゲイツ選手が押さえてトライ、そのままリードを保ちました。
NTTコミュニケーション 8 - 3 キャノン

この試合のレフェリーはポジションどりの悪さが目立ちました。選手と当たって2度ほど試合がストップしました。前の試合でも1度あり、レフェリーが気になった日でした。

|

« 日野iPad教室 171206 | トップページ | NTTコミュニケーションズの選手カード »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177512/72419298

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビートップリーグ第11節 in秩父宮:

« 日野iPad教室 171206 | トップページ | NTTコミュニケーションズの選手カード »