« 十二月大歌舞伎 ‘1712 | トップページ | 2017年ゴルフ納め »

東京都立埋蔵文化財センター

埋蔵文化財センターには結構行ってますが、地元・東京に初めて行ってきました。
多摩センター駅のすぐ近く、駅前に立地する埋蔵文化財センターというのは珍しいです。縄文遺跡の宝庫のニュータウンの開発の歴史と重なっています。


屋外の復元住居では、焚火の実演がありました。

思った以上にに温かかった。





煙の出し口が大きく開いていますが、先だっての台風でも雨の吹き込みは無かったそです。古代人の知恵は私たちの想像を超えます。都区内の大名屋敷の発掘成果の展示もあります。
アンケートに答えてクリアファイルをいただきました。

|

« 十二月大歌舞伎 ‘1712 | トップページ | 2017年ゴルフ納め »

歴史・史蹟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都立埋蔵文化財センター:

« 十二月大歌舞伎 ‘1712 | トップページ | 2017年ゴルフ納め »