« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

日本フィル 第九特別演奏会

池袋の東京芸術劇場に日本フィルハーモニー交響楽団の「第九交響曲」特別演奏会を聴いてきました。





パイプオルガンの演奏で、トッカータとフーガなど3曲、そしてベートーヴェンの交響曲第九番の演奏です。合唱団が200名を超え圧倒的な迫力です。そして指揮者の小林研一郎の熱のこもったタクトに、腕の皮膚、そして脛が震えました。こんな経験は初めてです。


演奏後、客席にいた羽生7冠永世名人が紹介されました。国民栄誉賞の祝福を受けました。
良い年を迎えることができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話勉強会171227

前回、メンバーが揃うのが今年最後ということで、忘年会がわりの会食会を行いましたので、ちょい拍子抜け。
健康の話など雑談、ゆったりと重荷にならないようにするのが長く続ける秘訣と心得てます。
スイツー類だけはしっかりと。


リスニングを10問して今年を終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野iPad教室 171227

今年最後のiPad教室でした。お二人がお休み、お一人が見学でした。
Elf yourselfの復習とインターネット検索で、画像の検索をしました。更にWiFiの賢い利用の仕方も勉強しました。
年末の忙しい時期ですが、お越しいただいて感謝です。見学の方も新年から参加してくださるとのこと、嬉しいです。
IPad教室も、充実した1年を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石井啓子アンサンブルシリーズ

昨日は、東京文化会館に石井啓子アンサンブルシリーズを聴きに行きました。




演奏曲目の一つのベートーヴェンピアノ三重奏は、3週間ほど前に聴いています。その時の演奏と印象が随分違います。
そして昨日は、メンデルスゾーンのピアノ三重奏も演奏されました。
ベートーヴェンとメンデルスゾーンのピアノ三重奏曲の比較、テーマが違うのでしょうが、メンデルスゾーンの方が親しみやすい曲でした。
終わって、御徒町で感想会でビールを美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー府中ダービー リユースカップ

171224b1_2
味スタの場内で飲み物を飲むとき、リユースカップを選べました。
限定リユースカップ300円です。返却すると300円戻ってきます。そのままお持ち帰りも選択できます。私は持ち帰り派です

171224b3
各地で使われているリユースカップ

171224b2
アンケートに答えると抽選をすることができます。私は外れでしたが「醤油差し」ガラス製のしっかりしたものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビートップリーグ第13節 in味スタ

今年最後の試合でした。府中ダービーです。

171224a1

171224a2
東芝は、フォワード戦で優位に立ち、前半のほとんどの時間をサントリー陣内で進めますが得点は、東芝 12-10 サントリー とわずかな差です。

171224a3
サントリーは、相手より1点でも多くとればいい。対する東芝は、優勝決定トーナメント進出には、3トライ以上の差をつけて勝つことが最低条件で、その上で他会場の結果待ち。
そのためサントリーはペナルティーゴールで得点を積み重ねる。東芝はともかくトライを狙うという戦い方が違います。

171224a4_2結果は、東芝及ばず 東芝 24-28 サントリー

ノーサイドです

171224a5
171224a6
順位決定戦が残っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かんたん英語で日本紹介 171220

前回に続いて「相撲」の続きです。
相撲の所作の意味などを英語で勉強しました。
単なるスポーツではないとの感を強くします。
昨今の相撲界の不祥事を聞くにつけ、
「違うだろ〜」と、思う。
モンゴルから来て言葉も習慣違う中で並大抵の苦労ではないことは承知しますが、
白鵬の取り口はやはり違う!と思う。

英語の講座ですが、
相撲と角力の違いを知りました。

続いて「皇居」
リーディングで「Kokyo」を
間違って「東京」と読んでしまいました。
漢字では全く違いますが、アルファベットにすると紛らわしいです。
日本語を英語で読む難しさを勉強しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野iPad教室 171220

昨日の午前、午後の部とも今年最終でした。
午前の部は、年賀状の作成の続きと、クリスマスカードも作れることの説明をしてなかったので、復習を兼ねて文面作成をしました。レイヤーの説明と、LINEへのアップと削除の説明。これは私ではなくH講師の守備範囲です。印刷がはじめ上手くいかなくって、再設定しました。「うまくいかない」ことも大切です。勉強になります。



午後は、皆さんと『花豆』で会食でした。皆さんにご馳走になりました。
ありがとうございます。




味音痴の私でも「美味しい」と、料理を堪能しました。
午後の部は、3年目に入る方もおられます。iPdが縁ですが、すばらしいグループ、サークルです。一人ひとりが和やかなので、できたのだと思っています。嬉しいです。
次回まで日が空きますが、LINEで交流です。LINEの活用としても、とっても良い場になっていると、実感しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年ゴルフ納め

昨日はは今年最後のゴルフでした。


「天気晴朗なれどスコアー険し」
と、言ったところでしょうか。

今年も健康でゴルフができたことに感謝して
オフィシャルのスコアカードを出して
今年のゴルフ納めとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都立埋蔵文化財センター

埋蔵文化財センターには結構行ってますが、地元・東京に初めて行ってきました。
多摩センター駅のすぐ近く、駅前に立地する埋蔵文化財センターというのは珍しいです。縄文遺跡の宝庫のニュータウンの開発の歴史と重なっています。


屋外の復元住居では、焚火の実演がありました。

思った以上にに温かかった。





煙の出し口が大きく開いていますが、先だっての台風でも雨の吹き込みは無かったそです。古代人の知恵は私たちの想像を超えます。都区内の大名屋敷の発掘成果の展示もあります。
アンケートに答えてクリアファイルをいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十二月大歌舞伎 ‘1712

久し振りにお芝居見物に行ってきました。


3部興行になっていて、
1部、2部を見てきました。




一番のお目当ては、実盛物語
愛之助さん、カッコイイ!
1部の「土蜘蛛」退屈でした。

2部の「らくだ」は落語の名作が題材です。
愛之助さんと中車さんに涙が出るほど笑いました。
歌舞伎座でこれ程笑うとは思いませんでした。
『死体役』となった亀蔵さん、
死体役ですので台詞はありませんが、素晴らしい演技でした。

デスクに愛之助さんの奥様 藤原紀香さんがおられました。
愛之助さんは、上方の活動が多いので
紀香さんがお相手する贔屓筋は、
関東の役者さんに比べるとチョイ少な目
でも梨園は大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話勉強会171213

今年は、もう1回有るのですが、全員が揃うのは今日が最後ということで、
お勉強は無し。


お弁当買ってきていただいて会食


紅白の蕪は着色したわけではなく健康食品なんですね。

皆さんグルメですので、
スイーツも味自慢を持ち寄ってくれて揃ってきます。


美味しいものに疎い私には嬉しいです。

話しも弾みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野iPad教室171213

今日の午前は、10月スタートコースの5回目でした。


クリスマス、お正月にiPadで楽しんでもらうことが、今日の眼目です。
アプリの入手、そしてelf yourselfを楽しんでもらいました。
カメラアプリもまだ勉強していませんでしたが、
簡単な説明でしたが頑張ってもらいました。
テレビとの接続など、周辺機器も紹介して
より楽しんでいただく提案もしました。

皆さんに喜んでいただけたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンホールカード 国立市、小平市

iPad教室のLINEをきっかけにマンホールカードを集め始めました。
今日は、国分寺市と小平市でもらいました。

171210a1
国分寺市は、昨日から配布を開始しました。
デザインはペンシルロケット
糸川博士が長さ20cmほどのロケットをカウントダウンして飛ばした日本ロケット発祥の地です。カードをもらった時に地図も併せてもらいました。以前から行って見たい場所でした。

171210a2

マンホールカードがそのきっかけを作ってくれました。

小平市は、下水道の博物館まであります。配布場所はこの博物館です。

171210a3

171210a4

博物館は歴史から、現に実働している下水管も見学できます。なかなか勉強になります。

博物館への途中見つけたマンホールの蓋

171210a5

カードとデザインが違うので伺ったところ、試作では?とのことでした。次のカードになるのかな?下水道に力を入れている街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エジプトフォーラム26

午後3時から6時まで、エジプトフォーラム26で、最新発掘レポートを聴いてきました。




久し振りに吉村作治先生のトークを、いえいえ、発掘レポートを聴きました。楽しいお話に会場は笑いに包まれました。ピラミッドはお墓ではない。その持論を証明するにはクフ王のお墓を発見したい。
ギザ西部墓地にクフ王のお墓がある。と、頑張っています。興味と期待を持って見守って行きたい。終わったらすっかりくらくなっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTコミュニケーションズの選手カード

171209c1

12月9日の秩父宮で、NTTコミュニケーションズの選手カードが配られました。
さらにアンケートに回答すると金選手かマフィ選手のどちらかのカードがもらえました。
私は金選手。本音を言えばマフィ選手が良かった。
アンケートは、選手カードに関する項目があり、選手カードの発行の参考にするようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビートップリーグ第11節 in秩父宮

第一試合 NEC v サントリー

レッドカンファレンス1位のサントリーにNECが挑みました。序盤3分にサントリーが反則し、NECがイージーな位置からペナルティーゴールを狙いますが外します。逆に1人少ないサントリーに対して9分にNECが反則しイエローカードをもらい、認定トライを献上しました。サントリーは、マットギタウがPGを決める手堅い試合運びで差を広げます。

171209a3

NECは後半10対8と健闘しただけに、序盤で主導権をとれなかったのが響きました。

この試合、NECのジャージは、グリーンではなく“青”でした。サントリーのイエローから「遠い色」を意識したのかもしれませんが、レフェリーが“青”

171209a1

紛らわしいということで、後半はグレーに変えてきました。

171209a2
NEC 20 - 28 サントリー

第二試合 NTTコミュニケーション v キャノン

171209b1
171209b2
最近では珍しくロースコアの試合展開になりました。
キャノンが前半18分にペナルティーゴールを決めたのに対して、NTTコムは後半15分にペナルティゴールで同点に追いついた後、27分に22ml近くのスクラムからゴロパント、ゲイツ選手が押さえてトライ、そのままリードを保ちました。
NTTコミュニケーション 8 - 3 キャノン

この試合のレフェリーはポジションどりの悪さが目立ちました。選手と当たって2度ほど試合がストップしました。前の試合でも1度あり、レフェリーが気になった日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野iPad教室 171206

6日はiPad教室でした。
年賀状を作成しました。
午前コースの方のリクエストでしたが、
午後のコースでもしていませんでしたので、
午前午後とも『年賀状作成』にしました。




午後のコースでは、手書き派の方が多数でした。
私のような字が下手な人間にとっては羨ましいです。
ただiPadで作る賀状にも良い点もあります。
タブレットを使ってSNSで交換できます。
マルチで賀状を楽しんで作ってもらえれば嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鳥羽伏見の戦い」展と江戸・薩摩邸跡

京都の京セラ美術館で行われていた『維新の夜明け 鳥羽伏見の戦い150年記念展』を見てきました。(11月28日)

171204a1_2
大政奉還150年ということで、今年は、徳川、明治維新に関係する展覧会が多くありました。京都国立博物館でも鳥羽伏見の戦いの展覧会がありました。そこに出品された資料もありましたが、今回の展覧会の方が資料も多く良かった。171204a2
鳥羽伏見の戦いから明治維新の戦い・戊辰戦争が始まりました。
その鳥羽伏見の戦いに先立って、江戸では、庄内藩などによる薩摩藩邸焼き討ち事件が起きました。薩摩藩の挑発にのってしまった事件です。

焼き討ちにあった薩摩藩邸跡
現在は銀行の広場になっています。

案内看板で現在と往時の対比が出来ます

171204a4

椅子は、藩邸にあった石を加工しています

171204a5
モニュメントには旧藩邸の間取り図があしらわれています

171204a6

焼き討ちから半年もたたないうちに江戸攻撃を前にした西郷ー勝の会談が行われました。焼き討ちされたところからは10分とかからない場所です

171204a3

時の流れの速さを実感します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斑鳩周遊 補足

若草伽藍
法隆寺の若草伽藍(法隆寺の創建時の遺跡)を見たかったので、旅行前に調べたのですが、公開されていなさそうでした。あきらめられなくて大宝蔵院で、『若草伽藍は公開されていないのですか?』と聞いたのですが、申し訳なさそうに「すいません、公開されていません。」と。

仕方なく近くの塀まで行きました。この塀も重要文化財です。

171204b2
「この塀の向こう、数メートルの所に礎石がある。」

171204b1_2

今、私が立っている所も塔跡の一角だ!」と自分自身を納得させました。
流転の礎石です。

藤の木古墳
ガイダンス施設は珍しく月曜日は休館でなかったのですが、なんと臨時休館!出土品は橿原考古研究所で見てますので、ショック度は大きくはありませんでした

171204b3

171204b5

171204b4
見学者用扉に近づくとセンサーで石室内の照明が点きます。夕方に再度訪れた時は、ガラスに露がついていました。結露する前に訪れた方が良いです。
斑鳩のいくつかの古墳を巡りましたが、どれも破壊が進んで、見るべきものはありませんでした。

富郷陵墓参考地

171204b6
山背大兄王の墓の伝承地として、宮内庁が指定してますが、
ほとんど信用できないので、近くまでは行きませんでした

三井瓦窯跡

171204b7
法輪寺、法起寺の瓦を焼いた窯跡です。
古代の瓦窯がこのような形で残っているのは初めて見ました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩崎淑さん40周年公演

朝日ホールの岩崎淑40周年公演を聴きにいってきました。(12月1日)





全国ツアーの締めくくりのコンサートです。
11月24日から始まって7会場ですから、ハードなスケジュールだったそうです。
朝日ホールのロビーには朝日新聞が無料です。朝日新聞本社ですから当然?


ベートーベンとしては最後のピアノ三重奏曲など4曲です。
私にとっては、アンコールのロンドンデリーの歌以外ははじめての曲でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

’17 12月2日の秩父宮

1ヶ月お休みだったトップリーグが帰ってきました。
バックスタンド後方の銀杏はすっかり黄色になりました

171202b1
1か月前に芝を張り替えましたが、グランドは掘れて、プレーを続けながら14人が補修していました。

171202b2

171202b3
選手が怪我をしないか心配です。

ゴジラデーでした

171202b4キャップの授与も行われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビートップリーグ 第10節 in 秩父宮

ウインドウマンスが明け、トップリーグが再開です。

第一試合 リコー v NTTドコモ

171202a1

171202a2
リコーはきっちりチャンスを得点に結びつけます。11分、21分にトライ。NTTドコモもリコーのゴールラインに迫りますが、リコーがノーペナルティーで粘り強く守ります。ディフェンスから試合の流れをつかんでリコーが危なげなく勝ちました。

リコー 34 - 17 NTTドコモ

第二試合 NTTコミュニケーション v 神戸製鋼

前半は、NTTコミュは神戸に11 -21 とリードを許します。が、神戸は反則が多くスクラムは押され気味でした。

171202a4
ラインナウトは両チームとも安定しません。

後半に入るとNTTコミュは近場を攻めます。

171202a3
しかし5分にインゴールでボールの処理を軽く処理をしようとして神戸に押さえられ 14-28とりーどを広げられました。

神戸が1トライ1ゴールの7点差でリードして試合終了のフォーンが鳴ってからラスト1プレーで、信じられない展開になりました。

171202a5
なんと神戸に立て続けにイエローカードが2枚出て2人少なくなります。さらにハイッタックルの反則から攻め込まれNTTコミュがラインナウトからモール。最後はマフィが押さえて2点差とし、角度の無いコンバージョンを小倉選手が決めて引き分けになりました。

神戸はほとんど手にしていた勝利を逃しました。ともかく反則が多かった。
NTTコミュは、前半はノックオンが失点に結び付けられ、さらにタッチキックのミスから苦しい展開になりましたが、なんとか同点に持ち込みました。

NTTコミュニケーション 28 - 28 神戸製鋼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »