« 斑鳩の里 三塔 | トップページ | ’17 12月2日の秩父宮 »

ラグビートップリーグ 第10節 in 秩父宮

ウインドウマンスが明け、トップリーグが再開です。

第一試合 リコー v NTTドコモ

171202a1

171202a2
リコーはきっちりチャンスを得点に結びつけます。11分、21分にトライ。NTTドコモもリコーのゴールラインに迫りますが、リコーがノーペナルティーで粘り強く守ります。ディフェンスから試合の流れをつかんでリコーが危なげなく勝ちました。

リコー 34 - 17 NTTドコモ

第二試合 NTTコミュニケーション v 神戸製鋼

前半は、NTTコミュは神戸に11 -21 とリードを許します。が、神戸は反則が多くスクラムは押され気味でした。

171202a4
ラインナウトは両チームとも安定しません。

後半に入るとNTTコミュは近場を攻めます。

171202a3
しかし5分にインゴールでボールの処理を軽く処理をしようとして神戸に押さえられ 14-28とりーどを広げられました。

神戸が1トライ1ゴールの7点差でリードして試合終了のフォーンが鳴ってからラスト1プレーで、信じられない展開になりました。

171202a5
なんと神戸に立て続けにイエローカードが2枚出て2人少なくなります。さらにハイッタックルの反則から攻め込まれNTTコミュがラインナウトからモール。最後はマフィが押さえて2点差とし、角度の無いコンバージョンを小倉選手が決めて引き分けになりました。

神戸はほとんど手にしていた勝利を逃しました。ともかく反則が多かった。
NTTコミュは、前半はノックオンが失点に結び付けられ、さらにタッチキックのミスから苦しい展開になりましたが、なんとか同点に持ち込みました。

NTTコミュニケーション 28 - 28 神戸製鋼

|

« 斑鳩の里 三塔 | トップページ | ’17 12月2日の秩父宮 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177512/72359453

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビートップリーグ 第10節 in 秩父宮:

« 斑鳩の里 三塔 | トップページ | ’17 12月2日の秩父宮 »