« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

斑鳩の里 三塔

斑鳩の里の三塔

法隆寺の五重の塔


五重の塔として日本最古です
初層の塑像群が圧巻です。
塑像の1つを奈良国立博物館で真近に見ることができました。

法起寺の三重塔
三重塔として日本最古です。
見上げた姿が美しい



手前の塔心礎にに写った相輪がいいです

法輪寺の塔は
落雷で消失した後の昭和の再建です


再建と知っていたので興味が少し低かったのですが
消失した段階で国宝でもなくなったので
再建は自力のみで行ったそうです。大変な苦労です。
新しいだけに風鐸が鳴るという
魅力があるそうです。聴いててみたい。


それぞれ塔ももちろんですが、仏像が素晴らしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万葉集と古今集のもみじ

今回の旅行は、テーマは「もみじ」でした。
今は、もみじは紅葉と書きますが、それは古今和歌集以降の事で、その前の万葉集では黄葉と書いている歌がほとんどです。古今集は都が京都に移ってからで、万葉集は奈良に都があった時代を多く反映しています。二つの歌集ができた間は、ほぼ100年あります。

京都で紅葉を見て、1時間で奈良に移動して黄葉を見ることは、100年を1時間でタイムスリップできるということです。それを体感するのが今回の旅行の目的でした。奈良は斑鳩へ行きました。・・・・・明日香や吉野、山の辺の道へ行けばもっと良かったのかもしれませんが、体感という事では合格点はつけられました。

171129a1

171129a2_2
出来れば来年もこの時期に行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斑鳩周遊 2日目

昨日周りきれなかった斑鳩を午前中巡ってきました。
法起寺→三井瓦窯跡→伝山背大兄王子墓→法輪寺

午後は、奈良国立博物館。京都まで戻って 京セラ美術館「維新の夜明け」展

法起寺の日本最古の三重塔


柿を食べながら


法輪寺の三重塔の再建に物語がありました。


天気に恵まれました。歩いていると汗が滲んできました。
充実した旅でした。

本日の歩数は25,403歩でした

続きを読む "斑鳩周遊 2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斑鳩周遊

アプリによれば今日の歩数は29;727歩でしたた。
巡った史蹟は、
法隆寺→中宮寺→駒塚古墳→調子丸古墳→上宮遺跡公園→中宮寺跡→藤ノ木古墳→龍田神社→吉田寺→竜田川→三室山→斑鳩大塚古墳群→伊弉冊命神社→素戔嗚神社

法隆寺には高校の修学旅行以来です。
とりあえず、夢殿は一人占め





中宮寺は、創建時は、現在地から数百メートル東というのは初めて知りました。
行ってみたら史蹟公園として整備中でした。


石碑もぐるぐる巻きでした。


その他の史跡は改めてアップします。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の紅葉と国宝展

昨日の同窓会の後、夜行バスで京都に来ました。

紅葉を観に、南禅寺を横目に永観堂へ


見事な紅葉でした。




甘酒とみたらし団子をいただきました。
1200円
食べていると紅葉が、はらっと落ちて来ました。


「幸せ」を感じました。
3時間いました。

その後に京都国立博物館に「国宝」展の最終日に滑り込み


午前中はかなり混んだようでしたが、1時頃は10分待ちでした。ラッキー

伝頼朝像・・・・よくぞ頼朝に成りすましていたな!


でも、右の平重盛とほぼ左右対称で同格の描き方。
「伝」の怖さ、伝承が一人歩きです。

燕子花図屏風に「里帰り」と。
あれと思ったら、所蔵は東京の根津美術館で、光琳は京都。なるほど!

その燕子花図屏風が図録の表紙です。


ともかく 厚い! 重い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会

大学の同窓会です。
といっても、学部ではなく、サークルの同窓会です。
楽しくて、そして美味しくお酒をいただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸城始図を拝見

今月6日に江戸城の図面に関する展覧会を2展見に行ってきました。
1つは、都立中央図書館での「幕末の大奥と明治の皇城」展です。


展示の第1章が江戸と江戸城です。慶長江戸図の実物が展示されていました。
そして「今江戸図」も展示されていました。
今回の私のテーマである『江戸城の帯曲輪はいつできたのか?』のヒントがありました。
最初期の慶長にはまだありません。「今江戸図」には載っていますので、寛文(1650年ごろ)にはできたようです。このことがわかって嬉しかった。
「幕末の大奥」の展示も権力の移行が見えて良かった。



2つ目は、日比谷図書館文化館の「松江城と江戸城」展です。




江戸城始図の現物を見ました。
テレビニュースで知っていましたが生で見ると言うのはまた別格です。
お土産にクリアファイルを買いました。


そして図録

勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話勉強会 171122

リスニングでは、始めた当初は、なぜ?どうして?聞き取れないの?と、訳が分かりませんでした。

171122b1
当たり前ですが、知らない単語は聞き取れません。そして知っている単語でも、ネイティブの発音を聞いたことがなければ、聞き取れません。当然ではありますがこうしたことを知ってくると気持ち的に楽になります。

Can I have two more ?

前回聞き取れなかったのですが、今回は聞き取れました。それもそのはずです。前回は more  が「モー」と聞こえて、“牛”?となって訳が分からなかったからです。私達の耳では「モア」と聞こえなくては理解できないからです。
たまたま、今日のサロンの初めの方で、ロンドンの地下鉄で「ドアーが開く」というアナウンスは、「ドアーズ、オープン」と聞こえず、「ドーズ、オープン」と聞こえるのです。
more も door も orの部分の発音は、“オア”ではなく“オー”と聞こえます。
orの聞こえ方がわかりました。収穫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野iPad教室 171122

今日は、文字入力とsiriによる音声入力で、前回のほぼ復習でした。
皆さん、ある程度入力はしているのですが、ここはしっかり押さえておきたい所ですので、時間をかけました。

171122a2
そしてAssistiveTouchの設定をしました。スクリーンショットはこれでずいぶん楽になります。iPhoneではちょっとじゃまになるかもしれません。

171122a1

更にBluetoothのキーボードを紹介しました。機器を紹介するときは、ただ「こうしたものがある。」と云うだけではなく、使う場面や、使う事でのアドバンテージを説明します。使うメリットがあるかどうかの判断をしてもらうためです。関心を持っていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場で防災体験

今日は、市が主催の防災行事としての防災体験に参加してきました。
午前11時30分に市役所に集合して、お台場にある「そなエリア東京」に行ってきました。



最初に紹介されたのが
災害対策本部


映画に出てくるような感じでした。

この施設のコンセプトは、
72時間をまずどう生き抜くか!


知恵と知識と工夫を考え体験するというものです。

東京都水道局からの災害時 お給水の説明がりました。
これは市の行事ということで
特別プログラムだったようです。

2時間のコースでしたがちょっと短かったです。
次は個人で行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップ2023はフランス

2019年の日本の次のラグビーワールドカップは、フランスに決まりました。
有力視されていた南アフリカは落選しました。
開催に適していると評価が一番高くても選ばれるとはいかないのがラグビーワールドカップです。
ですが、個人的には歓迎です。
南アフリカではちょっと行けないと思っていましたので、行ける可能性が出て来ました。
健康に気をつけるモチベーションにもなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤング・プラハ イン 東京コンサート 2017

昨日は、チェコ大使館で開かれたコンサートを聴きに行きました。




ドボルザーク(チェコからアメリカに渡ったーープログラムにはドヴォジャークと表記)といえば『新世界』しか馴染みがなかったのですが、他の作品を聴かせてもらいました。サン=サーンス、ショパンなども楽しく聴かせてもらいました。


チェコといえば、ボヘミアガラス。 相撲の幕内優勝者に授与される「チェコ共和国杯」飾ってありました。


大使館で聴く演奏という、なかなか経験できないので良かったです。
演奏者は、コンクールで優勝するなど将来を期待されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

周防亮介さん ヴァイオリンコンサート

14日は、初台のオペラシティで周防亮介さんのヴァイオリンコンサータを聴きに行きました。


無伴奏でタップリ、ヴァイオリン演奏です。
アンコール曲は、「アルハンブラの思い出」でした。
アンコールの前のコメントで『今日の演奏はヘビーでしたので』と、
アンコール曲の選曲理由でした。
確かに、私にとってはプログラムの中にわかりやすい曲が欲しかったとも思わぬでもありません。


関西からの追っかけの熱心なファンもおられ、
客席は満席で当日券はありませんでした。盛況でした。
サイン会です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝フィルハーモニー管弦楽団 第43回定期演奏会

ミューザ川崎で開かれました。

171111a1_2
おなじみの『カルメン』がプログラムに入っています。誰もが知っている有名な曲です。ですが、私はこのオペラのストーリーを知りませんでした。ドン・ホセがカルメンを殺めて終わるんですね。
演奏は、全曲ではなくハイライトでした。機会があったら、通しで聞いてみたいものです。
熱心な練習がうかがえる演奏でした。アンコールもなじみのあるトロイメライで聴衆に気持ちよく帰ってもらおうという気遣いがうれしいです。

171111a2

演奏曲目
カリニンコフ:交響曲第1番 ト短調
ビゼー:歌劇「カルメン」ハイライト

アンコール
チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」より 第一幕「ワルツ」
シューマン:「子供の情景」より 「トロイメライ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“運慶”展 東京国立博物館

昨日(木曜日)行ってきました。午前はめちゃ混みは織り込み済みで待って待って1時半頃会場に入りました。しかし予想はしていたもののあまりの込み具合に見れる所は見て、30分ほどで出てきました。

171109a1
3時半頃に、再入場しました。ここからはじっくりマイペースで見ました。

無著菩薩は、私は“無着”とずーっと覚えていました。しかも「むちゃく」とにごらずに読んでいました。そのことはともかく、無著菩薩とじーっと視線を合わしていました。一見柔和なお顔なのですが、視線を結構鋭く感じました。これは実体験ならではです。

多くの仏様を堪能できました。

4時過ぎには、混み具合は、一段落しました。

171109a2

展示室を出たのは、閉館の5時ちょうど、ショップの方は、はやく閉めたいのか『レジを済ませてください』と呼びかけていました。5時20分頃博物館を後にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英会話勉強会 171108

Nさんはお休みでしたが、しっかりプリントを預かりました。4ページの内2ページは宿題としました。

171108a1
リスニングテスト・・・・・・ここで事件が起きました。なんと!

Do you know where it is?

この簡単なフレーズの where が聞き取れないのです。
私には、whereの単語がで始まる単語に聞こえるのです。

ネイティブには、whereに聞こえるのか?信じがたい気持ちになり、
iPadのSiriに聴いてもらおうと、Siriを英語の女性に設定して、そのままSiriに聴いてもらいました。
なんと!正確に聞き取っていました。当然と言われれば当然なのですが、私達の耳とはこうも違うのかということがわかって、驚いたりそして愕然としました。

逆もまた真なりではないですが、ジョン万次郎が
What time is it now. を「掘った芋いじるな」と覚えたことを思い出して、「掘った芋いじるな」と思いっきり日本語で全員がSiriに話しかけたところ、すべて聴きとってくれました。面白かったと同時に、あの簡単なフレーズが聞き取れなかったショックを和らげることができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日野iPad教室 171108

8日は、10月スタートコースの3回目でした。
ホーム画面のアイコンの移動、アプリの削除。文字入力と音声入力Siriの活用でした。キーボードの説明では『地球儀マーク』での変換と、なぜ変換が『地球儀』なのかを力を入れて説明をしました。

文字入力は、皆さん慣れていると思いますので、その前提で説明しましたが、次回は復習に時間を割いて、スキルを確かなものにしたいと思います。

アプリでは、航跡の説明をしたのですが、女性にはあまり興味のあるアプリではないような気がしました。

Hさんが、お休みで一人講師でした。質問が多く出ますので、ペースをつかむのがちょっと難しく感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビ 日本vオーストラリア戦 会場風景

11月4日の横浜日産スタジアムにはこれまでの日本代表戦の観客動員数の最多を更新しました。

171104b1

新横浜駅にJAPANのグッズ売り場があり、お客さんもたくさんいました。

171104b2
駅前会場での今泉さんのトーク

171104b6

ワールドカップを意識した会場の周辺作りです。

171104b3

171104b4

171104b5171104b7

171104b8
171104b9

どこでどんなイベントがあるのか?案内図があると良いと思いました。
JRFU会員向けサービスがどこにあるとか  見逃しやすかった。

ワールドカップ本番では、もっと参加型のイベント会場を増やしてほしい、きっと増えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vオーストラリア in横浜

11月4日のテストマッチ 日本vオーストラリアの応援に行ってきました。
10年前、フランス・リヨンでワールドカップでの対戦を見ています。得点が 3-91でした。オーストラリアが得点するたび「ジャパン ゼロ」の場内アナウンスをいやというほど聞かされました。

この試合は、30点差以内の敗戦なら上出来との思いで試合会場に行きました。

選手入場

171104a1ワールドカップではメインスタンドから見たいと思います

キックオフ

171104a2

いきなり5分でトライ、10分にもトライ 反則をするとそこを起点にあっという間にトライまで待って行かれる洗礼を浴びました。

激しい当たり オーストラリアはさすがに強い

171104a3
日本のトライはスクラムから

171104a4171104a5

トライと思い喜んだらノックオンの場面もありました。

171104a6

世界のトップレベルの違いを改めて印象付けられました
しかし、リヨンの悪夢からは解放されました。

171104a7

171104a8

日本代表は、発展途上です。
これからの『伸び』に期待します。

日本 30 - 63 オーストラリア

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かんたん英語で日本紹介171102

今日は、先月から加わった新規受講生を含んで8名全員が揃いました。

テーマの「江戸の工芸品」のテキストを読んでいた時です。
出てきた単語 some–komon これを サムコモン と読んでしまいました。
染め小紋 ですから、サムとは当然発音しません。
続けて読んで行くと次の行に a somewhat と、出てきました。
私は、用心して その単語の後ろに続く語を頭の中で検証していました。
つまり、つっかえたのです。
何のことはないのです。普通に読めばよかっただけのことでした。
英文の中に日本語が入ると厄介なことがあります。

他の方も、日本語の英文字表記に戸惑ったりします。
それにしても次の行に同じ some が出てこなくてよいだろう。
とツッコミを入れたい心境でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

’19ラグビーW杯日程決まる

日程が決まりました。
これまでの日程では、日本は試合間隔が詰まったり厳しい日程に苦しめられてきました。
今回は地元開催という事で、試合間隔はきちっととれました。
試合間隔いうことでは、エディさんから恨まれそうです。

チケットの会員登録は済ましてあります。観戦予定をこれから立てます。
もちろん、日本戦は外せません。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野ipad教室 171101

午前コースは、Hさんが主任講師です。


盛り上がりました。盛り上がって途中休憩無しです。
サブをしていた私は、休憩はどうですか?と、
H講師に言おうと思ったのですが、
盛り上がっていたのでいいそびれました。



午後のコースも、前半は引き続きH主任講師でスタート


後半部分をバトンタッチしたのですが、


時間があっという間に過ぎて、終了の定刻が何時だったのか、
つい忘れてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »