« ラグビートップリーグ第3節 東芝vパナソニック ’17-18 | トップページ | ジオラマ教室 170902 »

防災の日

大田区・蒲田で行われた防災フォーラムに参加しました。

170901b1
熊本の地震から学ぶでは「新築の家が倒壊していた。」との報告がありました。別に驚きはしませんでした。
耐震基準は、構造が大破しても家の中にいる人の命を守れる事が基準です。簡単に言えば、クシャンとつぶれない事が基準で、耐震基準に合格していても倒壊して家を建てなおす必要が出てきても不思議ではありません。

食料の備蓄の話で、「首都圏直下型地震では、食料の供給がダメージを受けて、その結果、餓死者が出る可能性がある。」という警告がありました。
備蓄の大切をさらに認識をさせられました。

|

« ラグビートップリーグ第3節 東芝vパナソニック ’17-18 | トップページ | ジオラマ教室 170902 »

防災士(地震と災害)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防災の日:

« ラグビートップリーグ第3節 東芝vパナソニック ’17-18 | トップページ | ジオラマ教室 170902 »