« 30日に帰宅 | トップページ | 防災の日 »

ラグビートップリーグ第3節 東芝vパナソニック ’17-18

午前に家を出た時はとても良い天気でしたので、雨の心配はしていませんでした。雨具を用意していなかったので、メインスタンドの屋根の下からの応援でした。

170901a1
170901a2_2
東芝は、3分のペナルティーゴールに続いて17分に石井選手が左サイドセンター付近からパナソニックの裏に蹴り、自らキャッチしてトライを上げました。

試合は面白くなるかと思ったのですが、東芝の得点はここまででした。前半は東芝 10ー15 パナソニックでしたが。後半は0に押さえられました。

東芝は、ラインアウトで2回スチールされ、インターセプトでトライをゆるしたのが2回と、プレーの精度に差があったように感じました。

170901a3
前に出るディフェンスもパナソニックにかわされてしまいました。

試合後、長い円陣を組んだ東芝

170901a4
一戦一戦が大切です。

東芝 10 - 47 パナソニック

試合前、バックスタンドで東芝はパナソニックの応援団に挨拶に行きました。

170901a5
昨シーズンまでは個人応援でした(私はそのほうが好きです)
応援のスタイルを変えたのでしょうか。

|

« 30日に帰宅 | トップページ | 防災の日 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

ご指摘の通り、ノックオンなどのミスが多いです。
ここぞという時のミスに診ていてガクッとします。

初戦勝って、今年は、と思ったら3連敗です。
正念場を迎えました。

次戦の勝利を信じて応援します。

投稿: 最前列 | 2017年9月12日 (火) 23時38分

NEC戦後の3連敗で現在レッドカンファレンス最下位というのが正直今でも信じられません。

得点力が落ちているのもさることながら、細かいミス(ノックオンやスローフォワード、マイボールラインアウト獲得率の低さ)が目立ちます。

もっとシンプルに攻めればいいのにとも思うのですが、選手やスタッフがプレッシャーを感じながら試合に取り組んでいるのは間違いないでしょう。

1週間のブランク後の対戦相手はかつて何度も優勝を争った好敵手・神戸製鋼です。

強敵であることに変わりはありませんが、ここで連敗を止められれば僅かながら、日本選手権への道も開けます。

私設応援団も出来たことですし、22日は精一杯応援して勝利を祈りたいと思います。

投稿: アヴェンチュラ | 2017年9月11日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177512/71588740

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビートップリーグ第3節 東芝vパナソニック ’17-18:

« 30日に帰宅 | トップページ | 防災の日 »