« ’17シーズン・オープン戦 東芝vサントリー | トップページ | 福井の旅 2017年7月 (2) »

福井の旅 2017年7月 (1)

福井の旅から1ヶ月が過ぎてしまいました。ようやく旅のまとめです。雨に降られることもなく、むしろ暑いぐらいでした。

Kさんの故郷を訪ねましょう。というのが目的です。スケジュールを詰め込むのではなく、ゆったり語り合いながらまわりましょう。ということで福井を周ってきました。

1日目(7月6日)
丸岡城→丸岡藩主・本多家墓地→中野重治生家→開高健生家→新田義貞霊廟→豊原寺跡→あわら温泉泊

丸岡城は現存天守閣としては最古です

170706a1
石垣が『弧』になっています。2度目の訪問ですが以前は気づきませんでした

170706a2
階段の傾斜はきついです。機能優先の証です

170706a3_2

170706a4

170706a11

一筆啓上 日本一短い手紙の館

170706a12
「お仙泣かすな馬・・・・・・」の手紙の書き手が丸岡藩主になった事にちなんで建てられています。グッドアイデアです。

丸岡藩主・本多家墓地

170706a5_2※有馬家墓地と誤まって書いていました。Kさんからご指摘をいただいて本多家と訂正しました。丸岡城は江戸時代の大半を有馬家が城主でした。その思い込みから「有馬家」としてしまいました。考えれば有馬家であるならお墓の数が足りません。現地で実際に見に行って、案内板まで見ているのに『思い込み』というのは、怖いものです(自戒) と言っても思い込みですから自ら直すの難しいです。ご指摘はありがたいものです。

中野重治生家

170706a6建屋はなく基礎のみです。お屋敷です。

開高健記念碑
開高氏の祖父母の出身だそうです。近くの神社に寄進した証が刻まれていました。

170706a7

碑文は『悠々として急げ』 含蓄のある言葉です。

新田義貞霊廟

170706a8

170706a9
お隣の福井市には、新田義貞戦死地があります。「各地を転戦した」という実感が伝わってきます。

豊原寺跡
広大な中世寺院の跡です。広大すぎて一通り全体を把握するだけでも1日かかりそうです。

170706a91
170706a92

170706a93
山中でカモシカと遭遇しました。

170706a94
モシカ は山奥に居るかと思っていたのでびっくりです。一目散に逃げるわけではなく、こちらの様子をうかがっていました。
丸岡・カモシカで検索したら、交通事故で亡くなったりと、結構人里近くにも現れているようです。

|

« ’17シーズン・オープン戦 東芝vサントリー | トップページ | 福井の旅 2017年7月 (2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177512/71104544

この記事へのトラックバック一覧です: 福井の旅 2017年7月 (1):

« ’17シーズン・オープン戦 東芝vサントリー | トップページ | 福井の旅 2017年7月 (2) »