« 今日は秩父宮 | トップページ | 鉄道模型 KATOを訪問 »

アジアラグビーチャンピオンシップ 日本v香港

秩父宮は暑かった。
香港は初戦、日本は3戦目でした。スケジュールが変則です。

170506a1

170506a2

170506a3

170506a4
試合開始2分とたたずに、日本は、左に展開して、ゴロキックを松橋選手があっさり先制トライ。しかしその後は、スクラムで押され、反則でリズムにのれません。

前半は7-10から山田選手のトライで逆転して終えました。
後半も一時逆転を許しましたが最後は突き放しましたが、香港の健闘が印象に残りました。

レフェリーは香港協会

170506a5

170506a6

テストマッチで一方のチームの協会のレフェリーというのは本来ないと思います。
ただ、見ていて笛がおかしいと感じる事はありませんでした。選手は少しフラストレーションを感じていたかもしれません。

風が強く、ゴールキックのボールを押さえる役を、レフェリーは「ウォーター」にするように求めていました。最終的には選手がしました。

170506a7
若い選手を多く抱えながらも落ち着いた試合運びは評価して良いと思います。

日本 29 - 17 香港

|

« 今日は秩父宮 | トップページ | 鉄道模型 KATOを訪問 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177512/70487447

この記事へのトラックバック一覧です: アジアラグビーチャンピオンシップ 日本v香港:

« 今日は秩父宮 | トップページ | 鉄道模型 KATOを訪問 »