« 埼玉県立「歴史と民俗の博物館」と氷川神社(さいたま市) | トップページ | “茶の湯”展 »

鉄道模型組立教室

昨日、大宮のTOMIXワールドの『通勤電車組立教室』に参加して、Nゲージの中央線電車を組み立ててきました。

お店の入口は昔風の改札口

170501b1

実はロンドンのラグビー博物館の入り口が昔のラグビー場の入り口を模していて、そのことを思い出しました。

予約していましたので、レジで会計をすると切符型の受付証をもらいました。

170501b9
待っている間にジオラマの新幹線を動かしました。走らせるのは初めての経験でした。初めて車を動かした時と似た緊張感を味わいました。

170501b2
教室が始まって、インストラクターが当方の経験を聞いてきました。受講者のスキルを確認するのは基本です。
私は『線路も、電車も買ったけれど箱に入ったままで、まったくわかりません。」と答えてスタート
考えれば、iPad教室で、その場ではじめてiPdを箱から出した方がおられて驚いたことがありますが、立場が変われば変わるものです。

電気の集め方の基本から始まって、動力と台車を組み立てます。原理と力加減を体験できてよかった。

170501b3

170501b4
ミリ単位の部品を組み立てて行きます。

170501b8
この小さな部品の中にさらに部品が入ります。

完成して走行実験です。先頭車両は走る方向でヘッドライトかテールライトが点くかもチェックです。

170501b5
ここで電車を暴走させてしまいました。本物と同じで、チェックをしっかりさせてから走行させなければなりません。

終って、修了書をいただいたのですが、びっくりしました。

170501b7

鉄道模型は、ただ走らせていればよいわけではなく、保守点検が必要です。そのために構造を知っておく必要があります。機関車など車種が違うと若干違います。メーカーが違うとやはり違ってきます。

たかが模型というなかれ、奥が深いです。

|

« 埼玉県立「歴史と民俗の博物館」と氷川神社(さいたま市) | トップページ | “茶の湯”展 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

自治会やら、なんやらで、
お預けでしたが、ようやく始めることができました。

手先は不器用なのに
何事も自分でやってみよう精神はある方です。
楽しいです。

投稿: 最前列 | 2017年5月 4日 (木) 17時26分

ついに始まりましたね(*^_^*)
しかし何をするのも徹底していますね!
「電車組み立て教室」があるなんて知りませんでした^_^

投稿: napo | 2017年5月 3日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177512/70448363

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道模型組立教室:

« 埼玉県立「歴史と民俗の博物館」と氷川神社(さいたま市) | トップページ | “茶の湯”展 »