« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

「母の日へ向けて」のおばあちゃんの絵

近くのスーパーが「母の日の展示として」就学前の子供の絵を募集しています。孫に去年は拒否されましたが、今年は何とか描いてもらいました。モデルは、お母さんではなくおばあちゃんです。

170430a1
目が黒々しています。将来この絵を見てご本人はどんな感想を持つのでしょうか?
孫の成長を記録するのは、おじいちゃんの役割の一つです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会則もあったものではない 町会の総会

総会がありました。
会則通りに運営していないことを指摘すると「十何年前もの古い会則だから仕方がない。」・・・・・・・・十年以上会長を務めていて会則を改正するべき立場にいる怠慢の反省は全くなし。

市から、防災資器材支給の要件として、「活動計画」「活動報告」を出すことが市の要綱に定められているにもかかわらず、「出さなくても罰則はない。」「防災総会など他の防災会ではほとんどやっていない」など、やるべきことをやらない自己正当化に終始する始末。しかも公の席での放言・・・・・・・・10何年もやってきてブラックボックスになっています。

こんな人が「防災を一生懸命やっています。」だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野iPad教室 170426

U夫妻が、ご都合でお休みでしたので、お二人にご要望を聞いてテーマは『お天気』と『カロリー』健康に気を使い自転車に乗りますので、気になるテーマです。

170426c1

その後は、お任せ
H講師がimovieの作品を披露。女性同士で情報交換など、いつもより時間延長でしたが、私は楽をさせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話勉強会 170426

毎回、宿題があるのですが、午前のiPad教室が終わった後、宿題をしようと思ったのですが、iPad教室が伸びてできませんでした。反省です。
復習として類義語をきちっと押さえておきたいということで調べました。

tall 
と high
tallは、「(細長く、垂直に伸びて)高い
highは、位置(ポイント)の高さに重点がある。高低を伴う価値・程度・状況にも用いられる

study と learn
study
は、勉強、学問、研究・・・アカデミックなニュアンスがあるようです。
learnは、知識・技術などを学習・経験を通して身につける=習得

170426b1

リスニングテストは、「短い表現」を学習しました。短い文だから簡単!と思ったら大間違い。短いだけに知らない単語がでるとお手上げでした。甘く見てはいけません。(4月26日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タブレット応援講師 170425

昨日、大田区の“ゆーとぴあ”さんのタブレット講座の応援に行ってきました。

170425f3
個人対応のアンドロイドタブレットのgmail設定です。アンドロイドは機種ごとに設定・操作が若干違ってきます。
今日お持ちになられたタブレットも、テキストにあるような標準的なスタート画面ではなく、設定でも変えられず、しかもお嬢さんとの共用ということです。
この条件では、ご自身で本を読んでも使うことは、まず無理です。

170425f2
まずは私がこのタブレットを理解することから始まりました。

170425f1
それが終わってから操作の説明です。このタブレット限定の操作方法の説明です。「必要ないと思っても、ここの確認は必ずしてください。」と実機に即した操作方法の説明をしました。

この機種のマニュアルということになります。

きっと、胸のつかえが下りたのではないでしょうか?次回お目にかかるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QRコードがここまで

今日、ふとホームに視線を落とすとQRコード

170426a1

170426a2_2
時間がなかったので読み取りはしませんでしたが、ホームのQRコードって危ない気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ラン活』

今日、『ラン活』なる言葉を知りました。「就活、婚活、終活」までは私の頭の中の辞書にはあったのですが、一つ類語が増えました。
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんがランドセルを買う新入学のイベントだというのです。そういわれれば、去年もそんなニュースを見たような?気がしないでもありません。ですが、他人事だと記憶に残りません。

今年。正確に言えば来年春の入学に1年前からランドセルを巡って大騒ぎするって、チトおかしくはないですか?と思うのですが、去年は、他人事のニュースでしたが、今年はそうは言ってられません。

「就活」も驚くゴールデンウィークが山場とか。「狂っている。」と思いつつも局外中立を貫く自信もなく、とりあえずネットで参戦しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

引っ越し

娘夫婦が、車で10分ほどの所に引っ越してきました。
孫の転園にあわせて、今月上旬から我が家に来ていました。
園バスの出迎えに行くのですが、帰り道で道端の草花を摘みます。「道草」という言葉を久しぶりに実感しました。

孫は餃子作りで、お母さんの手伝いをするなど成長しています。

170422a1_2

家の引き渡しは住んでいるのですが、引っ越し荷物の荷解きがまだ終わっていません。今日は荷解きの応援に行きました。
孫が「ここは、今お腹にいる赤ちゃんの部屋。ここが私の部屋。」と案内してくれました。ここでも成長ぶりを見せてくれました。

170422a2

月曜日からは自宅から通園ですので、我が家には今日までです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かんたん英語で日本紹介 170420

今年度初めての教室でした。メンバーは変わらずです。
テキストを2冊使います。1冊は、版元で在庫が無く、ようやく明日届く予定です。

170420a1
日本の国土、地勢、人口を勉強しました。『archiperago』=列島は、良く出てくる単語で皆さんはご存知でした。が、私にはなじみのない言葉です。

狭い国土に人口が多いということで、外国人は来日前には、「ゴミゴミした国」という印象を持っているそうです。「自然豊かな国」と思われているかと思っていましたので意外でした。浅草、秋葉原などの街角風景は確かにその通りです。

今日、発音の一つのセオリーを教えてもらいました。「目からうろこ」でした。
講座の後、そろって昼食をいただいたのですが、そこでも「目からうろこ、逆にどうして学校ではこういうふうに教えてくれなかったのか?」と同じ感想をお持ちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野iPad教室 170419

今日は、午前の新規基礎コース、午後のステップアップコースの2コースの日です。

午前のコースでは、私が紹介した商品を、実際にネットショッピングをするというハプニングが起きました。新規で開始して2回目ですので、基礎的な学習が優先なのですが、結果的にネットショッピングの便利さを実感してもらいました。

170419b1

午後コースは、経路検索を時間をかけて学習しました。今までも経路検索は学習していますが、実際に使うようにして検索してみました。
途中の休憩時間には、スイーツをいただいて楽しく学習しました。

170419b3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のゴルフ 170417

170417a3

170417a1

スタートの順番を決める時、くじを引いた順番通りに1番から4番でした。確率的には結構珍しいのでは?

ドライバーを新調して2回目のラウンドでした。
ドライバーは良かった。
アイアンを新調して初ラウンドでした。距離もつかめず期待通りとは残念ながら行きませんでした。が、天気も良くて、良い汗をかきました。

ティーグランドの脇に咲いていました。
采振木(さいはいぼく)

170417a5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レール輸送専用貨車

鉄道模型(Nゲージ)を始める準備はすべて整っているのですが、いまだに出発進行とはなっていません。自治会の総会も終わってスケジュールに少しだけゆとりが出てきましたので、来月あたりから始めようと思っています。

鉄道模型をはじめようと思ってから、列車などに関心が行きます。今日はレール輸送専用貨車が止っていました。

170416a1_2
170416a3

珍しいというか、レールがあるところどこでも見れるはずですが、そのチャンスは少ないです。

170416a2
錆が出たレールが沢山積まれています。

いくら模型の世界とはいえ、レール輸送専用貨車は模型ではないだろうと思ったのですが、なんと「レール付きで貨車の模型」が発売になっています。私が見たタイプではありませんが、それにしても鉄道模型の世界はディープです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良新聞WEB

私が、ほぼ毎日チェックしているサイトに「奈良新聞WEB」があります。
他の地方新聞も良くチェックするのですが、「奈良新聞」は『考古学』の欄が特別にあります。

今回、高取町で「横口式石槨の古墳が発掘され、『渡来系氏族・東漢(やまとのあや)氏の首長か、首長に次ぐクラスの墓と考えられるという。』すでに埋め戻され現地説明会はない。」という記事が載っていました。
http://www.nara-np.co.jp/20170414085847.html

東漢氏と言えば、崇峻天皇暗殺事件を思い起こさせます。この古墳は7世紀中頃と見られていますので、この事件以後もそれなりの力を持っていたという事なのでしょう。

記事の写真を見ると、古墳は結構破壊されているようです。そのあたりについては触れられていません。
ともあれ、こうした記事を見ると、埋戻し後であろうと実際に見たくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再会

現役時代に仕事を一緒にさせていただき、たまたま先月の人間ドックでお会いしたのですが、「リタイア後に偶然会うという機会を大切しましょう。」ということで、今日の約束となり、一緒に昼食をいただきました。

170414a2
リタイア後、現役時代の業務とは直接関係ない世界で活躍しているという点で共通するところがあり、話が弾みました。もっとも私の方は、活躍というより楽しんでいるというほうが実態に合っています。

私は、リタイア後は、職場の延長線上での狭いお付き合いの中で過ごすことは避けたいっと思っていました。それは実現できていると思っています。
その上で、こうした再会があるというのは、人生のプレゼントのようなものです。「出会い」「再会」を大切にしたいとあらためて思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日野iPad教室 170412

昨年10月にスタートしたコースが、曜日をスライドして、今日がその第1回でした。

今日は『連絡先』を勉強します。と、宣言して、途端に脱線。勿論ご質問にお答えする形で進みました。そして、時間終了20分前にサブ講師のHさんから「ドクターストップ」がかかりました。5分だけ続けさせてもらって戻りました。

休憩時間も忘れ、ほぼ2時間。講座風景の写真を撮ることも忘れていました。あっという間に時間が過ぎました。充実した時間を過ごしました。

写真を撮り忘れたので、リクエストがあった真央ちゃんのホームページを最後に写真におさめました。

170412a1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英会話勉強会 170412

リスニングで、
「Couldn't  agree  more」
聞き取るのは簡単でした。
意味をどうとるか?

①これ以上同意できない=とても同意できない

②これ以上できないほど同意する=大賛成

Mさんが②の意味ですとの解説で、正解でした。意味が正反対になりますので、こうした例を多く勉強するしか手はなさそうです。

170412b1
「Start」と「Begin」使い分けはどう?

「Start」はカジュアルな表現 対義語が「Stop」
「Begin」はフォーマルな表現 対義語が「End」
機械が動き始めるのは「Start」 機械が止るのは「Stop」
会議が始まるのは「Begin」 会議終るのは「End」
なるほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お花見散歩

今日は、一時帰国中の友人とゆっくり過ごそうと集まりました。
皇居・東御苑が休園で、途中千鳥ヶ淵に寄って、東京駅から市ヶ谷まで3時間近く歩きました。

江戸城の鬼門のお堀の石垣に刻まれた『南無阿弥陀仏』(写真の方が少しはっきりしています)
前回と違ってお堀の水位が下がっていました。

170410a1
国立公文書館経由千鳥ヶ淵の桜

170410a91
靖国神社の桜の標準木

170410a4_2

170410a5
周囲の桜より開花が早く、散り方も進んでいました。標準木として疑問符がつきます。

市ヶ谷まで歩いて、居酒屋さんで久しぶりの語らい。
「久し振り」を忘れて、楽しい時間を過ごしました。
市ヶ谷の夜桜で本日の桜見物は終わりました。

170410a92

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期初勝利と引き換えに失ったもの

南アメリカのスーパーラグビー ブルズの選手登場前に「メディカル」が観客席に一礼しました。こうした風景に慣れていないので、観客席の反応は「なんだろう?」と言った感じでした。

170408b1
背中をこちらに向けるまではブルズのメディカルとはわかりませんでした。

選手が入場してきて「大地にお祈り」

170408b2
初めての土地での試合の選手なのでしょうか?結構長い時間をかけている選手もいました。

終了間際のブルズの逆転を狙ったペナルティーキック
観客席から「外してほしい」の願望の『アウ――――」の遠吠え
ブルズの選手が指を口にあて「お静かに願います」の意思表示をしました。

170408b3
カメラを向けた時は、すでにキックに入っていました。

試合終了後、喜ぶサンウルブズの傍らで、「大地にお祈り』のブルズの選手(左はじ クリックすると拡大表示になります)

170408b4_3

『なんとか勝って欲しい!』と願うファン(私もその一人です)
『アウーーーー』の応援の遠吠えは、おそらくは対戦相手からのリスペクトを失ったでしょう。

どのような事情かは分かりませんが、試合後にブルズの選手がバックスタンドに来ることはありませんでした。

「アウーーー」の遠吠えの声援は、試合の流れの中で時を選びたいものです。

170408b5

ラグビージャーナリストの村上晃一さんも同じような感想を持ったようです。
http://www.jsports.co.jp/rugby/loverugby/post-2557/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父宮ラグビー場4月8日点描

8日のスーパーラグビー サンウルブズvブルズ戦は、桜が満開でした

170408c1

170408c2
マスコット着ぐるみがスリムクラブさんと初登場

170408c3
芝もきれいでした。ハーフタイムに登場したTシャツプレゼントの東芝隊

170408c4
スタンドからは「均ちゃん~。」と声援が飛んでいました。

170408c5
均ちゃん、スーツではなくジャージ姿で次はお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンウルブズvブルズ スーパーラグビー’17

2月25日以来、久し振りにスーパーラグビーが秩父宮ラグビー場に戻ってきました。前回善戦したブルズが対戦相手です。期待して秩父宮に行きました。

時折、霧雨ですが寒くはありません。
キックオフ

170408a1

序盤7分,サンウルブズはウォーレンボスアヤコ選手が左サイドに先制トライ。しかし、すぐさまサンウルブズのタックルミスからブルズのバーガー オデンダール選手が中央近くにトライ

クリップス選手のキックは不調でした。点差が開きませんでした。

170408a2
前回の対戦で強さを見せつけられたブルズのモール目の前でみれました

170408a4
スクラムも良し、ボールの争奪でも頑張っていました。スクラムでは湯気が上がっていました

170408a3

170408a5

苦労して点をとって、簡単に相手に点を許す展開で、
前半は、 サンウルブズ 11 - 10 ブルズ 

後半は一進一退で、ラスト5分でサンウルブズが21-20とわずかにリード

170408a6

逃げ切れるかと思ったら、ブルズにほぼ中央のイージーなペナルティーキックを与えてしまいます。勝利は逃げてしまったと、覚悟を決めました。ブルズのキッカーは代っていました。さらに「ウーーーーー。」のちょっとお行儀が悪い声援にブルズの選手が「静かに!」のジェスチャー

170408a7
外しました!

時計は進みます。ブルズの反則からサンウルブズがタッチへラインアウトを確保して勝利へ

170408a8
と、思ったらブルズにスチールされます

試合終了のサイレンが鳴っていますので、ブルズはキックできません。サンウルブズのディフェンスが勝ってタンオーバ―、最後は矢富選手が蹴り出しました。

170408a9

今シーズン初勝利です

170408a91

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんたん英語で日本紹介 170406

今日から新年度。
今日はプリントでしたが、今期からはテキストを使います。
CDも付いて、単語の解説も書いてあるので、なまけものの私にとっては歓迎です。

当地は桜はまだですが、街角にポツンとある枝垂桜は満開です。

170406a2

170406a1
私は、ソメイヨシノより枝垂桜が好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日野iPad教室 170405

今日の午前、基礎コースには6名の方が申し込まれ、参加いただきました。
電源の入れ方から始めました。ですから時間的余裕があると思ったのですが、質問が多く出ました。初めての講座では「何がわからないかがわからない。」ため質問も出ないものです。今回は違いました。みなさんの強い意欲を感じました。内容が濃くて、記念写真を撮ろうと思っていたのですが、そんな時間もなくそもそも講座風景の写真を撮ることさえ忘れていました。
良いスタートとなりました。

170405b2

午後のステップアップコースも、質問が多く出て『恒例となった感がある脱線』です。実は午後のコースは、今日はそうは脱線しないだろうと思っていました。
「休憩をとりましょう。」と私が言ったのは終了15分前でした。休憩時間をブッ飛ばす勢いで進行したということです。かろうじて「写真を撮る」事は守りました。

充実した1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今上陛下は退位を視野に?

今日、ニュースで陛下が皇居をお出になられて「お忍びで散策」と報じられました。

実は、3月29日に陛下が、多摩・武蔵野陵を参拝されたのですが、いつものルートではなく街中を通りました。しかも事前に「沿道でお出迎えがあればうれしいです。」と事前にアナウンスがありました。異例でした。
私自身は、お見えになる時間は所用でお出迎えはできなかったのですが、警備も厚く、沿道には多くの警官が配置されました。

170402a1

武蔵野陵の御陵印です

170402a2

退位の話が進んでいますので、退位後はほとんど国民の前に出ることはなくなってくるのではないでしょうか?そんな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »