« 「かんたん英語で日本紹介」161215 | トップページ | 天王山歴史ハイキング (161211京都の旅) »

天王山と山崎城址 (161211京都の旅)

織田信長を本能寺で討った明智光秀と、毛利攻めから引き返した(中国大返し)秀吉の戦いが行われた『天下分け目の天王山』は京都と大阪の中間にあります。

登山証明書を何カ所かで発行していますが、私は登山口の宝積寺で求めました。100円です。

161216a1

161216a2

裏は御朱印に使う大黒様を押印してあります。

途中に合戦を描いた陶板が何枚か設置されています。知識がなくても合戦の経過がわかるようになっています

161216b1
旗立て松展望台
合戦の折り秀吉軍が松の木(6代目だそうです)に旗印を掲げたと伝えられたところです。

161216a5
ここからは、眼下に古戦場を見渡せます。戦いは天王山の麓で行われました
高速道路付近が両軍が激突した場所です

161216a6

山頂は城跡です

161216b2
合戦の後に築城されました。

案内図

161216b3

井戸跡 

161216b4
「地下水ではなく雨水を貯めただろう」との解説です
石垣が残っています

161216a9
じっくり注意深く探す必要はあります

|

« 「かんたん英語で日本紹介」161215 | トップページ | 天王山歴史ハイキング (161211京都の旅) »

歴史・史蹟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天王山と山崎城址 (161211京都の旅):

« 「かんたん英語で日本紹介」161215 | トップページ | 天王山歴史ハイキング (161211京都の旅) »