« 今日の実践英会話教室“gonna,wanna” | トップページ | 面白くなった秩父宮FM »

'15-16トップリーグ・セミファイナル パナソニックv神戸製鋼

16日の秩父宮の第2試合は、トップリーグ順位決定戦(LIXILカップ)セミファイナルでした。

前半、神戸は、終始パナソニック陣営に攻め込みますが、パナソニックの堅いディフェンスを破れません。パナソニックは自陣で防戦し、神戸の22メートルラインの内側に攻め込むことがほとんどできませんでした。にもかかわらず、ペナルティーゴールを4本決めて前半を パナソニック12-0神戸 で折り返します。

160116a1_2
後半、パナソニックが5分にこの試合の初トライをあげるなど3トライ、神戸は1トライ。神戸に勝つチャンスはありませんでした。

160116a2

ファイナルスコア パナソニック42-10神戸で、パナソニックの快勝でした。

年間MVPのべリック・バーンズ選手を欠いたパナソニックでしたが、その影響は全くありませんでした。ヘイデン・パーカー選手がペナルティーゴール6本、コンバージョン3本、その上ドロップゴールまで1本決め、キックはすべて決めました。

160116a3
このパフォーマンスに神戸のファンもあきらめの境地でした。

|

« 今日の実践英会話教室“gonna,wanna” | トップページ | 面白くなった秩父宮FM »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '15-16トップリーグ・セミファイナル パナソニックv神戸製鋼:

« 今日の実践英会話教室“gonna,wanna” | トップページ | 面白くなった秩父宮FM »