« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

’15ワールドカップツアー準備

前回・ニュージーランド大会では、帰りの荷物が多くなって、ご一緒したお仲間に荷物を預かってもらったりしてもなお、通関前で“HEAVY”のタッグをつけられました。個人旅行であったなら重量超過でアウトでした。ツアーであったればこそ助けてもらいました。
今回は、飛行機で預けられる手荷物は2個までOKです。そこでスーツケースを1個新調しました。今回は大丈夫か?

150929a1

さらにうち1個は、宅配便で今日持って行ってもらいました。
「ヒースローで受け取るんですよね」と念押ししたら「私らは、国内空港で引渡しです」との回答。航空会社とは、現地空港までの契約です。ヤマト運輸さんの仕事の範囲はそうなんでしょうが、こういう回答を聴くと不安になってきます。「ヒースローで荷物が出て来ない」これだけは勘弁してほしい。

せっかく外国へ行くのだから、「口にあおうがあうまいが、現地の料理を食べる」が基本ポリーシ―ですが、イギリスだけは、ちょっときついと思ってます。今回初めて準備しました。同じ準備するならと、非常食を持って行くことにしました。非常食の試食を兼ねます。

150929a2
そして、最も大切なこと!日本の勝利です。
南ア戦の勝利をブライトンの競技場で声援を送り、しっかり勝利を見届けた方から、念力をいただきました。心強い限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸東京博物館と両国国技館

昨日は、両国の江戸東京博物館に“徳川の城”展を見に行ってきました。

150926b1
私は江戸城・不浄門/平川門に関心を持っています。それに関する地図が展示されていて大興奮しました。(別稿)

国技館が隣ですので、少し『出待ち』を楽しみました。

150926b2
3時半過ぎ頃でしたので、この時間に出てくる力士は、十両にもなっていないのでは?ですが、色紙にサインをねだるファン、ツーショットで写真を撮るファン・・・・・外国人の方が圧倒的に多かった。

150926b3

150926b4
こうしてみると日本って、独自なものが多くて観光資源が豊富と感じました。

そうそう、両国駅を降りたら私を呼び止める人がいました。ここで私に関係ある人がいるとは思わなかったのですが、会社の同僚Tさんでした。両国近辺の相撲部屋案内のボランティアをしているそうです。元気で活躍しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー特設コーナー 新宿マルイメンズ

ラグビーワールドカップの南ア戦での勝利で、現地での日本への注目・人気が高まっているとの報道です。日本関係の一部商品が売り切れたとの報道もありました。
いいのか?悪いのか?ワールドカップ開催地での日本のグッズは元々レアです。

昨日、現地でのサポーター同士の交換用グッズを、買い求めに行きました。

江戸東京博物館は、特別展を見るのが目的でしたが、ミュージアムショップに寄りました。日本的なものをちょこっと買いました。

その後、新宿のマルイメンズ館へ向かいました。
1階の入り口近くに、ラグビー日本代表グッズが一棚、「えっー、一棚!?」焦りましたが、3階が会場と知ってホッとしました。

150926c1
何点か買って、会計へ、「当社のカードを持っていますか?」とのお尋ねです。続けて「今、カードをお作りになると、2,000円ディスカウントできます。」

なるほど、お店にとっては、新規顧客の獲得と言うメリットもあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸城・平川門/不浄門

江戸東京博物館での“徳川の城”展で、江戸城総廓図が展示されていました。

 

150926a1
不浄門/平川門の部分に目が釘付けになりました。

 

150926a2
左側が本丸に通じる(城内)です。
船着き場と思しきところがあります。しかも通路を示す細い赤線がそこへ引かれています。

 


江戸時代は、二百年近くありました。平川門もこの期間を通じて同じ形態であったということはないでしょう(絵図の比較では変遷が読み取れます)
参考までに、以前に掲載した地図を再掲します。帯曲輪門≠不浄門の意見に傾きます。

 

131108c1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーが持つスポーツ文化

ラグビーワールドカップでの南ア戦で、これまでラグビーに感心の無い方からも注目が集まっています。
良く聞く声が「日本代表に外国人が入っている。」です。率直な声でしょうし、他のスポーツではない事なので違和感を感じることも無理からぬことです。

五郎丸選手がツイッターで述べて注目されています。
ラグビーが注目されてる今だからこそ日本代表にいる外国人選手にもスポットを。彼らは母国の代表より日本を選び日本のために戦っている最高の仲間だ。国籍は違うが日本を背負っている。これがラグビーだ。』

最強チームのオールブラックスとて事情は同じです。

ラグビーに怪我はつきものです。それがもとでラグビーをやめざるを得なくなることさえあります。『体を張る』 生半可な覚悟では無理です。そうした覚悟をプレーを通して目の前で見ていますので、「外国出身」とかは全く気になりません。
ワールドカップ前の国内最終戦でも、秩父宮の観客は、選手みんなの名前をあげて大きな声で応援し送り出しました。

他のスポーツでは、勝敗などを巡って暴動が起きたり、選手が射殺された例さえあります。過度のスポーツナショナリズムです。

ワールドカップを2回見に行ってます。試合に負ければどんなに悔しいか! ワールドカップになればなおさらです。 でも、試合後は気持ちを切り替えて相手を讃えます。ノーサイドです。

五郎丸選手は、また、ラグビーの魅力について次のようにも述べています。
 ラグビーは見返りを求めず体を張って、仲間のためにプレーするところが一番の魅力です。』

まさしく見る方も、その魅力にひかれています。
きっと、ラグビーの試合を、特に生で見てもらえれば、「外国出身がどうのこうの」という気持ちは消えて行くと思います。是非試合を見てもらいたい!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の実践女子大英会話教室 “so much”&“Congratulations”

英会話サロンでは「very much」と言うより日常会話では「so much」と言うケースが多い。と言うことで、もっぱら「so much」を使っていました。今日の英会話教室でBindya先生は、「so much」は女性言葉です。男性言葉、女性言葉の違いは少なくて日本語ほどではありませんが、この言葉はどちらかと言うとそうです。・・・・・・あらら、私は横田基地での友好祭では「so much」を連発していました。軌道修正をしなければなりません。

今日は、前期の最終日です。総復習(Review)でした。1回勉強しただけでは、ついつい忘れてしまいます。お祝いの言葉 Cogratulationsは常に複数形で使うということもそうでした。例文も三つ示されました。

前期最後の授業でしたし、ラグビーワールドカップに応援に行きますので“均ちゃん”の応援幕を持って記念撮影しました。

150924a1_2
とりあえず休止する方もおられるのでみんなで撮りたかったのです。
均ちゃんのポスターも持って行きました。けれど、大野均選手のアピールがちょっと足りなかった。

150924a2
最終日は、軽くお食事をするのが慣例でしたが、駅前から大学構内に場所が移ったのでそのまま散会でした。

4年前にやはり同じように写真を撮りました。

150924a3
今日の写真にいたのは、Bindya先生と私のみです。わーっ、名前を想い出せない人もいる。それにちょっぴり淋しさも感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーワールドカップ スコットランドに敗れる

日本は、ハンドリングエラーや反則が目立ちました。準備してきたとはいえ、中3日の日程が、プレーを微妙に狂わせたのでしょうか、選手はそんな言い訳はしないでしょうが、・・・・・・。それにペナルテェーゴールも決まってくれませんでした。
スコットランドの選手は、最初硬かったですね。ですが、日本はミスと反則で流れをつかめませんでした。1勝1敗です。これからに期待しましょう。
このグロスターでは、プール戦の最終戦となるアメリカ戦があります。応援に行きますので、この試合とて簡単ではありませんが、アメリカ戦の勝利をきっちり見届けてくるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アフリカ ラグビーサポーター

均ちゃん(大野均選手)が南アフリカのサポーターからサインをおねだりされている写真が“ラグビーリパブリック”に載っていました。良い写真です。http://rugby-rp.com/hotshot_detail.asp?idx=108456&page=

ワールドカップの試合は、『戦争』です。負けたらいけません。でも試合が終わったら『お祭り』です。

前回のニュージーランドでのワールドカップで、南アフリカとナミビアの試合を見ました。会場へ向かうバスは、南アフリカのサポーターで一杯です。

150923a1
南アフリカチームのバスの前で南アフリカのサポーターと記念撮影。皆さん気軽に写真撮影です。

150923a2

150923a4
この時の皆さん、今はどうしているのでしょう。

この時の試合では、南アフリカが87点、ナミビアが0点でした。恐ろしいチームです。4年後に対戦することになるとはもちろん知る由もありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウインブルドンからラグビー校に変更

前回ロンドンに行った時、スポーツの聖地を巡る現地ツアーがあることを知りました。ラグビーのトゥイッケナム、テニスのウインブルドン、他にサッカー、バトミントンもあったような記憶があります。「ゴルフをする人は、セントアンドリュースでプレーできないまでも行ってみたいと思うだろうし、イギリスはスポーツで観光客を呼べる国なんだなあ」と認識を新たにしました。
トゥイッケナムは、その時に一人で行きましたので、次はウインブルドンへ行ってみたいと思っていました。
ラグビーワールドカップ応援旅行の最終打合せで、私は、「ウインブルドンへ行くつもり」と予定を話しました。

ところが、“ラグビー校”がロンドンから1時間半もあれば行けることを知りました。JTBのツアー説明会ではロンドン市内を中心としたオプショナルツアーの説明だけでした。また、ラグビー校はスコットランドの方だと、私自身思いこんでしまっていましたのでまったく頭の中から外していました。さらに、“ラグビー駅”へ行く電車の出発駅がホテルの目の前のユーストンです。

もう、ラグビー校を見に行くしかありません。

「ラグビー校が、ロンドンから1時間半でお薦めです。」とあったのは、秩父宮でもらった、サンケイスポーツ特別版に載っていたJTBの囲み記事でした。ラグビー校を外から見るだけでは、ツアー商品にはできなかったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー南ア戦 サポーターに敬意

今日は、横田エアーベースに行ってきました。キャップはラグビーJAPANの帽子をかぶって行きました。
『南アを破る』余韻で、まだ心が宙を飛んでいます。
4年前のワールドカップでニュージーランド・オールブラックスに7-83で敗れた試合の、その会場にいました。8年前のワールドカップでオーストラリア・ワラビーズに3-91惨敗する試合をやはりスタンドから見つめていました。
南アは、現在その2カ国に次ぐランキング3位です。正直に言えば30~40点差での敗戦なら何とか悔しいながらも受け入れようがあると思っていました。ですが、私は目の前でこの試合を見る勇気はありませんでした。

この試合を応援に行ったサポーターは、私からすると、信念と覚悟を持って行ったのだと思います。同じラグビーサポーターとして敬意を表します。

報道では、3点差で向えた最後の相手ペナルティーで、ベンチワークは「ペナルティーゴールを狙え」だった。しかし、リーチキャプテンは、トライで勝ちに行った。この決断もすごい。私もテレビの前でトライを狙って行け!と応援していました。キャプテンシーの至高を見た思いです。

南ア戦は、歴史を書き換えた試合でした。そして次の歴史を書き換えるページ『ベスト8進出』を決める試合。その目撃者となりたい。来月イングランドへ行きます。何が待っているか、楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

’15日米友好祭in横田

孫と娘夫婦と、横田基地の友好祭に行ってきました。

150920a2

150920a1
何度も行ってますが、こんなに混んでいたのは私にとって初めてでした。中に入るまでに長~い列・中で食べ物を買うのに長~い列・飛行機の中を見るのに長~い列。機内見学はすべてあきらめました。パイロットと記念撮影をもっぱらにしました。

孫は、途中貰った風車が気に入っていました。パイロットとの記念撮影もノリノリで、いつからか撮影が終わった後、ハイタッチするようになっていました。

150920a3
孫も「楽しかった!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーワールドカップ 南Aから勝利

選手の皆さん、本当に、本当におめでとうございます。
そしてありがとうございます。
ヘスケス選手のトライというか、パスが渡る前に万歳をしました。試合が終わったら涙が出てきました。
試合会場に居たら、血が沸騰したでしょう。

南Aが残り時間数分を残して、トライではなくペナルティーキックを選択した時、まだチャンスはあると思いました。南Aも追いつめられていたのがありありでした。
だれもが感じたことでしょう。

ともかく、ともかく歴史的な勝利 良かった!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビープレシーズンりーグ’15 コーラvsサントリー

150919c1
開始1分で、コーラがペナルティーゴールを決め先制しますが、サントリーがスピードある攻めで10分左へ回し、さらに中央まで回り込んで逆転します コーラ3-7サントリ-
サントリーがスピードア攻撃でトライを追加すると、コーラは2つのペナルティーゴールを決めます。

後半、開始早々サントリーが中央付近のトライを決めると、コーラは7分に右へボールをまわして右隅にトライ コーラ14-21サントリーとしますが、結局追いつけませんでした。

150919c2
コーラは、後半テンポ良く攻めました。ただ、2人目が遅くなって、ノットリリースが目立ちました。また、リスタートのキックオフの所で3回もノックオンするようでは勝てません。きっちり修正してシーズンに臨んでほしいと思います。
コーラ14-28サントリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビープレシーズンリーグ’15 パナvsNEC

150919b1

NECは、11分に中央より少し自陣に入ったところで、パナソニックのキックをレシーブし、カウンター攻撃で左中間に先制トライ、26分にも同じようなキックレーシーブからのカウンタでポスト付近にトライをあげ、コンバージョンも決まって パナ 0 - 12 NECとリードしますが、30分にパナソニックがNECに攻め込んで、キックをラインの裏に頃がしてキャッチ、トライで逆襲に転じるとその後はNECに得点を許しませんでした。
ファイナルスコア パナソニック41-12NECで勝ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫の幼稚園で敬老会

孫の幼稚園で開催された敬老会に出ました。

150919a1
我が家ではもちろん、聞くところによれば幼稚園でも自己主張をはっきりする孫ですが、舞台の上で私を見つけてからは、表情が硬くなっていました。
「大きな栗の木の下で」を合唱してから、おじいちゃん、おばあちゃんが舞台に上がって記念撮影です。
その時孫に「緊張している?」と、聞いたら「緊張している。」と答えました。緊張とは無縁と思われていた孫ですから、孫の知らない一面を見た思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秀山祭九月大歌舞伎

150918a1

今日(18日)は、昼の部、夜の部と1日中歌舞伎座でした。実は、昼の部に30分ほど遅刻してしまいました。夜中の雷が気になって目をさまし、寝なおして結局寝坊してしまいました。歌舞伎で遅刻したのは初めてです。
場内で「ご案内しましょうか?」と2回係りの方から言われました。知っていますので「別にいいです?」とお断りしました。遅れていくとずいぶん親切にしてくれるものだと感じたのですが、「花道があるところがありますので」と二人目の係員に言われたところを見ると、単純に“親切”と言うわけではなく、お芝居が台無しになるので万が一にも間違って欲しくないからだと感じました。

最初の演目は48分です。冒頭から30分見ていないので、筋書書であらすじを追ってはみたものの、お芝居に入りきれませんでした。2本目は、踊りが主体でしたのでよかったのですが、3本目のお芝居で眠気が襲い、見たり眠ったり・・・・・・・。昼の部はさんざんでした。

夜の部では、私はよみがえりました。“伽羅先代萩”は、幕ごとには何回も見ていますので、イヤホンガイドを借りずにチャレンジしてみました。今まで見たことの無い幕もありましたが、まごついたりしませんでした。逆に舞台に集中できてよかった。そして、お芝居は通しがやはり良いです。
デスクで富司純子さんをお見かけしました。

演目
・双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき) 新清水浮無瀬の場
・新歌舞伎十八番の内 紅葉狩(もみじがり)
・競伊勢物語(だてくらべいせものがたり)
 序幕 奈良街道茶店の場  同 玉水渕の場 大詰 春日野小由住居の場
 奥座敷の場         

通し狂言
伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)
 花水橋 竹の間 御殿 床下 対決 刃傷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の実践女子大英会話教室 “バイリンガル”

勘違いNo1
HIDEOさんが、久しぶりの出席でした。ふらっといなくなっては、ふらっと出席、自由人です。そんなペースに私も慣れました。久しぶりの出席にも違和感なしです。クロアチアへ旅行に行ってたそうです。
私は、軽口を飛ばしました。Do you have souvenir ? おみやげを催促しました。ところが、すぐにはお土産は出てきません。スーベニアをスロベニアと聞き間違えていたようです。
私は心の中で突っ込みました。「スーベニアは持ってこれても、スロベニアはちょっと大きすぎて持って帰るのは無理でしょう!」
こちらがいただいたクロアチア土産です

150917a1

勘違いNo2
Bindya先生のご指名でNAHOKOさんが、前回の復習を読み上げて行きました。1から順番です。One ○○○  Two○○○   Three ○○○……そして6をSixと言わずに「ロク」 一同一瞬??? 
すかさずBindya先生が「バイリンガル!」 大笑いとなりました。

最後は、私です。
週末に横田へ行きます。一緒に行くのは,Daughter,そして「Son-in-law,」と言おうと準備に入ったら、Bindya先生が「Granddaughter 」と、かぶせて言ってきたので混乱して思わず「Grandmother」と口に出してしまいました。
「祖母」といったならバイリンガルになったのですが、「Grandmother」では、単なるとんちんかんです。バイリンガルになれませんでした。負けた。
因みに祖母はとっくに亡くなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPad講座(日野)第1期終了

6月から始まったiPad講座の日野第1期が終了しました。全8回でした。
今日は、カレンダー、時計を中心に勉強しました。テキストに沿って丁寧に勉強してきましたので、自信を持ってiPad使ってゆけるはずです。
iPadの勉強会でしたが当然iPhoneが同じように使えます。講座が始まる前はその辺も不確かだったはずです。講座を聴いて、iPadでなくiPhoneを購入した受講生がおられました。そうした選択のための判断材料を提供できたことを嬉しく思っています。

10月は講座をお休みします。そして11月から新規開講です。募集開始が10月15日以降となりますので、開講までの周知期間が短いです。今は講座の基礎作りですから集客は気にしていません。

1ヶ月はiPadを忘れて、ラグビーワールドカップマンスを楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒースロー空港とトゥイッケナム

ラグビーの聖地のトゥイッケナムに行ったのは9年前でした。メインスタンドからは飛行機がヒースロー空港に着陸態勢をとって、低空で飛行してゆくのが見えました。


今回は飛行機からしっかりトゥイッケナムを見ようと、私のお気に入りのアプリで機上からどのように見えるか事前チェックしています。

その前に、羽田を飛び立って12時間近くかかってようやく英国上空に入って行きます。
ところがヒースローは混んでいます。上空で待機のため3回まわってからようやく進入してゆく日がありました。ストレートに進入できる日は少ないでしょう。

150915b3
また、ある日は、珍しく待たずに・・・・と思ったらロンドンに差し掛かろうとするときに1回まわって調整のケースもありました。

150915b4
ヒースロー空港とトゥイッケナムの位置関係です

150915a1_2
ヒースロー空港が左手に見えます。赤矢印がトゥイッケナムです。飛行機は写真の右から入ってきます。

アプリで表示される景色です。正面が空港で左手にトゥイッケナムが見えます。

150915a2
高度は468mまで、スピードは301km/hまで低下しています。座席は左側の窓側ですから、聖地トゥイッケナムを上空から望むことができるはずです。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷地域FM放送に出演した歌手は

NPOの理事会は夕方6時からで、私が着いたのが4時前でした。会場のキャロットタワーの最上階は展望室とレストランになっています。
時間調整で展望台へ、この展望階のキャッチフレーズは「世田谷で最も宙に近いところ」・・・・なるほど、

このフロアに世田谷の地域FMのスタジオ・・・・と言っても6畳あるかどうかの広さです・・・・があります。

150915d1
まずは、トイレに行って、次にスタジオをちらっと見ました。因幡晃似の人がいます。地元のマイナーなゲストがサングラスをかけていると思い、無視して眺望を楽しみました。

150915d3
すると、パーソナリティーが「秋田県出身の因幡晃さんをお招きして・・・・・」と、話し出しました。
「え゛~っ」と驚きました。女性パーソナリティーが渡辺真知子さん・・・・・放送は世田谷だけ、全国ネットではない、なのにこの豪華出演者は何?

よくよくボードを見れば出演者が表示されていました。

150915d2
FMの一義的目的は災害時の連絡手段、そのためにも普段から聞いててもらいたいのでしょう。それにしても豪華ゲストです。世田谷区はどんなにお金があるんだ!

こんなこととも知らず、最初におトイレに行ったことが悔やまれました。

慌てて男性パーソナリテーの名前を城達也と読んだのですが、そんなわけはなし坪達也さんでした。失礼ながら聞いたことの無い人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NPOシニアSOHO世田谷理事会150915

今日は、NPOの理事会で三軒茶屋まで行きました。
写真手前は、三軒茶屋のシンボルともいうべき道標です。

150915e1_2

1749年建立、1812年再建で「右 富士山道 左 大山道」と、刻まれています。

背後の高いビルが理事会の会場となったキャロットタワーです。世田谷区の施設があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

’15 ラグビーワールドカップのチケット

前回・ニュージーランド大会のチケットと比較しても今回のチケットはインターネットを利用する優れものです。少し前なら「ハイテク」とでも言ったでしょうか。

150914a1
iPadにアプリを入れて、チケットをかざすとiPadに動画が映し出されます。

150914a2
さらにチケットの上に描かれたエリスカップの写真が3Dになります

150914a4
そして、ネットにつながっていますので、手持ちのチケットの座席から「どのようにグラウンドが見えるか」ビューが表示されます。iPadを動かすと見える範囲も移動します。

150914a3
このビューを見ると、すでに行った気になります。

その他、案内など多くの情報にアクセスできます。

一つひとつのテクノロジーは驚くほどの事ではありませんが、チケットに使ったというアイデアが素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンスポ特別版 ラグビーワールドカップ特集

150912a1

11日(金曜日)に秩父宮ラグビー場で、“ラグビーワールドカップ新聞”と題して、タブロイド版のサンスポ特別版がフリーでおかれていました。
期待していなかったのですが、中々良いです。23ページもあります。雑誌のワールドカップ特集号も買いましたが、ワールドカップの情報は、このタブロイド新聞で十分との印象を受けました。

記事の中で注目は、日本が入っているプールBの展望です。

150912a2
アメリカは、日本がプール戦で戦う国の中で、最も勝利する確率の高い対戦相手です。その記事につけられた見出しが『3度目の正直へ』
日本がワールドカップでは1勝(ジンバブエ戦)です。アメリカは3勝で内2勝は日本からです。日本から見ると2戦2敗です。もっとも勝利する確率の高い試合にしても、過去の戦績を振り返ると新ためて厳しい数字です。「過去は過去」と言い切れない自分がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップツアーのおまけグッズ

JTBさんからツアーのおまけグッズを受け取りました。フラッグです。

150912b1
フラッグは持っていますので気に留めていなかったのですが、JRFUの新タイプのフラッグでした。今持っているのとデザインが違います。貰って良かった。
因みにラグビーストアでの価格は648円です。2本位貰いたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防災ボランティアリーダー研修

今日は、社会福祉協議会による防災ボランティアリーダーの研修でした。
50人ほどが参加しました。過去にボランティアリーダーの研修を受けても実質の活動をしていない人などもいて、見直しの時期に来ているような感じでした。

150912f2マニュアルの素案をもとにこれからマニュアルを作って行くことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビープレシーズンリーグ NTTコムvsクボタ

試合開始の時は、少し雨が降っていましたがすぐに上がりました。

150911a2

ボール支配率は互角でスタートしましたが、FW戦で劣勢のクボタのスクラムでの反則が増えてきます。
24分にクボタのゴールラインでの攻防からNTTコムの西橋選手が左中間に先制トライ、コンバージョンも決まってNTTコムが前半7点リード

後半に入って15分にNTTコムはペナルティーゴールを決め10点差、そして23分NTTコムは中央ライン付近からオープン攻撃、最後は菊池選手が左隅に飛び込んでトライ。難しい角度のコンバージョンも決めて勝負ありでした。

クボタはラインアウトも苦しみました。

150911a1

クボタ応援団の声援と期待を受けた新加入のマープ選手(南アフリカ)写真一番左

150911a3
まだ機能していません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー日本代表レプリカジャージ第2弾到着

新しいレプリカジャージの“Mサイズ”が着きました。1か月前に“3L”が届いていましたので比較です。

150910a2
笑っちゃうほど大きさが違います。

とりあえず着用を前提として“Mサイズ”を追加注文したのですが、個人的には背番号23が入ったジャージがお気に入りです。
イングランドには、どのタイプをもって行こうか?思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の実践女子大英会話教室“午前”

昨日の久々の英会話勉強会に続いて、今日は、実践女子大の英会話教室でした。大雨の影響か?欠席が多く6人のみの出席でした。
見学の方がお一人お見えになりました。先生に「英会話を勉強したいという動機は何ですか?」と問われて「海外旅行に行った時英語を話したいから。」だそうです。重ねて、「今までどこか海外へ行きましたか?」の質問に「アメリカをバスで40日間旅行した」そうです。私よりレベルがはるかに上のはずです。10月からいらっしゃるのかな?

お土産は、SHINちゃんのギリシャ、Nちゃんのパリのお土産、そしてぐっと近場の福岡=私です。

150910a1
宿題は、プリントの左側のページに目を通しておいてください。です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話勉強会150909

英会話勉強会は、8月はお休みでした。加えて私は、7月の終りの勉強会を私用でお休みしたので、ほぼ2カ月ぶりでした。

暑いからと8月はお休みしたわけですが、間が空き過ぎます。1年後へ向けて、8月には1回でよいので勉強会を開きましょう。となりました。

勉強会も、今までいろいろと試行してきましたが、形が出来てきた感じがします。“前回の復習、単語テスト、そしてヒヤリングテスト”です。

ヒヤリングテストでは、何回も聴き直しながら(聴き直し回数は10回で収まらないことが多々あります)聴き取った内容を黒板に書いてゆきます。

150909a1
珍解答をしてしまうことも多いのですが、最後の問題はばっちりでした。ばっちり聞き取れると嬉しくなります。
何回も聴き直すようでは会話になりませんが、きっとヒアリングの力もついてくると思います。

勉強会と云うと堅苦しく感じるかもしれませんが、楽しく過ごしています。無理していません。楽しいというのが、継続のモチベーションを高めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳川家霊廟の石灯籠の貴重な研究

徳川将軍家の霊廟として、寛永寺、増上寺があります。先を争うように諸大名から寄進されたであろう燈籠などは、将軍の絶大な権威の象徴の一つです。将軍に限らず、歴史の表舞台から去ったその後はどうなったかまで私は関心はあります。
上野あたりで将軍霊廟にあった石灯籠が転がっているのを見ると、「盛者必衰の極みだなあ!」と、私などは情緒的に見て通り過ぎます。
ですが、情緒で終わらずに、霊廟の石灯籠の散逸を丁寧に追跡した研究があることを知りました。素晴らしい研究だと思います。

 

伊藤友己氏の“増上寺の石灯籠”
URLは、こちらです。http://members.jcom.home.ne.jp/tom-itou/

 

徳川将軍の霊廟も空襲による戦災、戦後の開発という日本の歴史を通り抜けてきました。その証人としての石灯籠です。
歴史はこれからも続きます。伊藤氏の研究のこれからも敬意をもって拝見してゆきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回の’15ラグビーワールドカップ旅行

今回のラグビーワールドカップツアーは、手作りとなりました。
ありがたいことに入手困難なチケットを手に入れることができました。そしてJTBのステイ&チケットを利用するなどしました。手作りです。
正確には「手作りをしたものをいただいた。」というべきなのです。私は何もしませんでした。いや、「飛行機の座席は窓側が希望」とはリクエストしました。
すべてはKさんのおかげです。手配から、資料作成まで旅行会社顔負けです。感謝です。

150907a1

チケットホルダーまで付いています。もう“K旅行社”です。

私は、日本の勝利を見届けるだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワールドカップの応援旅行へ準備中

ワールドカップイングランド大会の開幕まで2週間を切りました。今回も応援に行きます。
日本代表の目標はベスト8ですが、私の目標は『悲願の1勝を試合会場で味う。』です。「素晴らしいプレーを見に行く」など、どうでも良いのです。『勝』のみです。
8年前のフランス大会で、オーストラリアに歯が立たず、4年前は、オールブラックスに完敗しました。そのような試合は見たくありません。

RWC’15のグッズをいただきました

150906a1
気分は高まっています。旅行準備を加速しなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本vsジョージア ’15ワールドカップ前ラストゲーム

ワールドカップ前ラストゲーム日本vsジョージアは、イギリスのグロースターで行われました。

序盤、日本は、2分にPGで先制しますが、その後ゴールラインに迫ってもノックオンで得点に結びつきません。逆に15分には、裏に蹴られて先制ゴールを許し逆転されます。日本は苦労しても得点に結びつかず、逆にあっさりトライをとられる嫌なパターンでした。
日本は1PGを返して 日本6-7ジョージアで前半を折り返します。

後半60分を過ぎてからジョージアの足が止まります。しかし70分にジョージアにPGを決められ4点差、74分のPGは外してくれてたのは助かりました。ようやく日本は、時間が迫った77分にモールを押し込み、マフィ選手が押さえて逆転できました。

コリー選手が怪我で退場しました。前回大会で、初戦でけがをしその後、ワールドカップの試合に戻る事が無かったことがよみがえりました。大丈夫だと良いのですが、

ファイナルスコア日本13-10ジョージア
弾みをつけて大会に臨めそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市の防災指導員育成研修に参加しました

今日は、市の防災指導員育成研修に参加しました。市役所に集まったのは116人でした。9時から受付で9時10分には受付を済ませたのですが。既に8割近くの方が着席していました。

午前は、座学です。講演の後、避難所運営訓練

150905b1
午後は実技です。スタンドパイプによる放水訓練、ジャッキアップ、仮設タンカー、チェンソーによる作業です。

150905b2
修了証をいただきました。

150905b3_2
敢えてこのような写真を撮ったのは、後に続く人が現れることを祈っての話です。実際に行うことの大切さを学びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー’15年シーズン NTTダービーでゲット

「スポーツの試合は、純粋に三者的にプレーを見るより、どちらかのチームに肩入れをして見たほうが楽しい。」というのが私の考えです。好きな選手がいるとか、肩入れする理由は何でも良いのです。NTTダービーでNTTドコモを応援したのは、ファンクラブに入っているからです。そしてNTTドコモのファンクラブに入ったのは、入会のハードルが低いからです。
ということで、ゲットしたといっても、ファンクラブの入場者全員に配布された応援グッズです。

150905c1
貰ったビブスを着て応援しますから雑念は無くなります。一心に応援です。
ドコモが、コムに初めて勝ったという喜びも一緒です。

パスポートを持っていますので、チケットは要らなかったのですが、ピア発行のチケットではなくチームデザインのチケットですのでいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビープレシーズンリーグ NTTダービー

ラグビープレシーズンリーグが始まりました。
秩父宮はきっと試合前に豪雨が降ったのだと思います。試合開始時点では、観客にはとてもすごしやすい気温になっていました。

プレシーズンリーグとあって、開幕セレモニーは無く、中央の指定席もなくオール自由席でした。NTTダービーでシーズンが始まりました。

150904a1
NTTコムは15分に、左サイドでのモールからボールを持ち出して、先制トライ。

150904a2
NTTドコモはここまでコムに勝っていません。この試合もコムのペースかと思いました。

しかし、25分にコムにミスが出ます。自陣5メートルらラインアウトからのパスをミスし、なんなくドコモにトライを許し、コンバージョンも決まって NTTドコモ7-5NTTコムと逆転しします。
さらに前半終了のホーンがなった後の攻めでドロップゴールを決めます。コムの選手も私も虚を突かれ、あわててカシャッターを切りだしましたが、選手が写っていません。

150904a4
前半終了 ドコモ10-5コムで前半を終えます。

後半も、ドコモが良い時間帯で2つのペナルティーゴールを決め初めてドコモはコムに勝ちました。

150904a3

ドコモファンの取って嬉しい出発です。

150904a5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPad講座(日野)7回目

今日は、前回残った写真の地図上の表示と、編集(レタッチ)を勉強しました。
「写真編集アプリで、写真のサイズを変えるアプリが見当たらない。」と説明しました。ブログなどで、サイズを小さくする必要がある時困るのです。
ここで、NAHOKOさんが、「iPhoneではカメラにサイズが選べるんですけどね。」と。ナイスヒントでした。ちょうど写真をメールで送る説明をしていました。iPadでメールを送る時に、サイズを選べるのです。そう、サイズを変えて自分宛てのメールを送り、それを使うとサイズ変更ができます。普段は使わないので忘れていました。
今日はもう一つ、iPadを紛失した時に探し出すアプリです。このアプリをインストールしてもらいました。テキストには載っていません。初心者向けによくできたテキストですが、落ちています。実際に使う人と、著者との乖離なのでしょう。必須の項目と私は思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップ、日本代表の勝敗予想

150901a1

日本vs世界選抜、ウルグアイのプログラムが800円で販売されました。従来は1,000円でした。いつも高い高いといって(は、買ってましたが)ましたから、200円の値下げは歓迎です。

このプログラムにワールドカップでの『日本の成績の予想』が載っています。
それは、“上昇気流に乗っているエディージャパン”と題された一文です。以下抜粋です。

ジャパンはやってくれそうだ。そんな言葉を酒場でなんども耳にした。 (略) 毎回、取材してはヤケ酒ばかりあおってきたけれど、今回はちょっと違う。 (このあと日本が強くなった点を挙げ) でも、ちょっと待ったぁ。他の国々だって成長している。世界は甘くない。根拠なき、楽観論は禁物である。 (略) 
悲しいかな、日本は24年間、RWC勝利から遠ざかっている。正直、RWCで1勝すればバンザイ、もしも、もしも、1次リーグを突破すれば。奇跡だと思う。(後略)
文章は、各対戦チームとの試合の見所を述べて終えています。

6ネーションズで力をつけてきているイタリアでさえベスト8へ進んだことが無いのに日本が進めるのか?
ともかく1勝でいいから、目の前で日本の勝利を見たい!! 率直な私の感想です。

勿論、希望と期待は持っています。が、『ともかく1勝を』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグの放送が無い

イングランドへラグビーワールドカップの日本代表選手が飛び立ちました。国内では、今週末からトップリーグが始まります。
放送予定をチェックしようとしたら、今月はトップリーグの放送はありません。確かにワールドカップに比べたら・・・・・・しかもプレシーズンマッチ。しかし、放送が無いのは残念です。試合があっても見る手段がないというのは一番つらい話です。試合会場へ見に行くしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »