« 英会話勉強会150331 | トップページ | “大関ヶ原”展 »

バカチョンカメラ購入

かつて『馬鹿でもだれでもとれるカメラ』という意味で「バカチョンカメラ」という語がありました。この言葉は死語になりつつあります。そのバカチョンカメラが故障しました。
「レンズエラー」と表示が出て勝手にレンズが収納されて写真をとることができなくなりました。まったくバカチョンになってしまいました。

150401a2

「レンズエラーを出にくくする」ようプログラムを書き換えてもらいましたが治りません。サービスセンターでは「修理代が8000円ほどかかります。」

プログラムを書き換えるサービスをしているくらいだから製品そのものに欠陥があるのでは?と思いたくなりました。NIKONはもういやだ!!

バッテリー不足の心配をしないよう単3乾電池使用のカメラをNIKON以外で探したのですが、なかなか適当なカメラが見つかりません。
結局、型番が変わっただけのNIKONのカメラをイヤイヤ買うことになってしまいました。

150401a1
納得できない買い物でした。

|

« 英会話勉強会150331 | トップページ | “大関ヶ原”展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177512/59490520

この記事へのトラックバック一覧です: バカチョンカメラ購入:

« 英会話勉強会150331 | トップページ | “大関ヶ原”展 »