« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

今年の最も印象に残った事

今年もあちこちに出かけました。海外へは行かなかったと思ったら、ラグビーの応援で韓国へ行っていました。

振り返ってみて、もっとも印象深かった旅行は3月の奈良の桜井と飛鳥でした。特に、崇峻天皇陵の古墳の中に入った事です。

141231a1
旅は非日常を求める行動です。そして非日常の最たる経験が天皇陵古墳に立ち入った事でした。

石棺内部の写真です(3月のブログではアップしていませんでした)

141231a2
石棺は丁寧な作りです。判読できませんがいたずら書きがあります。

崇峻天皇は、蘇我氏の手の者によって暗殺されました。悲劇的な最後でしたが、奥津城もまた悲しい歴史を持っています。「歴史と人生」を考えさせられました。

今年を締めくくるに当たりもう一度思い起こしてみました。

古墳とセットでのご挨拶で少し気が引けるのですが、「私らしい」とお許しをいただいて

本年も拙いブログをご覧いただきましてありがとうございました。
皆さま、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹生島 国宝“唐門” 大阪城の唯一の遺構

体調は絶不調でしたが、琵琶湖に浮かぶ竹生島を訪れたのは、宝厳寺の唐門を見たかったからです。

この門は、秀吉を祀った豊国廟の『極楽門』を移築したものです。が、近年の研究では、もともとは大阪城の『極楽橋』だったということのようです。

城にかかる橋と言っても屋根が付いている橋です。

和歌山城に例があります。

141230a4
『御橋廊下』江戸時代の文献等で再建されました。
この橋を見た時、さすがは御三家と思ったものです。

福井城にもあります。

141230a2
こちらもやはり江戸時代の図面をもとに再建されました。

大阪城図屏風に描かれた『極楽橋』

141230a1
この入り口の門が竹生島の唐門です。あいにく工事中でした、門の内側から撮影しました。141230a5

141230a6
国宝に千社札はあってはなりません。それにしても豪華さはけた違いです。びっくりしました。前の日に見た福井城の門(和歌山城とも)とは比較になりません。秀吉の豪華好みが伝わってきます。

こちらが福井城の門です。

141230a3
和歌山城の御廊下橋を見た時の強い印象から始まって、福井城と今回の竹生島・唐門でコンプリートです。

訪問日 12月4日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋本左内の生誕地と墓

左内は、松平春嶽のべレーンでしたが、26歳で安政の大獄で刑死しました。

出生地(福井市)

141230c1
産湯の井戸が道路にはみ出しています。おそらく「道路拡張工事の時に、井戸をそのまま保存した結果」だと思われます。

141230c2
お墓は、左内公園にあります。

141230c3

141230c4
公園は元は善慶寺です。橋本家の菩提寺でしたが廃寺となって跡地は公演になりました。左内は東京の回向院に葬られましたが、井伊大老の死後、この地に改葬されました。さらに明治になって墓石は回向院に戻り、この地には新たな墓石が設けられました。

維新期の傑出した人物の一人です。

訪問日 12月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新田義貞終焉の伝承地(福井市)

新田義貞は、「確か、北陸の方で戦死した。」ぐらいのおぼろげな記憶でした。

江戸時代にこの地から立派な南北朝時代の兜が出て来たそうです。戦場だったのは確かなのでしょう。

141230b1
江戸時代に建てられた石碑がお堂の中にあります。

141230b2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸・大阪史跡めぐり

11月初旬のマオリ・オールブラックス戦に行った時の史跡めぐりの記録の抜粋です。

神戸・高田屋嘉兵衛関連史跡

141230d1
嘉兵衛は江戸時代後期 日露交渉にあたりました。

兵庫城址

141230d2
発掘調査中でした。以前にも訪れていますが、大半は運河の底に沈んでいると思っていました。

大阪・適塾

141230d3緒方洪庵が開いた塾です。

大塩平八郎終焉の地 潜んでいましたが最後は自爆死しました

141230d4
石碑はビルの前にありますが、正確にはビルの後ろです。
近くに芭蕉終焉の地もあります。句碑もありますが、終焉の地は今は道路です。

天下茶屋

141230d5
秀吉が茶屋を立てたところです。茶屋と言っても広大な屋敷です。この蔵は当時のものだそうです。
近辺の公園に安倍廃寺の礎石がありました。

兼好法師の史蹟 (大阪・阿倍野区 正圓寺)

141230d6
大聖歓喜天の石碑の台石が兼好法師がそばを打った時に使った石だそうです。まあ、この辺に兼好法師が来ていたという程度に思っていた方が良いでしょう。

訪問日 11月1,2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝ブレーブルーパスのメッセージカード

町田でのキャノン戦の会場で、ブレーブルーパスのメッセージカードが配布されていました。呼びかけられて気づいたのですが、はじめてお目にかかりました。

141228c1

選手の写真と簡単な紹介、それにメッセージが書かれています。名刺2枚分の大きさです。

伊藤真選手の『勝ってみんなで喜びましょう!』にまったく同感です。

141228c2
年内最後の試合を勝利で飾って気持ちよく年越しが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野津田公園陸上競技場 

28日の東芝vsキャノン戦が行われた東京都町田市の野津田陸上競技場は、ラグビートップリーグ初開催でした。

141228b2_3
改装されたようで新しく気持ちが良い競技場でした。ただし、バックスタンド中央の植栽は余計です。

緑が多い地区で、場内に屋台が多く出ていました。

141228b1

お祝いで?チアりーダーの登場

141228b3

141228b4
キャノンのグラウンドから近いです。交通の便がちょっとでしょうか?私にとっては近くて歓迎です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラグビー(’14-15)東芝vsキャノン 2nd第5節

快晴で風もほぼなく、空気は冷たいですがラグビー日和でした。

141228a1

ファーストスクラムで東芝が押しました。ファーストスクラムで押してくれると落ち着いて試合が見られます。

141228a2
3-3の同点から、20分に東芝は連続攻撃で最後宇薄選手が右隅にトライし、難しい角度のコンバージョンを小川選手が決めます。すると24分にキャノンはトムソン選手が22mlの外側から抜け出してトライ。すぐに同点に追いつきます。
28分にゴール近くに迫った東芝は、キャノンのペナルティーからカフイ選手が素早く飛び込んで 東芝 17 - 10 キャノンで前半を終えます。

後半

141228a3

141228a4

後半20分、東芝は自陣22ml付近で相手のキックボールをキャッチしてカウンターアタックに出ます。廣瀬選手から大島選手へ、大島選手が大きくゲインし、小川選手、ベイツ選手に、そして再び大島選手へ渡って中央にトライしリードを広げ、30分にもトライを加えボーナスポイントを獲得して快勝しました。

マンオブザマッチは宇薄選手でした。

141228a5

東芝 31 - 10 キャノン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

孫とメリークリスマス

24日から孫が遊びに来ていました。

孫にとっては、我が家はレジャーランドのようなもののようです。

テレビに合わせて『You can do it』を踊ります。

141226a1
大好きな曲です。

クリスマスツリーは娘に買ったものです。

141226a2
母娘2代です。

天井に写されたイルミネーション

141226a3
リモコンで操作することも覚えました。

大好きなケーキ

141226a4
チョコの部分のみ食べてスポンジは残しました

仕上げは「アナと雪の女王」の熱唱でした。

141226a5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝vsトヨタ 試合速報で疲れました

今日のラグビー・セカンドステージ第4節 東芝vsトヨタは、テレビでも生中継がありませんでした。トップリーグでは、神戸vsヤマハの生中継はありましたが大学ラグビーの中継が優先でした。Jスポーツに不満です。

試合速報は、得点経過だけですので試合の雰囲気がわかりません。東芝がペナルティートライをとったのでフォワードは優勢かな?!などと想像するのですが、どうなっているの?前半は東芝1トライに対してトヨタが前半だけで3トライをあげました。前節のサントリー戦がイメージとしてありますので、ディフェンスでタックルミスを突かれているのか?とか、不安がつのります。トヨタは、東芝が相手だと燃えてくるのか?東芝にとっては厄介な相手です。「他のチームとやる時も、もっとがんばってよ!」とぼやきたくなる相手です。
後半も開始早々4トライ目を奪われました。13-26とリードを広げられます。試合会場にいれば、テリトリーはどうか?とか、スクラムで優勢か?とか試合の趨勢がわかりますが、速報では点差の情報が大きいなウエイトです。ジリジリ焦り気味に速報を追いかけていました。

夜にTV放送を見ました。結果はわかっていることもありますが、試合は東芝が支配していました。生で見ていたら、速報を追いかけていた時の焦りみたいなものは感じなかったでしょう。

トップリーグの速報画面では得点時間と、更新時間は表示されますが、ランニングタイムが表示されません。これも気持ちが落ち着かない理由です。改善を望みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レフリーカメラ

20日は、秩父宮に行く気はたっぷりだったのですが、体調と相談して次週に備えて自重することにしました。

第2戦のNTTコミィVSパナソニック戦で、トップリーグ初のレフリーカメラを採用するとの事で期待しました。11月のマオリオールブラックス戦でも採用されていたそうですが、生観戦だったこともあり、まったく気づきませんでした。

カメラアングルに期待していたのですが、ちょっと期待外れでした。スクラムの組み合いの画面は出るのですが、もっと見たかったのは、「オフサイドの選手を見ている画面」「ラインアウトでのノットストレートの画面」「トップスピードの選手を追っかけている画面」でした。同時進行の画像は難しいでしょうが、ジャッジの後にビデオの追っかけ画面で良いのですが、ありませんでした。カメラの切換担当の力量が不足なのかな?と思わぬでもありません。後半は、レフリーカメらの画面はあったのでしょうか?しりすぼみになった感があります。

良い企画だと思いますので、中継技術の向上を望みます。

それとは別に、麻生レフリーは、良いですね。今季もベストホイッスル賞の最有力候補だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の実践女子大英会話教室“Guess the Food”

キャンバスは女子大らしくイルミネーションが飾られています。

141218a1

今年最後の英会話教室でした。Bindya先生から受講生に1年の御礼ということでチョコレートのプレゼントがありました。

141218a2

先生『皆さんがちょくちょくお土産を買ってくるので心苦しく思うところがありました。」と英語で話しました。お土産を持ってくるのは、半ば習慣みたいなもので負担に感じてしまうほどのことではないのですが、Bindya先生のハートは日本人っぽいのかなと思いました。

授業の最後はゲームでした。心のなかで「料理・Food」を思い描いて、質問してあてる=Guess the Foodというものです。2チームに分かれて対抗戦です。やるからには勝ちたいということで“雛あられ”という難しいと思われるのも入れたのですが、あっさり当てられて、結果は互いに全4問正解で。The game ended in a four-all draw.

宿題は、年賀状を作ってくることです。新年は1月8日からスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タブレット研究会 例会

午後からはタブレット研究会の例会でした。久しぶりに三鷹に行きました。東京ガスの施設をお借りしています。

141217a1
飾り付けはガス会社というより電力会社の趣です。

総務省事業(栃木、盛岡、新潟、坂井、帯広)が終了したので報告をしました。
帯広が10日遅く開催していたら大変なことになるところでした。ですが、講習を受けて講師になった方は、既に開講している頃です。気になるところです。

講師の仕事はたくさんある・・・・・代表の精力的な活動のおかげです・・・・・が、主任講師の数が足りません。新年からハードになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第27回防災隣組

2か月ぶりの防災隣組でした。事情があって防災関連の協議は何回もしていましたが、少し落ち着いたので隣組の開催となりました。

長野北部地震における犠牲者0の奇跡を事例研究しました。支え合いマップの詳細を見ました。我々が目指していて未完成な状態の完成形です。防災の一つの完成形をリアルに提示するということは大切なことです。

白馬村では震度5強でした。その地震計が写真右下です。

141217b1
いくらも離れていない倒壊家屋は震度7かそれに近い震度だったと思われます。震度は条件によっては数メートル離れたら違ってきます。
それにしても地震計は見るからに頑丈そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRFU基金への寄付

JRFU基金への寄付に対して、協会からバッジと領収書が送られてきました。

141216b1
この領収書は税制の優遇を受ける際に必要な書類です。

バッジは、正直「思ったより良い」です。JRFUのホームページには10万円以上寄付の七宝タイプのバッジと並んで写真が載っていたので見劣りがしていたのですが、もらった現物の方がずっと良いです。

ラグビーファンはたくさんいますが、この基金への寄付はまだあまり広がっていません。税控除もあります。この輪が広がって欲しいです。JRFUのホームページから簡単にできます。

ラグビーの発展・強化にに少しでもつながって欲しいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話勉強会141216

今日はNOBUOさんがお休みでした。アイルランドから帰国後、体調がまだ万全ではないのでしょうか?お大事にしてください。

今日もスイーツがたくさん、「英会話の日は、太っちゃうね」と言った感じです。

141216a1

今日は老後の年金やら世間話に花が咲きました。時としてこうした話も情報交換でいいです。

復習テストではMITちゃんの記憶力に感心。「どうしてそのように覚えていられるの?秘訣を教えて!」

新たな問題を10問こなしました。物足りなさを感じるほど簡単でした。勉強会の継続が少しずつ身についてきたのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十二月大歌舞伎(’14) 歌舞伎座

今日は歌舞伎座へお芝居見物でした。

141215a1
見たのは昼の部で3時頃には終わりました。いつもならあちこち寄ってくるのですが、どこにも寄らず帰ってきました。
筋書き(プログラム)と舞台写真(1枚500円)2枚買いました。一番のお目当ては、愛之助さんの“義賢最期”でしたので舞台写真は愛之助さんです。

141215a2
写真右側は『戸板倒し』戸板にのった愛之助さんが2mほどの高さから戸板にのったまま落ちます。最後は『仏倒れ』で幕切れです。私もそうですが、客はこの二つを知っていてハラハラドキドキしながらその瞬間を待ちます。

義賢最期は前に見ていますし、新作歌舞伎と舞踊と続きますので今回はイヤホンガイドは借りませんでした。が、筋書きとか買いますので入場料だけでは済まないのが歌舞伎です。

新作歌舞伎・幻武蔵は『天守物語』とイメージがダブりました。
舞踊・二人椀久は、玉三郎さんの“出”が印象的でしたが、場内が暗いことも相まってうとうとねてしまって海老蔵さんの踊りが印象から消えてしまっていました。

源平布引滝
 義賢最期

新作歌舞伎
 幻武蔵

二人椀久(舞踊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラファミリーデー 秩父宮

13日の秩父宮ラグビー場は“ウルトラフォミリーデー”

141214a1
ウルトラマンや怪獣があちこちに出現し、ショーもありました。大うけでした。ナイス企画でした。

選手入場の先導はウルトラマン

141214a3
選手紹介は『地球防衛軍』 はまっています。かっこいい!!

141214a2
均ちゃんの紹介を見たかってけどスタンド下にいて見れなかったのは残念

ハーフタイムにはミニショー

141214a4
異星人に追われるチアガール

141214a5
試合後記念撮影で人気でした

141214a6

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー(’14-15)パナソニックvs神戸製鋼 2nd第3節

13分に神戸製鋼はインゴールで競った中濱選手が先制トライ。その直後の14分には、パナソニックのドロップゴールをチャージし神戸製鋼のアンドリース・ベッカー選手がハーフウェイライン付近から走りぬきトライ。身長208cmで足が長いベッカー選手は速いです。
神戸製鋼は前半で3トライをあげ 神戸製鋼  27 - 3 パナソニック と、圧倒します。
ベッカー選手はラインアウトでもスクラムでも活躍し、パナソニックは苦しんだのですが、なんと神戸製鋼はベッカー選手を後半の頭から引込めました。
すると後半は、パナソニックは生き返ります。両チーム、まったく違うチームになった感じで、30分にはパナソニックが田中選手の速攻から堀江選手がゲイン最後は稲垣選手が右にトライし、コンバージョンも決まってついに逆転しました。

采配ミスとしか言いようがない 神戸製鋼ギャリ―・ゴールドヘッドコーチ

141213b1
 試合が終わっても結果を受け入れがたい表情のベッカー選手

141213b2
パナソニックは退いていた選手も加わって円陣を組む中、まだ席を立てない神戸製鋼のベンチの選手

141213b3
ベッカー選手重い足取りでチームの列に向かいます。

141213b4
ノックアウトトーナメントではないのでまだいくらでもチャンスはありますが、選手ではなく、采配で負ける試合って、選手がかわいそうで試合そのものがつまらなく感じます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー(’14-15)東芝vsサントリー 2nd第3節

開始3分に、サントリーは東芝陣に10m近く入ったところでペナルティーをとられます。東芝はペナルティーゴールを選択します。いくら風上とはいえ、60m近くあります。この選択に会場はどよめきます。

141213a1

141213a2
そしてフランソワ・ステイン選手の超ロングキックは成功します。さらに31分にはハーフライン付近からステイン選手のドロップゴールも成功し、名刺代わりのきついキックに東芝がペースをつかむかと思いきや、タックルミスとペナルティーを連発して試合はサントリーペース。
東芝は後半33分にようやく1トライを返すのみで、勝ち点5のサントリーの快勝でした。

東芝 16 - 32 サントリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は注目の2ndステージ第3節

明日の秩父宮は、1stステージ1位と2位のチームの激突です。
プレーオフ進出に許される負け数は2敗までです。3敗となると進出は当落線上になります。
今季1stステージで3敗のチームでAプールに残ったのが3チーム、Bプールに沈んだのが4チームです。
昨年の2ndステージAプールでは3敗の神戸と東芝はプレーオフに残りました。1位が全勝で2位が1敗でしたので2チームが残る結果になりました。

昨年の東芝は3連勝のスタートから残りが1勝3敗、神戸は2連敗スタートから、その後は1敗でしのいでプレーオフ進出を果たしました。とはいえ、第3節で2敗すると苦しい状況になることには変わりありません。

体調は完全回復とは言えませんが、寒さ対策をバッチリして明日は秩父宮へ行きます。英会話教室で「2週間もラグビーを見に行けなかったのがつらかった」と言ったら、『そうでしょう!』という笑いが起きました。

東芝は、サントリーには去年1点差で負けています。ラストプレーの50mPGがほんのわずか届かなかったことがまだ忘れられません。リベンジです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の実践女子大英会話教室“遅刻”

実践女子大英会話教室に遅刻してしまいました。忘れ物をしていったん戻ったためです。

遅刻して部屋に入る時の私の決まり文句は“I'm sorry. I'm late.”です。決まり文句ではありますが、そうそう遅刻しているわけではありません。

今日の授業のテーマは『おわびする』でした。
いきなり

「遅れてごめんね」
I'm sorry for being late.
「いいのよ。私も着いたばかりなの。」
That's okay. I've just arrived, too.

シチュエーションは違いますが、こっちの表現が良いかな?!

お詫びでも「“apologize”はシリアスで日常会話では使わない方が良い」と、ここまでは目新しい話ではないのですが、アメリカでエアーバッグのリコール問題で、メーカーのタカタは公聴会で「apologize」という語はどうやら使わなかったようです。法的責任に絡む話だからでしょう。sorryとは格段に意味が違います。

山梨と京都のお土産をいただきました。

141211a1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎会・特別会員

来年の歌舞伎会も特別会員です。例年のように案内と手帳が送られてきました。

141211b1

手帳には歌舞伎座をはじめ公演劇場の地図と座席図が載っています。ただ座席図は細かくてルーペの助けなしでは見るのが困難です。この手帳今まで使ったことがありません。

特別会員の最大のメリットはチケットの販売開始が一般より2~3日早いことです。
特別会員の上にゴールド会員がありますがこの会員の資格を満たすにはいやというほど歌舞伎を見ないとなれません。見る予定のないお芝居のチケットをとってゴールド会員になる人に歌舞伎座でお話したことがあります。そこまでしてもねえ・・・・・、私は特別会員で良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上空から見た津波被災地

7日の帯広出張は、体調がすぐれず正直な気持ち家でゆっくりしていたかった。
航空便の左側座席をとって雪雲が山脈で止められているのを見たかったのですが、予約が遅かったので右側しか空いていませんでした。皆さん考えることは同じ?右側からは太平洋しか見えなく退屈かと思っていました。

離陸して筑波山が眼下に見えました。そのまま太平洋に出るかと思ったところ、そのまま北上しました。福島空港が見えたので福島第二原発はどこ?と見やりましたがわかりません。

そして相馬市が見えました。

141207a1
「東日本大震災で大変だっただろう」と思いながら見ていました。

少しの間、海しか見えませんでしたが、次に半島が視野に入ってきました。牡鹿半島しかありません。ということは手前が松島・・・・自衛隊の東松島基地の滑走路が見えます。海からの近さを実感します。

141207a2
写真右下が松島湾 左上に石巻の港と町(雲に少し隠れています)

気仙沼市 

141207a3
ここにきて海に近い地域が空き地になっているこに気づきました。津波の犠牲となった方に手をあわせました。

大船渡市

141207a4

釜石市

141207a5
想像していたより町は大きくありませんでした

大槌町

141207a6

宮古市
湾の奥もやはり空き地になっていました。

141207a7
被災地が次から次へと目に飛び込んできました。
飛行機は宮古から太平洋に出ました。

国土地理院の津波被災状況の写真展示などを見ていましたが、思いがけず自分自身の目で見ると胸に迫ってくるものを感じます。あらためて犠牲になられた方のご冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広から帰宅

帯広での講習が終了しました。皆さんとても熱心でした。良い講師になって活躍してくれる予感がします。

日高山脈が雪雲をブロックして今日も快晴でした。

141210a1

帯広に入った日も“豚丼” 今日の夕食も“豚丼”でしめました。

141210a2

帯広空港のボードが示す気温は、“-5℃” 

141210a3
そんなに寒くは感じません。もっともこんなことを言うと「外に30分立っていたら」と言われそうです。
ホテルも講習会場も暖かく、体調も回復しました。

羽田についた時は、やはり「暖かい」と感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広は住みやすそう

同じ北海道でも札幌と違って、帯広は雪は少なく快晴が続いています。北海道中央の山脈が雪雲を押し留めているためです。ですから空がカラット晴れて明るく輝いています。

先週の北陸から戻ってすぐですからより印象が強くなります。とはいえ寒さは寒さです。ビルの北側など、日が当たらないところは、雪が解けず氷となってまるでアイススケートリンクのようになっていて気をつけなくてはなりません。

141208a2
帯広の名物は「豚丼」です。食について関心がない私は当地に来て初めて知りました。昨日の夕食は豚丼にしました。950円です。

141207a1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講師養成講座in帯広

総務省事業の講座も、ここ帯広での今日、明日でシリーズのフィニッシュとなります。。ここで講習を受けた講師が、募集で集まったシニアの方に講師となって「タブレットを使って安全、情報発信、利便、快適、自己表現を通じて社会参画を促進する。」ことになります。・・・・・硬い表現になりました。(苦笑)

141208a1
講師となった方は、ここ帯広では、4日間の講習を6回行います。「自分が講師となった場合を想定」して聞いていますので、一般講習と違ってメモの取り方の真剣みが違います。

明日が最後! 総決算でビシッ!と決めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広に来ています

総務省事業でのタブレット講習で北海道の帯広に来ています。体調はまだ十分ではありませんが、このシリーズ最後の講習です。

羽田は快晴

141207a1_2
AIR DOとANAの共同運航便に乗りました。飲み物のリクエストは“じゃがばたスープ ”

141207a2
この写真を撮っていたことを覚えていてCAの方が絵葉書と飴を持ってきてくれました。AIR DOのナイスサービスです。
帯広も快晴です。札幌は大雪で着陸できず戻った便もあったようです。空港から市内へのバスの中で、帯広駅に電話をして「札幌まで列車は動いていますか?」問い合わせしていた方がいました。JRは動いていました。

途中バスから『幸福駅』が見えました。

141207a3
初めて走る車内からではありましたが見ました。『幸福駅』・・・・・懐かしいです。

幸福駅に来る前に、飛行機は三陸沿岸を北上しました。津波の被害を受けた海に近いところは空き地になっている町が次々と目に入ってきました。あらためて機内から冥福を祈りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー(’14-15)東芝vsパナソニック 2nd第2節

体調不調でTV観戦でした。
東芝の戦い方がクリアになってきました。前節の対神戸戦同様「ピック&ゴー」+ロングキックによる地域確保が機能しています。
前半を終わって 東芝 13 - 3 パナソニックでした。東芝が優勢でしたが勝負の行方はまだわかりませんでしたが、東芝ファンとしては結果にかかわらず手応えを感じて見ていました。ラインアウトも良かった。
一方パナソニックのバーンズ選手のペナルティーキックにいつもの精度がありませんでした。風の影響だったのでしょうか?

この2チームの対戦は、今シーズンもう2試合あるとみています。希望しているというべきかもしれません。パナソニックはスクラムハーフに田中選手が入って攻撃スピードが変わりました。次からの対戦が本当の勝負です。

マンオブザマッチは、東芝の大島選手でした。チャージしてトライは大きなプレーでした。
大島選手にお願いがあります。『トライをとる時、まわりこんで欲しい』
今日は点差的にまわり込まなくても大勢に影響はありませんが、競った時は勿論大きな意味を持ってきます。インゴールでの執着心を見せてもらいたいと思っています。

東芝 33 - 13 パナソニック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鬼のかく乱?

12月2日の午後5時には福井での講習は終り、そのあと30分ほど市の職員も含めて打ち合わせして全日程が終りました。この日も福井で宿泊しました。
翌3日は冷たい雨、雪、みぞれが降るなかでしたが福井市内を巡りました。足を延ばして滋賀県の長浜市に宿泊しました。
この日の無理がいけなかったのか4日は朝から風邪に加え腹痛も加わって絶不調でした。
船で30分、琵琶湖に浮かぶ竹生島に渡ったのですが、

141206a1

1時間20分の上陸(拝観)中に2度もトイレに行くなどさんざんでした。
体調は現在回復途中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講師養成講座in福井県坂井市終了

講師養成講座も2日間の予定を無事終了しました。風邪をひいてしまって体調は最悪です。明日の宿泊を予約していたのが完全に裏目となりました。

教室から丸岡城がよく見えますが、行くこともかなわず、お城(写真左手窓の外)と私のツーショット写真で我慢です。

141202a1

講習中は笑顔にしていましたが、きつかった。ともかく2日間の日程はフィニッシュすることができましtた。

初雪は観測するは、強風とあられの荒れた天気でした。電車が今日もストップして坂井市から福井まで車で送ってもらいました。明日の電車も動くかどうかわかりません。福井を早く脱出しなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講師養成講座in福井県坂井市

総務省事業での講師養成講座も4か所目となりました。

正直、福井県坂井市と言われてもピンときませんでした。市町村合併で市域が大きくなったのですが、『丸岡』と言われれば30年ほど前には訪れていましたのですぐにわかったことです。

丸岡城は、現存天守閣で日本最古の天守閣です。講習会場は丸岡城とは目と鼻の先です。

141201a2
教室から見たお城です。

会場となった教室の設備は素晴らしいです。

141201a1

昼食は福井名物ソースかつ丼のセットです。

141201a3

丸岡から帰りのJR北陸線が、強風のため1時間近く遅れるというアナウンスがあって、急遽タクシーで福井に帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »