« 厨川柵比定地(盛岡市)  | トップページ | 後藤新平記念館・旧宅 »

胆沢城(古代城柵)

802年に征夷大将軍の坂上田村麻呂によって築かれました。

141001b1

141001a6

外郭は一辺675mあります。

こちらは中央にある一辺90mの大垣

141001b2

さらに大垣の中央にある正殿跡

141001b3
『内府跡』の碑

141001b4
正殿からほんの少し外れていますが発掘前からありますので伝承の正しさを感じました。

鬼門には坂上田村麻呂が勧請した鎮守府八幡宮がります。

141001b5
田村麻呂が奉納した剣が伝えられていますが、旧暦正月八日の祭礼時のみに公開されるようです。

|

« 厨川柵比定地(盛岡市)  | トップページ | 後藤新平記念館・旧宅 »

歴史・史蹟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胆沢城(古代城柵):

« 厨川柵比定地(盛岡市)  | トップページ | 後藤新平記念館・旧宅 »