« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

水沢を巡って帰京

観光案内所が開くのを待って、午前9時レンタサイクルを借りてスタートしました。古代城柵の胆沢城が最初の目的地です。
「埋蔵文化財センターに先に寄った方が良いですよ」と、案内書の女性がアドバイスしてくれました。もとよりそのつもりでした。
サドルの調整をしていたら女性があわてて出てきました。「埋蔵文化センターは火曜の今日は、お休みでした。」と。別にだからといって行くのをやめるつもりはありません。が、休みは残念です。

140930a1

埋蔵文化財センター前
今日お世話になったレンタサイクルを記念写真におさめました。

水沢市内に戻ってきました。武家屋敷が良く残っていました。

『偉人通り』と名付けられた道路です。

140930a2
蛮社の獄の高野長英・・・この町へ来たかった最大の理由です。
大風呂敷と言われた(先見の政治家)後藤新平、
2.26事件で殺害された斉藤實(首相)
の3人がこの道に面した家から輩出されました。『偉人通り』のネーミングに納得・同感そして驚異です。

レンタサイクルを返す時間まで昼食抜きで巡っていました。

本日のコース
胆沢城跡→後藤新平記念館→武家住宅資料館(旧内田家住宅)→後藤新平旧宅→斉藤實記念館と旧宅→高野長英生誕地→安倍家住宅→日高神社→高橋家住宅→高野長英旧宅→高野長英記念館→高野長英・墓(供養塔)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手県・奥州市(水沢)に来ています

盛岡市から水沢市にやってきました。啄木の盛岡、宮沢賢治の花巻、世界遺産と義経の平泉と比べると水沢は隠れがちです。でも来たかった!ようやく来れました。

140929_5
着いた時には日もとっぷり暮れていました。

とりあえず腹ごしらえは"焼きチーズカレー"

140929_3

140929_4
780円です。

地方都市では午後8時を過ぎると閑散とします。
ここ水沢も人通りはすくなくなるのですが、ホテル前に、そして駅前通りにも客待ちのタクシーがそろっています。

140929taxi
飲みに行くお客を待っています。
表通り、裏通りと飲み屋さんがびっくりするほど軒を連ねています。
どうしてこんなに飲み屋さんが多いのか?びっくりです。イメージと違っていました。

でも、水沢の魅力は、明日になればきっと答えてくれると思います。アシタです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡での講習会終了

2日間に渡る講師養成講座が終了しました。受講生は、普段はパソコン教室で先生をしています。細かなテクニカルな話はしなくともわかっておられます。

140929_6
私としては、心配していたアプリ(ルートラボ)もほぼ順調に動いてお一人のみうまくゆきませんでした。まあ、この方個人の操作の問題でしたので一安心でした。ですが、今日受講した皆さんは、10月3日には講師を勤めなければなりません。日にちがありません。大変だと思います。ただ、「頑張って!」と、エールを送ることのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石の地元

今朝、ホテルのロビーで地元の新聞に目を通しました。

スポーツ欄に地元・釜石の大勝を伝える大きな記事が載っていました。

140929
釜石の栄光は色あせることはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡での講習 1日目

この講習は、栃木に続いて2回目です。

栃木では最初講師のタブレットがプロジェクターに接続するときにトラブルがあったのですが、今回は順調にスタートと思いきや、問題が次々に出て・・・・・・・、明日の準備まで狙っていたのが目算が外れました。

せっかく盛岡に来ていながら石割桜も見ないのでは情けない。と思い、ホテルに着いて重いバッグを置いたらすぐ、でかけました。

Isiwari
(奥の岩 直線的に桜の根が岩を真っ二つにしています)

数十年ぶりの石割桜との再会でした。改めて、巨岩を割ってそだつ桜の生命力に簡単です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡に来ています

今日は、午後から国立市のNHK学園オープンスクールでiPad講座の講師を務め、そのまま、武蔵野線経由新幹線で盛岡に移動してきました。

Moriokaeki

新幹線では、窓側の席を取ったのですが、老夫婦が通路を挟んでの席でしたので、私の席を譲りました。喜ばれました。私も何か嬉しい気持ちになりました。

盛岡へ来た理由は、「ICT利活用の実証実験」の講師を要請する講座の講師を務めるためです。東京は暑かったのと、NHK学園の講座で使う機器が重いこともあって、荷物を減らすために、ブレザー悩んだ末、置いてきました。こちらでは、上着に長袖で皆さん歩いています。わたしのみ半袖シャツです。

とりあえず盛岡城へ行ってみました。

Photo
ご当地へのあいさつ代わりです。夜ですので城跡に入ってゆく気にはなりませんでした。宮沢賢治の井戸を見てホテルに戻ってきました。

明日は、講座です。自然体で臨みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵の街 栃木市の史蹟

日光例幣使街道に面して江戸時代に栄えた宿場町であり、舟運で栄えた面影を色濃く残しています。

日光例幣使街道

140923b5
歴史的建物が残っています。

街中の蔵

140923b1

140923b2
舟運・・・・川と堀が巡っています

140923b4

140923b6
この町一番の景観の木材回漕問屋には時間が無く寄れませんでした。

県庁後に立つ市役所跡

140923b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木で講師養成講座 2回目

19日に続いて栃木での講座の2回目でした。
今日は、小山で乗り換えて栃木へ行く予定で電車に乗ったのですが、なんと電車の中で「小山-栃木間は信号機トラブルで運転見合わせとなりました。」
まったく私を狙い撃ちするかのようなとらトラブルです。東武線に乗り換えて事なきを得ましたが、今は『振替乗車券』は無いのですね。そのまま切符を機械に通さずにOKでした。

栃木駅は立派です。ローカル線の駅といった感じではありません。

140923a1
観光案内所

140923a3
駅前の喫煙エリアの表示です

140923a2
野球やラグビーが強い国学院栃木駅前の教育センターです

140923a6
蔵の町で景観に配慮しています。ファミリーマートも落ち着いた配色です。らしくありません。

140923a5
肝心の講座ですが、使用するソフトが私のタブレット以外うまく動いてくれず惨憺たる状態 現役時代の得意技『笑ってごまかす』でその場の空気はなんとかおだやかに済ませましたが、大問題には変りありません。テキストの作り方とソフトに問題ありです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー(’14-15)1st第4節in秩父宮

第1試合 コカコーラvsリコー

140920a1
2分、9分と序盤でトライを獲られたコカコーラは、ブレークダウンでボールをとられ、スローフォワードなどの反則で、最後まで良いところが無く敗れました。東京での試合は少なく、このような試合になって残念です。
頑張ったのは“スパーキー”だけでした。

140920a2
コカコーラ 5-53 リコー

第2試合 キャノンvsNTTドコモ

ドコモは序盤、ペナルティーゴールを狙わず攻めます。キャノンが反則の繰り返しでシンビンとなり1人少ない36分に右隅にトライ、しかし前半終了のフォーンが鳴ってからキャノンのトムソンに中央にトライを許して逆転されます。前半は堅守で頑張っていたドコモでしたが逆転を許しました。

140920b1
ハーフタイム ドコモダケがチアガールと共にパフォーマンス

140920b3
後半10分にキャノンがゴールライン前でスクラムから攻め認定トライを奪って主導権を握りました。ドコモはトライを獲るのに時間がかかり、キャノンはあっさり取り切る・・・・この差が勝敗を分けました。

140920b2

キャノン 24-10 NTTドコモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木で講師養成講座

19日は、栃木市へ行ってきました。国の実証事業として行われるタブレットを使って行われる講座の講師へのテキストの説明です。いただいた書類の表現では「事業における講師候補者に対する指導者の委嘱」を受けたといことになります。会場は駅近くでした。

140919a1

受講する皆さんは、常日頃、パソコン、タブレットの講師をしていて、経験豊富です。私の使命は事業を成功に導くため、テキストの作者の意思を伝えることにありますが、皆さんの意見を集約してテキスト、スケジュールに反映させることも大切です。

140919a2
一般の方に教える分には「わからないことを教える」のでシンプルで良いのですが、「わかっている人に、ある程度わかっている事教える」というのは、進行に工夫が必要です。皆さんと共鳴することも多々あります。

昨年、高崎と札幌で経験していますので、普段通りにできましたが、手元のタブレットは有線でプロジェクターに投影することはできないタイプで無線を飛ばすのですが、講座開始前に接続を確認したまでは良かったのですが、講座が始まってから不具合が起こり、投影を断念しました。カラオケのつもりがアカペラになってしまいました。まま、あることではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の実践女子大英会話教室“dessert”

今日は、料理の注文などがテーマでした。料理のあれこれの欄で、desert=デザートとなっていました。誤植です。正しくはdessert スペリングを見ればわかりますが、アクセントは後ろにあります。
desertは“砂漠”です。発音の違いを比較しました。それに砂漠は食べられません。ネイティブのBindya先生だから見つけられた誤植だと思います。

140918a1

前期の授業は今日が最後でした。後期は大学構内に場所を移して10月30日より始まります。学習センターの引っ越しのため期間が1ヶ月あきます。駅前で便利だったこの場所とも今日が最後となりました。ちょっぴりさびしい思いになりました。
しかし、私も含めて現在の受講生はほぼ継続です。今日も見学の方が見えましたので、10月からは少し賑やかになりそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本、スパーラグビー参戦濃厚

報道によりますと、日本のスーパーラグビー参入が濃厚になったようです。
日本主催の試合のうち、数試合をシンガポールで行うことで合意したというものです。
シンガポールと参入で争っていましたが、劣勢を跳ね返したとのことです。来月、参入国が発表されます。
2016年のシーズンからの参入ですが、2019年のワールドカップへ向け、強化と人気アップにつながると思います。
私達ラグビーファンにとって大いに楽しみですし、観戦行動パターンも大きく変わることになるでしょう。大歓迎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫のトイレ記念日

昨日まで、3日間孫が遊びに来ていました。昼寝もせずに動き回って精力的です。遊ぶ体力は大人よりあります。

孫は、おトイレのしつけを始めているというのです。そして15日、めでたく初めてウンチを教えてくれたのことです。
そこでさらにと、“トイレのしつけ”のiPadのアプリを見せました。「お腹がムズムズしてきたら、トイレへ行こう。・・・・・。トイレではズボンを脱いで・・・・・・」と、動画と共にナレーションが流れます。孫は、このアプリが大好きで、何回も繰り返し見ていました。

さらにシルバニアファミリーの人形さんでズボンを下ろしてトイレに座らせて、私が「ウンチしたよ!」と孫に伝えました。

140916a1

孫は「ウンチしているね」と、すぐに喜ぶと思ったのですが、意外な行動に出ました。人形を取り上げて、おもちゃの便器の中を覗き込んだのです。そして「ウンチしていないヨ!」

人形さんのことですから、している形でOKとおもっていましたので虚を突かれました。急ぎ粘土でウンチを作って便器の中に入れました。そして人形を置いて孫に見せました。

140916a2

再び人形を取り上げて、便器の中を確認した孫は、「ウンチしているね。」と納得しました。子供は簡単には騙されません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話勉強会 ’140916

昨日は、英会話勉強会が夏休み明けの1回目でした。
復習のテストから始まって、旅行で使う英会話と列を作った時の英会話を勉強しました。列を作った時の会話の中に、とても面白いフレーズがありました。

「我慢の限界です。」の英訳です。

答えは、“This is the last straw.” 直訳すると「これが最後の麦わらだ。」なんのこっちゃねん!
「限界」という英単語を思いめぐらしていましたから、できるわけがありません。

調べてみたら、ラクダの背中に限界いっぱい荷物を積んでいたので、麦わらのようなほんの軽い物でも追加で載せたらラクダが耐え切れなくなった。という(たとえ)話から来たとのことです。

知らなければ英訳はできません。ですが、こんな面白い話とセットですと、逆に印象に残って忘れることもないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK学園オープンスクール第4期5回目

第2、第3土曜日が講座のある日なので、暦の関係で前回からは中2週間空きました。中2週間空くというのは、私の予測以上に受講生にとって「忘れてしまう」ということを感じました。
前回が“メール”でしたので、軽く復習してから“メールの署名”に入ろうとしました。署名はカリキュラム的には必要ないのですが、プラスαのつもりでした。ところが「CCって何?」といきなり質問が上がりました。前回説明してあったのですが、中2週間のお休みで「すっかり忘れ去られていました」

初心者の方が習うのに、最低限毎週講座を開催するべきだと思います。一週間に1回のぺースでも思い起こすのに苦労しています。中2週間では、はじめからスタートと同じ状態になってしまいました。ただ、スケジュールはNHKさんが決めることで、私としては何ともしようがありません。
メールなので皆さん少しはやっているので、それほどすっかり忘れるとは思いませんでしたが、見通しが甘かったと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー(’14-15)東芝vsNEC 1st第4節

試合前に強い雨がありましたが、試合開始前には上がりました。しかし、芝の上を転がったボールはすべりやすかったでしょう。

この試合は、「港区ダービー」NECの本社と東芝の実質本社が港区にあることにちなみます。

140912a1
トップリーグと港区の旗です。

試合は、中央近くわずかにNEC陣内でNECがノックオンし、東芝の大島選手がキャッチしてゲインしてNECの裏にキックを蹴ります。そのボールを夏井選手が右隅に押さえました。開始2分で東芝が先制します。
東芝は、18分に小川選手がセンター付近からNECの防御陣を30メートル程突破し、最後は豊島選手が左隅にトライをあげます。序盤見事な攻めですが、前の敗戦した試合と、トライをあげた時間が似通っており、嫌な感じもしました。
すると、カフィ選手が故意のノックオンでシンビンとなっている時間帯で、東芝がさらにペナルティー、NECのブリュー選手が右中間に飛び込んで古巣にお返しするトライをあげました。 前半を終わって 東芝 18-10 NEC

140912a2
後半も8分に、東芝が先にカフィ選手がトライをあげます。 東芝 25-10 NECとします。見ていてさすがと思わせるカフィ選手のボディーコントロールでした。
この時間から東芝はミスと反則が重なりペナルティーゴール3本を決められて 東芝 25-19 NECと追いあげられます。しかし東芝は26分に右中間へ豊島選手が決めて突き放します。
このままと思ったところが、東芝がNECのゴールライン10mまで迫って右展開、そこで不用意なパスでNEC・ナドロ選手にインターセプトされ90m独走を許します。

140912a3
35分のナドロ選手の余裕のトライです。

NECの追い上げもここまで 

140912a4
東芝 30-26 NECでした。東芝は勝ったけれど落ち着きのない試合運びでの勝利でした。

勝利した東芝には、港区からカップが贈られました。

140912a5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の実践女子大英会話教室“put on”

先週に続き、今日も見学の方が見えました。教室でのやりとりを見て「皆さんどのくらい続けているのですか?」と聞かれました。教室内のやりとりを聞いてちょっと引いてた感じです。私からすると、最初は緊張しますから、何を聞かれたのか?何を話しているのか聞き取れません。慣れの問題です。心配はいらないと思います。

CHIEKOさんが、山梨のブドウをお土産に持ってきました。1房を全員に配って、それでもまだあってBidya先生に押し付けました(笑) もちろんみんな大喜びです。

140911a1
ペンシルケースンの横にブドウ。おいしかった。

Bindya先生は、「日本の食べ物は、世界的に見てとてもユニーク」だそうです。食べ方もまごついた経験があるそうです。初めて来日した時、JALの機内で黒そばが出て驚き、さらに”そばつゆ”がわからずに、そばだけ食べて、つゆは、スープのように飲んだそうです。周囲の乗客もそのようにしていたそうです。「そばつゆをそばにかけて食べないのですか?」とも質問されました。
言われてみると、初めてそばに出会った人に「つゆにつけるて食べる」というのは想像しがたい食べ方かもしれません。しかし、JALも黒そばを機内食で出すとはねえ。

そしてまた、印象に残った事は、“帽子をかぶる”、“着物を着る”、“ズボンをはく”と日本語の表現は対象によって変わります。ですが英語では、every thing “put on”です。日本語はどうして変わるのですか?
この質問に、私達には難しくて答えられませんでした。英語圏の人にとって“身につける日本語の表現”を覚えるのは、大変なようです。

その時ひょっと思ったのですが、日本は八百万の神をいただく民族で、帽子、着物、ズボンそれぞれに命が宿っていて動詞もそれぞれ違う。キリスト教は一神教で、それぞれに命があるとの認識が無い。
まったく根拠の無い想像です。

put on その反対が take off シンプルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張予定

今日は、タブレット研究会の会合に参加しました。10月以降のNHK学園のカリキュラム改訂作業でした。

NHK学園の講師は、6月でお役御免をお願いしていたところ、9月まで延長となって、さらに10月まで再々延長となりました。10月からは新規開講となるのですが、そのスタート月は担当することになりました。とりあえず9月10月を頑張るしかありません。11月は何とか逃げ切りました。

アンドロイド端末の講師の仕事が入ってきました。今月、栃木市に日帰りで2回行きます。さらに岩手県の一戸市に2泊で行きます。

これらは、総務省の事業で、タブレットを使った「高齢者の社会参画」事業です。地方で講習会を開催しますが、その講師になる方を対象とする講習会の講師です。11月以降は、福井県、新潟市、帯広市で同様な講習会も予定されています。
お声がかかる内が花とはいえ、・・・・・ちょっと私にはハードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回防災隣組

防災隣組の活動も今日で25回目となりました。1回3時間ほどとして70~80時間は活動してきたことになります。

今日も身近な問題から防災会の資機材のの件まで広く話しました。防災会では除雪機を備えることにしています。

身近な問題では、ハクビシンの出没の話、それに経済産業省が『トイレットペーパーの備蓄を勧めている』こと。

140909a1
その理由などに納得です。今トイレットペーパーを多く買うことは“備蓄”で良いこと。災害時に多く買うことは“買占め”で悪いことを確認しました。

木造住宅の耐震化促進に関して、1981年以前の建物が補助金が出るなど対象になっていますが、「2000年5月以前の建物も倒壊の恐れが少なからずある。」という私たちにとって衝撃的な事実が明らかになりました。

140909a2
しかも、国土交通省も認識しているということが明らかになりました。これにより私たちの周囲の被害想定も変わってくることになります。

防災について「よくそんなに話すことがあるね?」と言われます。真剣に取り組めば、話すことはたくさんあります。というのが返答です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立競技場の工事開始を実感

6日(土曜日)に、秩父宮ラグビー場へは千駄ヶ谷駅から向かいました。前週も同じかったのですが、明治公園の半分が仮設の板塀で仕切られていました。

140906d1

140906d2

国立競技場の解体工事の為でしょう。

公園内のスダジイ(どんぐりがなる木)が移設されるとの案内が出ていました。

140906d3
推定樹齢350年で、柳沢吉保の父の屋敷付近にあったそうです。根元にお台場から移された岩があるとの案内がありましたが、それらしき岩は見当たりませんでした。
この後、繁みを通り、神宮球場の向かいの小さな公園も通りました。
テレビでデング熱の予防のためこの付近を消毒したとのニュースが流れて驚きました。秩父宮ラグビ場には蚊はいないので大丈夫とは思いますが、ちょっと波風が立ってきたような感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害時のボランティアセンター

6日午前は、市内のサイエンスドームに集合し、見学しました。

140906c2
プラネタリウムもある科学館です。土曜日は、本来子供たちでにぎあうのでしょうが・・・・・。

大規模災害が起こった時は、ここがボランティアセンターとなります。その時のレイアウトをボランティアリーダーが考えましょうとの趣旨での見学です。

140906c3
8班に分かれて見学しました。

見学の後は社会福祉協議会の事務所に移動して、各班が発表しました。

140906c1_3
それぞれの意見を参考に、災害時に混乱しないよう予めレイアウトも決めておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー(’14-15)東芝vsクボタ 1st第3節

140906b1
立上り早々にクボタ陣に攻め込んだ東芝は、バックスに展開して松延選手が右隅に呼びこんで先制トライ。さらに20分に同じような攻めでやはり右に松延選手がトライします。

140906b2
スクラムでもクボタを押します。4トライのボーナスポイントもついた『勝利』への思いが浮かんだのですが、振り返ってみるとトライはこの二つのみでした。

東芝15-13クボタの後半13分に、クボタは、ハイパントの処理にもたつく東芝に競ってトエアバ選手が逆転のトライをあげ逃げ切りました。

東芝は、優勢なフォワードでもっとしつこく攻めるべきではなかったでしょうか?前の試合といい、この日の試合といい、初戦のパナソニック戦の強さが消え去ってしまいました。目立ったのはカフィ選手のみ!

140906b3
東芝 18 - 23 クボタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー(’14-15)NTTコミュvs豊田織機 1st第3節

140906a1
NTTコミュは、フォワードで押してトライ、バックスにまわしてトライと良い形で4トライを奪いました。豊田自動織機は攻め手があまりなかったです。ペナルティーゴールの6点のみでした。NTTコミュの快勝でした。

私の後ろの座席にいたNTTコミュのファンの方が今日のレフェリーの谷口さんについて「NTTコミュは谷口さんと相性が悪い」と愚痴っていました。谷口さんを「相性が悪い」というファンが多く見られます。ですが、テレビで見るとやはり的確なジャッジだと思います。ひところよりピッチ上での“教育”も少なくなってきて良いと思います。試合がNTTコミュのペースで進むと、「今日の谷口さんは良い」と、トーンが変わってきました。スタンドでの「チームとレフェリーの相性」とはそんなもんなのでしょう。

NTTコミュ 30 - 6 豊田自動織機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー(’14-15)キャノンvsサントリー 1st第3節

140905a1
試合を支配したのはキャノンでした。多くの時間帯で攻撃しました。
シンビンを前半1人、後半1人の計二人出しました。前半24分の福居選手のトライは一人少ない中、人数の不利を感じさせない攻撃でした。トムソン選手は、レフェリーが母国の人とあって、力が入りすぎた?感じで、空回り気味になってしまいました。

後半のキャノンのラインアウトは、6本位の内1本ぐらいしか取れなかったのでは?

140905a2
さすがにこれでは勝てません。もったいない試合でした。

サントリーはモールで20m前進するなど、チームカラーとは離れた攻めもしました。それだけ苦しい戦いでした。トライ同数PGの1本差で辛くも勝ちました。デュプレアの欠場とスミスの移籍が影を落としています。

キャノン 17 - 20 サントリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の実践女子大英会話教室 夏休み明け

長い夏休みが明け、今日から再開です。
今日も含めて前期は3回残っていたのですが、REIKOさんとSHIZUちゃんが本日限りというかおやめになりました。1階のエレベーターホールでバッタリ会いました。皆さんにお礼の品を届けに来たそうです。せっかく来たのですから受講してゆけば良いのにと話したのですが、お礼を云ってにこやかに去って行きました。ん・・・・・・、半年でしたけど・・・・・・後期は、2クラスになり、クラスがちがってくることになるのもあったのかな?わざわざお礼の品を持ってくる丁寧さが印象に残りました。お元気で!

140904a1

左がREIKOさんからいただいた刺繍です。趣味の刺繍をミニ額縁に入れて贈ってくれたものです。右はSHINOさんがアンコールワットへ行ったお土産のクッキーです。

今日の主題は、夏休みの間のトピックスでした。私はタブレット端末を使った認知症予防講座を受けたことを話しました。そこで今日の言葉は、認知症予防=The dementia prevention

お一人が体験授業を受けました。後期にいっしょに勉強をしそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都庁で防災データの更新を確認

歌舞伎は夜の部で午後4時半開演ですので、その前に都庁に寄りました。

140902c1

140902c2

10,11月と防災の講演会があります。今、持っているデータを最新のデータと差し替えるためと、最近の行政の動きなどを知るためです。
行政資料として、一般にはあまり目のふれることが無いドキュメントも見ることができました。行政のおもに内部向け資料のデータです。行政にとって一般の人に積極的に開示する必要のないデータでも、自助を考える時有用なデータもあります。講演会に生かしてゆきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝居見物のお弁当

歌舞伎座でのお芝居見物の時は、歌舞伎座の向かいの岩手県のアンテナショップでお弁当を買うことが多いのですが、今回は有楽町駅前の交通会館の地方名産品店に寄りました。

140902b1

“丹波の柿の葉寿司”が目についたので買いました。

140902b2

お芝居に明智光秀が出てきます。光秀=丹波の連想からでした。

甘いものも「安倍川もち」と「栃木のみそ饅頭」

140902b3
歌舞伎にあいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秀山祭九月大歌舞伎

2日に夜の部を見てきました。

140902a2
・絵本太功記 尼ヶ崎閑居の場
・連獅子
・曽我綉侠御所染(そがもようたてしのごしょぞめ)御所五郎蔵

140902a1
絵本太功記は、明智光秀の物語なんですね。光秀が出てきて当然ですが、秀吉の物語と思っていました。よくよく外題を見ると“太閤記”ではなく“太功記”なんですね。私の勘違いは別として時代物として「江戸時代のお芝居」の味を楽しみました。

連獅子は、仁左衛門さんとお孫さんの千之助さんの踊りです。首を振る振付のところでは、仔獅子のお孫さんの踊りに勢いがありました。仁左衛門さんは『親獅子は仔獅子と同じように動くのではなく、風情が必要です。』と。良かった。

御所五郎蔵も、時代物、江戸時代末期の作品です。幕切れで、それまで立ち回りをしていた染五郎さんと松緑さんさが、ピタッと演技をやめ「今日はこれまで」と挨拶をしました。お芝居も面白かったけれど、この切り上げ方も味があります。

楽しんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンドロイドタブレットを受け取りました

アンドロイドタブレットを受け取りました。「ICT利活用による高齢者の社会参画促進」の実証実験に参加するツールです。
とりあえず初期設定は終えて触っています。

140901a1
平たく言えば、高齢者にタブレットを使って、「生き生きと社会にかかわりを持ってもらう」ということで、全国各地で講習会を行うというものです。
全国各地で行う講習会の講師を養成するための講師として、ご指名をいただきました。ありがたいことです。
今月から、4,5カ月かけて栃木県、岩手県、北海道、新潟県、福井県の5県で開催されます。
それは良いのですが、日程がまだはっきりしていないのです。ラグビーの試合は個人の都合で何とかなりますが、防災の講演会の講師が10月、11月に入っています。こちらは他の人に代わってもらうわけにはいかないのです。
どうなるのか?気がもめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »