« トップリーグ・スタンプラリー | トップページ | 集中打を浴びた時の日本文理 »

いよいよ開幕 ラグビートップリーグ

22日の東芝vsパナソニック戦で待ちに待った’14-15シーズンが開幕します。
昨季は、東芝はパナソニックに4戦4敗でした。東芝はチャレンジャーです。今期の新戦力の充実ぶりと新監督に大いに期待しています。
さらに注目は、SHの小川選手とFBの夏井選手です。対パナソニックでは、この2つのポジションの頑張りが特に大切です。
試合を分けるのは反則とミスになるでしょうか。パナソニックは昨季も反則の少なさでトップでした。ペナルティーに対する意識の高いチームです。東芝はブレークダウンにこだわるチームですので、いきおい反則が多くなりがちです。この点は是非ケアーしてもらいたいです。レフェリーはどなたかは知りませんが、ニュージーランド協会のギャラット・ウィリアムソンさんになるのでしょうか?レフェリングに対応してもらいたいものです。

東芝ファンにとって、ここ数シーズンで最も期待できるシーズンを迎えました。
頑張れ東芝ブレーブルーパス!!

|

« トップリーグ・スタンプラリー | トップページ | 集中打を浴びた時の日本文理 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ開幕 ラグビートップリーグ:

« トップリーグ・スタンプラリー | トップページ | 集中打を浴びた時の日本文理 »