« “キトラ古墳壁画”展はあきらめて | トップページ | 赤煉瓦でドイツビール »

ヴァイオリンコンサート“新しい風”

140505a1

今日は、鶴見文化センターサルビア音楽ホールにヴァイオリンコンサートを聴きにゆきました。
高校生の齋藤碧(さいとうあおい)さん、と、東京藝術大学の加藤周作さんの将来を嘱望されているお二人です。ちょっと緊張気味だったそうですが、お二人ともしっかりテーマを持って演奏会に臨んでいました。
前の席で聞いていたのですが、ヴァイオリンだから絃にすべてを集中と思っていたのですが、息遣いも大切なパートであることがわかりました。

140505a2

演奏会後、激励を受けていました。これからお二人が大きく羽ばたくとともに、後に続くヴァイオリニストを目指す子供たちに大きな夢を与えたようです。

|

« “キトラ古墳壁画”展はあきらめて | トップページ | 赤煉瓦でドイツビール »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリンコンサート“新しい風”:

« “キトラ古墳壁画”展はあきらめて | トップページ | 赤煉瓦でドイツビール »