« 韓国に来ています | トップページ | 大野均選手80キャップ達成 »

アジア五カ国対抗’14 日韓戦

140518b1

アジア五カ国対抗の日韓戦は、韓国の仁川・文鶴(ムンバク)競技場で行われました。気温は20度を超え、熱いぐらいでした。風は少しありました。

立ちあがり2分、日本がモールを押し込んで、真壁選手が、9分やはりモールからホラニ選手がトライをあげます。良い試合の入りでした。力の差は歴然でした。韓国はディフェンスでペナルティーを重ね、ラインアウトでも苦戦します。
前半で、日本 34 - 0 韓国

韓国は後半21分ようやく展開からチョン・ヨンシク選手が右へトライします。その直後に日本が選手5人を交代させると、日本のディフェンスにほころびが出て韓国が攻勢に出ますがトライには至りませんでした。

エディーヘッドコーチ(白い帽子)はベンチ後方のスタンドから試合を見ます

140518b2

韓国の選手は足がつったり、負傷するなど日本に制圧された感じです

140518b3

140518b4

ファイナルスコア
日本 62 - 5 韓国

試合会場で配布されたプログラム

140518b5

藤田選手のご両親が応援に駆け付けていました。ご夫妻のお知り合いの方からいただきました。
セウォル号沈没事件の1か月後でしたので、どんな雰囲気で試合が行われるか、少しばかり危惧していましたが、心配することはありませんでした。

|

« 韓国に来ています | トップページ | 大野均選手80キャップ達成 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア五カ国対抗’14 日韓戦:

« 韓国に来ています | トップページ | 大野均選手80キャップ達成 »