« 斉明天皇の真陵・牽牛子塚古墳と腰塚御門古墳 | トップページ | 西殿塚古墳の盗掘騒動 »

益田岩船、鬼の俎板、鬼の雪隠

益田岩船、鬼の俎板、鬼の雪隠は、奇石扱いされていましたので、今まで何回も明日香を訪れていましたが、寄ることはありませんでした。だいたい、鬼の雪隠(せっちん=トイレ)などと聞いただけでばからしいと思います。益田岩船(所在地は橿原市になります)も占星台とか、およそまともな議論ではありません。
しかし、今は、益田岩船は横口石槨(牽午子塚古墳=斉明天皇の古墳に見られます)が途中で製作放棄されたものとされています。

益田岩船

140321a1

私が前に立っています。大きさがお分かりになると思います。

140321a2

斉明天皇の石槨とそっくりです。

鬼の俎板

140321a3

古墳の横口石槨の底石です。

鬼の雪隠

140321a4

くりぬいた横口石槨です。

牽午子塚古墳を見た後で行くと、とても理解しやすいです。俎板が丘の上にあって雪隠は20mほど転げ落ちたところにあります。古墳を作っていて何か事故でも起きたのでしょうか?この鬼の俎板、雪隠のある場所は天武・持統天皇陵や高松塚古墳と近く、聖なる直線上にあります。雪隠といった呼び名をつけられていますが、皇族クラスの陵墓だった可能性があります。

|

« 斉明天皇の真陵・牽牛子塚古墳と腰塚御門古墳 | トップページ | 西殿塚古墳の盗掘騒動 »

古墳・古代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 益田岩船、鬼の俎板、鬼の雪隠:

« 斉明天皇の真陵・牽牛子塚古墳と腰塚御門古墳 | トップページ | 西殿塚古墳の盗掘騒動 »