« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

今日は人間ドックでした

ここ数年、人間ドックは、地元の契約病院と会社の附属病院を1年おきに利用しています。地元の病院は、なんといっても近くなので行くのに時間がかからないのが利点です。地元の病院も1年おきに代えてみましたが、良い人間ドックが見つかりませんでした。身びいきではなく付属病院の方が検診項目も多くて、ズーッと丁寧です。何しろ肺活量の測定まであります。因みに私の肺活量は、毎回標準を大きく上回っていて得意種目?です。
近いのは良いけれど、地元で探すのはあきらめて、毎年附属病院に戻そうと思っています。
ここのところ雪かきと、雪を道に拡げて溶かすのが日課になっていますが、右肩が痛くなってきました。雪とお付き合いをしていたのに、病院の中に梅がきれいに咲いていました。

140225a1

今年、初めて春が近いことを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー日本選手権でゲット

23日の秩父宮でのラグビー日本選手権2回戦で、東芝のマスコットボールをゲットしました。例によって、私の2列ほど後方に飛んできたボールが、ノックオンして私の座席に転がり込んできました。ルール的には「ノックオンオフサイド」(笑)ということになります。
投げ入れたのは望月選手です。東芝は初めてです。

140223b3
今シーズンは、ここまでキャノンのマスコットボールが2個でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第51回 ラグビー日本選手権 2回戦 秩父宮

東芝vsトヨタ

 

140223b1
前半は東芝が優勢でした。しかし、トライまでには至らず、ペナルティーゴールが東芝3本、トヨタ2本の9-6のスコアから前半終了間際の38分に、トヨタのホップグッド選手が中央にトライして、東芝9-13トヨタで折り返します。

後半9分に東芝は、ラックから湯原選手が持ち出して、ようやくこの試合の初トライで16-13と逆転します。その後、両チーム1トライづつをとるなどして21-21の同点で迎えた38分に、東芝・ヒル選手がドロップゴールで突き放しました。東芝が苦戦したのは前半に優勢に試合を進めていた時間帯でリードを奪えなかったこと、そして、後半のペナルティーキックの不調でした。後半から入ったベイツ選手が流れを変えました。トヨタは負傷者続出が痛かった。

 

東芝 24 - 21 トヨタ

 

 

 

神戸vsヤマハ

 

140223b2
前半は、堅い試合運びでペナルティーゴールの応酬でちょっと退屈な試合展開。38分に1トライを奪ったヤマハがリードして折り返します。天覧となったからではないでしょうが、後半はがぜんテンポが良くなります。神戸21-26ヤマハで迎えた終盤37分にモールから伊藤選手がトライ、コンバージョンもなって神戸が2点リードします。残り2分神戸はキックで敵陣に行かず、ボールキープで守り切りました。

ヤマハは後半23分にSHが矢富選手から曽我部選手に代わり、数分後左へ大きくキックパス。トライか?と思われましたが徐選手がノックオンで絶好の得点機を逃しました。勝敗を分けたプレーでした。

 

神戸 28 -26 ヤマハ

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー天覧試合

今日の秩父宮ラグビー場で行われた日本選手権2回戦に天皇、皇后両陛下がお見えになりました。
普段の試合では、バックスタンド側にはTVカメラは入りませんが、TVカメラ2台と記者席も設けられました。

140223a7

右側がNHKです。

第2試合のハーフタイムからご覧になりました。
場内アナウンスは、お見えになった事を伝えただけで、起立してくださいとかのアナウンスは無し、きっと両陛下のご意向なのでしょう。自然と起立をしてお迎えはしました。

140223a1

140223a2
試合後整列する選手

140223a5
皇居へお帰りになる両陛下の車

140223a3

140223a4
寒いのに車の窓があいているのにびっくりしました。皇后陛下が窓際でお手を振っておられました。天皇陛下もお隣で手を振っておられました。お車が真横に来た時は、私はカメラをおろして会釈をしました。
こちらは天覧試合のメンバー表です。記念になります。

140223a6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父宮ラグビー場で天覧試合

明日、秩父宮ラグビー場で行われるラグビー日本選手権の2回戦は、天皇・皇后両陛下がご覧になるそうです。2020年の東京オリンピックの競技場の全体計画の中で、秩父宮ラグビー場は、移転計画がありますので、現秩父宮ラグビー場での最後の天覧試合となるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タブレット販売店員のセールストーク

今日は、タブレット講座の日でした。前回が雪のため来れなかった方にとって、ブランクが痛い感じでした。
講座終了後、ipadの購入の相談にお店に行ったら、店員から「ipadを買いたい理由は何ですか?」と聞かれた上他のタブレットを進められたそうです。「他のタブレットと比較してipadを選ぶ理由」を初心者で簡単に言える人は、そうはいないでしょう。店員さんは、答えられないことを見越して、お店にとって売りたい商品を進めたのでしょう。
あわてて買わずに、ipad教室で、「何ができるかを見定めてから買っても遅くありませんよ」と言ってましたので、この方は、セールストークにのることなく購入はしなかったとのこと、正解です。
国立駅前は、ほぼ雪が消えていました。

140222a1

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

留守していました

140220a1
親戚に不幸があって、群馬へ行ってました。今日帰ってきました。英会話教室の日でしたが、今季初めてお休みしました。

自宅も大雪でしたが、群馬も大雪のニュースが入っていました。往く時は高速道路は通行止め、電車も本数を大幅に減らしてなんとか運行しはじめているという状態でした。が、気にしているわけにはいきません。
帰りは通常通りの運行となっていました。

群馬県としては百何十年振りの大雪とか  雪の赤城山です。

140220a2
喜びも悲しみも、人の気持ちは違っても、山、川の自然はいつも同じ構えでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今冬2回目の雪かき

我が家の車庫の屋根で67cmの積雪でした。

140215a1

ひざの上まで雪がきますので戸外に出る気にもなりません。10m離れたところまで、昨晩の放棄された車がどうなっているかだけとりあえず見に行きました。

140215a2

140215a3

1台はそのまま、そして新たな車が立ち往生していました。
お向いさんのガレージが壊れていました。

140215a4

小屋の屋根の雪かきをしました。久々にカヌーのパドルを引っ張り出しました。

140215a5

140215a6

水分を多く含んでいるため雪にあけた穴がきれいな水色」です。

お昼頃、道路の雪かきです。車が通る幅はあきらめ、郵便配達と、新聞配達の幅だけ確保です。

140215a7
雪かきで汗をかき、2度着替えをしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再び大雪

夕方、雪の深さを測ったところ27cmでした。

140214a1

その後も降り続けています。

そして9時頃、我が家から10mほどのところで乗り捨てられた車

140214a2_2
さらにもう一台

140214a3
丘を造成した住宅地です。坂を上って来て進むも退くこともできなくなったのでしょう。今晩はとうてい無理ですので、明日何時ごろ動かせるのか?
私は雪が積もったら車は運転しないことにしています。

積雪は46cmになっています。まだ降り続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶したところは披露宴会場

12日に、時間調整で、「お茶しましょう」ということで明治記念館のレストランに入りました。ひょいと、大きな鏡が目に入ってきました。

140212b2

ここは、子供が結婚披露宴をした部屋でした。披露宴をした場所であることは勿論承知していましたが、部屋はいくつかあるので、まさかその部屋とは!・・・・・・。入って見て、当時の記憶が戻ってきました。

140212b3

ここは明治憲法の草案が審議された部屋です。

コーヒーとケーキのセットをいただきました。

140212b1

ケーキの上のチョコレートのプレートに「菓乃実の杜」これも思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の実践女子大英会話教室 “カリカリ”

今日の英会話教室は、“Health Problens”で、a headache(頭痛)やthe hiccups(しゃっくり)などの会話練習だったのですが、Ouch!の語が出てきたところから脱線しました。
先生曰く、日本語は擬態語、擬音語がとても多い。英語は、simpleですが、日本語は、poeticです、と。アメリカ人の先生にとってこれが難しいということです。
「カリカリ」という語を辞書で引いても難しいそうです。英語の「crunchy」の語の意味として「 パリパリ、さくさく、こりこり、しゃきっと、じゃりじゃり、ぱりっと、カリット」と出てくるのですから確かに難しいですし、「カリカリ」には精神的な状態を表すこともありますので、理解するのは確かに大変そうです。
話題は、動物の鳴き声に及びました。皆さん(日本人)は、鶏の鳴き声は、本当に「コケコッコー」と聞こえるのですか?と質問がありました。先生は「cock-a-doodle-doo」で育ってきていますので、素朴な疑問なんでしょう。言われてみれば「コケコッコー」というふうに聞いているのかもしれません。全員自信がありませんでした。
逆に豚は「ブーブー」に対して「oink,oink」英語辞書の音声を何回聞いてもそんなふうに豚が鳴いているようには、どうしても聞こえません。
授業はちょっと脱線気味でしたが、文化の違いが面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ ’13-14 年間表彰式

今シーズンのトップリーグの年間表彰式が行われました。

140212a1

ベスト15は、優勝したパナソニックから最多の7人が選ばれました。

東芝からは、最多選出8年連続9回目の大野均選手が選ばれました。

140212a2

東芝から1人というのはさびしいです。大野選手がスピーチで「来シーズンは優勝して多くのチームメイトと共にこの壇上に立ちたい。」と述べました。同感です。来年こそは、・・・おっと、その前に日本選手権が残っています。
昨年のウエールズ戦の勝利を記念した選手カードにサインをしてもらいました。

140212a3
“HIstoric Win!”と題したシリーズのカードです。大野選手がサイン1号です。

MVPは、パナソニックのべリック・バーンズ選手です。

140212a4
エディー・ジョーンズヘッドコーチからトロフィーが渡されました。エディーさんのスピーチは、以前と同じで元気で力強いものでした。

いただきもののパナソニックのマスコットボールがありましたので、サインをもらいました。

140212a5
サインだけでしたので「MVPと書き入れて欲しい」とお願いしたら、「あなたが自分で入れてください」と言われました。シャイなんですね。私が入れたのでは意味も何もあったものではありません。再度お願いしました。結果は“MVP!”と“!”が付いてきました。受賞した嬉しさが伝わってきました。

スクラムハーフは日和佐選手が受賞しました。スピーチで「ディプレア選手が受賞すると思いました。来季は自信を持って受賞できるようにしたい」と述べました。
多くの人、私もですが、この受賞には違和感があります。ほとんどの試合でリザーブスタートで、それも後半の残り10分か20分に出てくる選手がベストに選ばれるというのはどういうことなのでしょうか?当人も困惑しているのではないでしょうか?

最優秀ベストホイッスル賞は、麻生レフェリーです。

140212a6
私も一番だと思います。レフェリーは文字通りホイッスルでゲームをコントロールすべきです。説明過多のレフェリーは、いけません。麻生さんはスピーチでお子さんを亡くされたこと、そしてご協力をいただいた事の謝意を述べました。こみ上げるものをこらえていました。あらためて、お子さんのご冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パナソニック優勝 ’13-14トップリーグ

降雪で2日間延期されたトップリーグ・プレーオフファイナルが秩父宮ラグビー場で行われました。
座席が濡れていたり、足元が水浸しになっていることもなく、用意していったタオルは全く使わずじまいでした。コンディション作りに大変な努力をしたことがうかがわれます。
のけた雪で、インゴールが数メートル狭くなっています。試合開始直後のサントリー・デュプレア選手のチャージが、デッドボールラインを割ってしまいました。いつもなら・・・・・トライ? 明暗が分かれました。

開始5分、パナソニック・山田選手のトライで試合が動きます。

140211a1
パナソニックは縦に攻めます。

140211a3

サントリーは前半ラインアウトが安定しません。

140211a2
それでも前半はパナソニック 16 - 19 サントリーで折り返します。

後半9分、パナソニックはベリック・バーンズ選手が中央を割って大きくゲインし山田選手につないでゴールポスト下にトライして逆転します。
主導権をとったパナソニックは、ペナルティーゴールを4ケ次々と決めて引き離します。

140211a4
サントリーはキックでエリアをとることができず、パナソニックは守りやすくなりました。
37分にはパナソニックは、相手ラインの裏に蹴り、TMO(ビデオ判定)となります。麻生レフェリーの右手が上がってほぼ試合が決まりました。

140211a5

終わってみればWスコアー以上の大差となりました。

パナソニックは、ブレークダウンで優位に立ちました。サントリーのジョージ・スミス選手が、仰向けになったり、ボールをダウンしながら相手に乗り越えられたシーンは初めて見ました。パナソニックは強かった。

バックスタンドの応援団に挨拶する選手

140211a6
表彰式

140211a7
パナソニック 45 -22 サントリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積雪50cm 雪かき

雪の深さを測ったら50cmありました。

140209a1
私が9時頃外へ出たら、ご近所の雪かきが始まっていました。驚いたことに新聞が配達されていました。
まずは自宅の玄関から道路への通路を確保です。一人住まいのお年寄りのお宅の前も皆で雪かきをします。一人では大変ですが、みんなで雪かきをするとミニ運動会のようで苦にはなりません。

車の上の見事な積もりっぷりに「めったにない!」と、パチリ

140209a2_3
一軒おいて隣のHさんです。

お隣のKさん、雪かきは進んでいますが、まずはBEFORE

140209a3
そして同じ場所でAFTER

140209a4
かき分けた雪が背の高さを超えています。

1時間ほどで車の通行路としての幅を確保して終了しました。

140209a5
ただし、この時点では、接続している他の道路はまだ、雪かきが済んでいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー・オールスター戦、本年は無し

昨日気付いたのですが、ラグビー・オールスター戦は「スケジュールの都合上開催されません」とホームページに載っていました。
3月16日と踏んで予定を開けて待っていたのですが残念です。トップリーグプレーオフ決勝の日程変更とは関係ないとは思うのですが・・・・・・・。

アジア大会の日程もそうですが、もう少し発表を早めて欲しい。アジア大会の対韓国戦の日程は、韓国の発表から1ヶ月近く遅れての発表です。協会に改善を要望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タブレット教室 決行

大雪警報が出る中、国立までタブレット教室があるので行きました。主催者が開催となれば、こちらは良いも悪いもありません。往きはともかく帰りが心配でした。
受講者さんは、わずか2名。無理もありません。受講者さんにとっては至れり尽くせりの講座になりましたので、良かったとは思います。

国立駅前と駅

140208a1

140208a2
上りの電車は発車時刻が出ているのに私が利用する下りの電車は時刻の記載がありません。

140208a3
いやな予感でしたが、電車は5分ほどできました。電車は2駅進んで日野駅へ来ました。
中央線はドアーの開閉ができるようになっています。普段はこの区間では使用しないのですが停車時間が長くなるので閉じて上り下りとも止まっています。ここで40分待たされたあげく全員降ろされて後続の列車に移されました。

140208a4
後続の列車がお客を載せて多摩川の鉄橋の上で止まっていたのでしょう。「そのために日野駅に電車を入れる必要があったのだ。」と判断して、下車してバスに切り替えました。
バスを乗り継いで、普段ならあと10分ほどのところだったのですが、そこから1時間40かかって家に着きました。電車でまだ待っていた人は、結局運休になったのでバスの状況も一段と悪くなったでしょう。

お隣さんの屋根です。

140208a5
50cm積もっています。

我が家の駐車場へ降りる階段です。

140208a6
“かまくら”の入り口かと思うほどです。まだまだ積もります。明日の雪かきが大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災対策技術展 横浜

パシフィコ横浜で開催された“震災対策技術展 横浜”に行ってきました。

140207a1
大規模の防災システムなども展示されていますが、私の目的は防災隣組の活動に必要な機器の最新情報です。震災時の井戸とポンプ、トイレ対策を中心に見て回りました。

140207a2
階段が多いのでこれいいかも

140207a3
トイレも凝固剤がタブレット錠が登場してきました。

聴講したセミナー
・災害時の食の役割
・被災地から出発した災害時の食研究と日本災害食学会の設立
・東京都の食料備蓄と今後の民間備蓄のあり方について
・誰が災害弱者となるのか?命をまもりくらしの再建に必要な対策を考える

140207a4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の実践女子大英会話教室 “My treat this time”

“treat”と言うと、どうしても「扱う」とワンパターンで訳してしまうというのが私のレベルなのですが、 “My treat this time”となると、「今回は、私がおごるわ」となるそうです。どうやらこれは、主にアメリカでの使われ方のようです。
今日のダイアログの中で使われたフレーズなのですが、ややこしいのは、男性が女友達に電話をしてミュージカルに誘ったのに対して、「OK」と答えた女性が「私がおごるわ」となっていましたので、私達生徒は、誘った方がおごるならわかるけど、誘われた女性がおごるというのは理解できなかったのです。ところがBindya先生は、「別に奇異なことはない」といった受け取り方で、生徒つまり日本人が「おかしい」と感じたことに、むしろ違和感を感じていたようでした。
このあたりの文化の違いというのは難しいです。

今日は、体験レッスンの方が1名お見えになりました。新年度からの受講の参考にするためです。受講に前向きのようです。体験レッスンや見学の方がお見えになると期末が近くなってきたことを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不在者投票

今日は、都知事選の不在者投票を済ませました。投票日は、ラグビー・トップリーグのプレーオフ決勝があります。

ホールにパーテンションを持ち込んで税の確定申告の会場とあわせて設置されていました。

140205a1
投票を済ませて出てきたら、「テレビ朝日の“報道ステーションです。簡単なアンケートに答えていただけますか?」と声を掛けられました。

140205a2
これが話に聞く“出口調査”か!と。質問の該当番号に○をつけるだけでしたので、ほんの10秒ほどで終えました。出口調査は初体験でした。写真左の方が調査員です。

買物を終えて、駅前に行ったところ、細川さんが街頭演説をしていました

140205a3

元首相ということで警備の方が目立ちました。

140205a4

議員の選挙は、選挙カーが身近を走り回りますが、知事の選挙は、概して静かです。やかましいのも困りますが、静かなのも物足りなさを感じます。投票後でしたがようやく選挙らしさを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグプレーオフ’13-’14 セミファイナル 東芝vsパナソニック 

レギュラーシーズンでは、1点差で東芝が負けています。雪辱を期して応援に臨みました。

140201a1
廣瀬選手の怪我からの復帰とスタンドオフでの先発・・・・・奇策?それとも、怪我人が多くての苦肉の策?
開始3分でパナソニック・龍コリニアシ選手が左にトライで先制します。立上りからパナソニックのペースです。
東芝 3 - 15 パナソニック で迎えた26分にパナソニックは東芝の裏へキックを放り込みます。三上選手が傷んでいたとはいえ、東芝は誰もいません。ゴールへ転がり込んだボールを笹倉選手が中央まで回り込んでトライをあげます。東芝はエアーポケットに入った感じでした。それでも前半39分に東芝は廣瀬選手が右隅にトライして、東芝 8 - 22 パナソニックで前半を終えます。

140201a2

後半立上り、東芝は、ゴールラインに迫ってラインアウトからモール。パナソニックがオフサイドのペナルティー、再びラインアウトからモールを組みます。ところが、レフリーの「ユーズイット」にもかかわらずボールを出さずペナルティーをとられました。チャンスは消え、逆襲を許してさらにパナソニックにペナルティーゴールを決められました。流れは完全にパナソニックです。
33分に森太志選手が左タッチラインを駆け上がってトライ

140201a3
ですが、スローフオワードが2回、リズムがつかめませんでした。反則も多くインターセプトもされ東芝は完敗でした。

140201a5
試合後、東芝応援席に礼をするパナソニックの選手に「優勝しろよ!」の掛け声が送られました。

リーチ選手の怪我が心配でしたが、メインスタンドに姿(中央 赤いコート)を現していました。

140201a4
日本選手権では復帰してくれると期待しています。

東芝 15 - 55 パナソニック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »